ほんとにあったHなお店[千葉市内・栄町|素人デリヘル]

ほんとにあったHなお店

  • 090-2160-2084

  • 12:00-翌5:00

  • 料金:一般

  • カード決済:○

  • 領収書発行:○

店舗基本情報

業種
デリヘル
主な派遣先
千葉市若葉区
エリア
千葉市内・栄町
最寄駅
千葉駅
料金
60分 12,000円~
関連カテゴリ

◆千葉発~ドキドキHデリヘル【ほんとにあったHなお店】!◆

今までに無いホントにHな女の子が大集合!
こんなにHなお店初めてです♪
ホントにあったんだ!幻ではありません(笑)

お知らせ もっと見る

「◆千葉発~ドキドキHデリヘル【ほんとにあったHなお店】!◆」11/10(金) 15:57 | ほんとにあったHなお店のお得なニュース

今までに無いホントにHな女の子が大集合!
こんなにHなお店初めてです♪
ホントにあったんだ!幻ではありません(笑)

新規キャンペーン中!!
◆オールタイム3000円OFF!!
千葉市内ホテル限定
60分12,000円
80分16,000円
100分20,000円
120分25,000円
150分33,000円
180分38,000円
240分45,000円

◆コスプレ無料
◆パンスト破り無料

出勤予定

前回更新:11:30

  • 待機中

    0
  • 出勤予定

    0

明日以降の出勤を見る

料金システム

料金表
通常価格 60分(お試し) 16,000円
80分(基本) 20,000円
100分(基本) 24,000円
120分(ロング) 29,000円
150分(ロング) 38,000円
180分(ロング) 43,000円
240分(ロング) 50,000円
割引価格 60分(お試し) 13,000円
80分(基本) 17,000円
100分(基本) 21,000円
120分(ロング) 26,000円
150分(ロング) 35,000円
180分(ロング) 40,000円
240分(ロング) 47,000円
千葉市内限定 60分(お試し) 12,000円
80分(基本) 16,000円
100分(基本) 20,000円
120分(ロング) 25,000円
150分(ロング) 33,000円
180分(ロング) 38,000円
240分(ロング) 45,000円
オプション
  • コスプレ各種 0円
  • パンスト破り 0円
  • アイマスク 1,000円
  • ピンクローター 1,000円
  • パンティー持ち帰り 2,000円
  • オナニー鑑賞 3,000円
  • 聖水 3,000円
  • バイブ 3,000円
  • 電マ 4,000円

◆オプション詳細◆ ▼コスプレ ナース/メイド/セーラー服/OL/体操服/水着/浴衣/セクシーランジェリー ※女の子により可否がございますので予めご了承下さい

交通費 無料 中央区
1,000円 千葉市(中央区以外)
2,000円 習志野市/八千代市/四街道市/市原市
3,000円 船橋市/佐倉市/八街市/袖ヶ浦市/東金市
4,000円 市川市/鎌ヶ谷市/白井市/成田市/茂原市

自宅出張の場合【1,000円】頂戴致します。

店舗基本情報

店名 ほんとにあったHなお店
電話番号 090-2160-2084
営業時間 12:00-翌5:00
お支払い・決済方法 現金、クレジットカード
業種 デリヘル
ジャンル(関連カテゴリー)
料金体系 一般
領収書発行
エリア 千葉市内・栄町
市区町村 千葉市若葉区
最寄駅 千葉駅
オフィシャルサイト http://hs-dh.com/

本日の出勤状況 11/18(土) 11:30

  • 待機中

    0
  • 出勤予定

    0
あむ

D

あむ

23歳/159cm B:85 W:58 H:86

  • 素人

詳細を見る

周辺のお店ランキング

ランキングをもっと見る

オススメ女の子ランキング

ランキングをもっと見る

周辺のホテルランキング

風俗雑記帳

  • トップアイドルはおまんこにも才能あり!?【後篇】

    官能小説

    2017-11-17 20:20:18

    ※【前篇】はコチラ↓ トップアイドルはおまんこにも才能あり!?【前篇】       突然の出来事に「いやぁ!だめぇ!!!」と叫ぶ私。   なんとか引き抜こうと腰を浮かせ必死に抵抗したが、社長は私の肩をがっしりと押さえ動くのを許してくれない。   &nb...

    続きを見る

  • トップアイドルはおまんこにも才能あり!?【前篇】

    官能小説

    2017-11-17 20:19:30

    誰もいない室内に、私のおまんこからペニスが出し入れされるクチュックチュッという音だけが響き渡る。   あんなに嫌だったのに、全身に快楽が押し寄せてきて頭がおかしくなりそう。     私は、一体どうしてこんなことになったんだっけ…?     薄れゆく...

    続きを見る

  • オヤジ狩り

    官能小説

    2017-11-17 16:02:14

    午後8時。   丁度帰宅ラッシュの電車内に怪しい動きをしている女が一人。       女は黒髪ロングで清楚な服を身に纏っている美人だ。   その女が、人混みに紛れて疲弊したサラリーマンの股間をまさぐっているのだ。   サラリーマンは見たところによ...

    続きを見る

風俗雑記帳をもっと見る