風俗通いが彼女・妻にバレる理由はこれ!絶対に気をつけたい原因TOP7[駅ちか]風俗雑記帳 - 大人のための"エロい"情報サイト

風俗通いが彼女・妻にバレる理由はこれ!絶対に気をつけたい原因TOP7

風俗通いが彼女・妻にバレる理由はこれ!絶対に気をつけたい原因TOP7

日頃から風俗を楽しんでいるユーザーの中には、家族や彼女には内緒で遊んでいるという方が多いのではないでしょうか。

秘密にしていた風俗通いがバレてしまうと、「気軽に風俗遊びができなくなってしまった」「妻や彼女との関係がぎくしゃくしてしまった」「お小遣いを減らされてしまった」なんて事態が起こることもあるようです。

 

女性の勘は男性が思っている以上に鋭いものです