究極のドライオーガズムの方法!「男の潮吹き」のコツを徹底解説[駅ちか]風俗雑記帳 - 大人のための"エロい"情報サイト

究極のドライオーガズムの方法!「男の潮吹き」のコツを徹底解説

究極のドライオーガズムの方法!「男の潮吹き」のコツを徹底解説

潮吹きと言えば、男性が女性に潮を吹かせる光景を思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし、近年は以前に比べて「男の潮吹き」もメジャーになってきました。

 

男の潮吹きを体験してドライオーガズムに目覚める人も増えているのです。

 

「え、男の潮吹きってどうやるの?と言うか、ドライオーガズムって何?」

その疑問は全てこの記事で解決できます。

 

男の潮吹きに興味がある方や、ドライオーガズムに至るための方法を知りたい方は、ぜひこのまま読み進めてください。

 

ドライオーガズムって?メスイキとは違うの?

 

 

まずは用語の基本事項をチェックしておきましょう。

 

そもそも「ドライオーガズム」とは?

 

ドライオーガズムは「男性が射精をしないで性的興奮の絶頂(オーガズム)を迎える」ことです。
(ちなみに、ドライオーガズムが連続して生じる状態は「マルチプルオーガズム」と呼ばれます。)

 

ドライオーガズムに至るための方法としては、亀頭責め、アナル責め、乳首開発、そして特殊な方法として催眠オナニーなどがあります。

 

また、なんらかの性機能障害により「一般的な性行為で快感を得たにも関わらず精液が出ない」という場合も、ドライオーガズムに当てはまるようです。

 

ドライオーガズムの一つ「メスイキ」とは?

 

ドライオーガズムと似た言葉に「メスイキ」という言葉もあるのはご存知でしょうか。
AVやエロ漫画に精通している方は、もしかしたら「メスイキ」の言葉の方が身近かもしれませんね。

 

メスイキは「女性のような絶頂」がポイント

 

メスイキとは、ドライオーガズムの中の一つの現象です。

簡単に言えば「男性が射精しないで女性のような絶頂に至ること」を指します。
(つまり「メスのようにイク」……という意味ですね!)


メスイキは男性の体内にある女性的な部分を開発してイクオーガズムで、「女性的なオーガズム」とも言われます。


女性が感じるような気持ち良い絶頂ができればメスイキ、そうでない非射精の絶頂の場合は男性的なドライオーガズムと考えると良いでしょう。

 

メスイキの主な特徴


「女性のように気持ち良くなる」という感覚がわかりにくいかもしれませんが、AVやエロ漫画などでよく見る「女性がイった状態」を思い浮かべてください。

以下のような状態になる女性が多いと思います。

 

・全身を小刻み、またはガクガクと振るわせる、体が痙攣する
・体をくねらせる
・喘ぎ声が漏れる
・恍惚の表情を浮かべる
・目に涙を浮かべる
・笑顔になる、口元がゆるむ

 

ドライオーガズムにこれらの特徴があれば、それがいわゆる「メスイキ」です。

 

男性の体は女性的な性感が未発達なので、メスイキができるまでに1年近くも時間がかかったという人もいます。

いきなりメスイキを目指すのは難しいかもしれません。

 

しかし、メスイキは男性的なドライオーガズムでは得られない感覚を味わえるので、M寄りの男性であればトライしてみる価値は十分にありますよ。

 

ちなみに、女性的な部分を呼び覚ます有効的な方法の一つに女装があります。

メスイキをするなら、女装も視野に入れてみましょう。

 

まずはドライオーガズムを目指してみよう!

 

「果たして自分がドライオーガズム状態になるなんて可能なのだろうか?」といった疑問を抱く方もいるでしょう。


可能です!しっかり性感を刺激する方法を実践すれば、ドライオーガズムを堪能するのは夢ではありません。

しかし、コツがいることは確かです。

適当に責めただけで射精なしの絶頂を迎えるのは至難の業と言えます。

 

ドライオーガズムに至るためには、的確な方法で性的刺激を与える必要があるのです。
ここからは、その気になる方法をお伝えしていきますね。

 

ドライオーガズムの方法ならこれ!「男の潮吹き」のやり方

 

 

ドライオーガズムを目指すなら、断然「男の潮吹き」がおすすめです。

 

インパクト抜群ですし、その場も盛り上がること間違いなし。

もちろん、潮を吹く当人もこの上ない快楽を体験できるプレイですよ。

 

オナニーでも挑戦可能!男の潮吹きをするための2つの責め方

 

一般的に、男の潮吹きをする方法は下記の2種類があります。

 

射精後に亀頭を刺激する

 

亀頭を刺激して男の潮吹きをする場合は、射精直後から間髪を入れずに刺激し続けると成功しやすいです。

 

精液を出し終えてペニスがまだ硬い状態の際に亀頭周辺をしごくと、尿意に似た感覚と快楽が生じてきます。
そのまましごき続けて、最終的にペニスから透明な液体が出れば成功です。

 

亀頭責めは日常的にオナニーでしている方も多いので、男性1人でも挑戦しやすい潮吹きの手段と言えるでしょう。

とは言え、賢者タイム中に亀頭をしごき続けるのは結構大変です。

 

片手でペニスの根本を握って圧迫しつつ、カリから亀頭あたりを素早くしごいてみてください。
「出ないから」とすぐに止めてしまっては、ドライオーガズムを感じることはできません。

諦めずに数分しごき続けましょう。

 

前立腺を刺激する

 

前立腺を刺激する方法でも、男の潮吹きを実現できます。

男のGスポット」とも呼ばれている部分なので、比較的絶頂を迎えやすいです。

また、前立腺は子宮の痕跡器官とも言われているので、メスイキを目指す方にとっては無視できない部分と言えるでしょう。


前立腺はアナルから指を入れ、4~5センチほど中に入ったところの陰茎側(お腹側)にあります。
米粒ほどの大きさの少し膨れたポイントがあるので、そこを刺激しましょう。

 

お腹の裏側をしめつけられているような感覚に陥ったら、そこが正解の位置です。
的確に前立腺を責めてドライオーガズムを目指してください。

 

【前立腺責めの詳しい方法はこちらの記事もチェック!】
ドライオーガズムを体感せよ!前立腺マッサージについて紹介!

 

とは言え、前立腺を自分でしごき続けるのは、よほど体が柔らかい人でないと体勢的に難しいかもしれません。
つらい場合は、パートナーに頼んで刺激してもらった方が圧倒的に楽です。

 

プロに責めてもらう!風俗で男の潮吹きをするのもアリ

 

「正しい方法で性感帯を刺激できている自信がない」

「前立腺オナニーをするのは抵抗がある」

「女の子に責めてもらった方が興奮する」

それなら、風俗を利用しましょう。

 

おすすめはM性感の風俗です。
M性感は男性を的確に責めて快感に導くことを目的とした風俗なので、男の潮吹きをするための責めが得意な風俗嬢がたくさんいます。

 

事前に「男の潮吹きをしてみたい」「性感帯を開発してドライオーガズムを体験したい」と要望を出すとベスト!
風俗嬢ならではのテクニックを活かして上手に責めてくれますよ。

 

また、M性感マッサージ店をはじめとしたメンズエステなら、前立腺マッサージが基本サービスに含まれている場合があります。
こちらも男の潮吹きをしたい方は、要チェックと言えるでしょう。

 

【ドライオーガズムを味わえる風俗の関連記事】
M男以外も楽しめる!?M性感の魅力

必見!メンズエステで心も体も満たされよう!

 

男の潮吹きのコツ!よりドライオーガズムに近づくための対策方法3選

 

 

最後に、男の潮吹きでドライオーガズムに至るためのコツをご紹介します。
「トライしてみたけどなかなか潮を吹けなかった」とお悩みの方は、ぜひこちらも参考にしてください。

 

1. ドライオーガズムに気持ちのブレーキは厳禁!羞恥心は捨てよう

 

「男の潮吹きなんてできるわけない」
「潮を吹いているところを女の子に見られるのは恥ずかしい」

なんて思っていませんか。

 

また、射精後に亀頭責めをしたり、アナルを触られたりする感覚に慣れず、すぐに諦めモードになってしまっていませんか。


気持ちが萎えてしまうと、ドライオーガズムに至ることはほぼ不可能です。

少し我慢してできるだけリラックスしながら続けてみれば、快感の潮吹きにたどり着けますよ。

 

先ほども書きましたが、M性感の風俗店なら風俗嬢も男の潮吹きに慣れています。
恥ずかしがったり、ちゃんと責められているのか不安になったりする必要がないので、初挑戦の方は遠慮せずに風俗店に行ってみるのも手です。

 

2. 感じる場所をしっかり相手に知らせよう

 

潮吹きをするためには的確な場所を刺激し続ける必要があります。
見当違いな場所をいくら責めてもドライオーガズムの状態になることはできません。

 

パートナーや風俗嬢に責めてもらう場合は、他より感じると思った場所を声で知らせてあげましょう

その方がスムーズに無駄なく正しい場所を刺激してもらえます。

 

それに、声を出した方が男性だけでなく責め手の女性の気分も盛り上がります。
イケるかどうかはその場の雰囲気も関わってくるので、積極的に声を出していきましょう。

 

3. 潮吹き前は尿が出やすいようにしておこう

 

「尿と潮には密接な関係がある」と言われています。

 

射精をした後にトイレに行きたくなるなんてことはありませんか?
一説によると、それは潮を吹く前兆のようですよ!

 

男性の体には、射精後に尿が出るという仕組みがあります。
つまり、尿が出やすい状態にしておけば潮も吹きやすくなるのです。

 

潮吹きをしたいなら「なるべく直前にトイレに行かない」「水を多めに飲んでおく」などの対策をしておきましょう。

 

ドライオーガズムの方法を知ったら次は実践!男の潮吹きは焦らないのが吉

 

 

ドライオーガズムは射精とは全く違う新鮮な快感を味わえます。
エロに貪欲な方ほど、一度は体験しておく価値があるのです。

 

とは言え、いくら頑張っても潮を吹けないこともよくあります。

 

焦ったり後ろ向きな気持ちになったりすると、吹けるものも吹けなくなってしまうので、上手くいかなくても絶対に焦らないようにしてくださいね。

「徐々に性感帯を開発していこう」「試しに他の場所も責めてみよう」とリラックスしながら挑戦すると良いですよ。

 

そして、全国に男の潮吹きを気軽に試せる風俗店がたくさんあるので、困ったときはぜひ頼ってみてください。
近くのM性感やメンズエステも、この機会にチェックしておきましょう!

関連の記事

人気ワード

カテゴリ別に記事を探す

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索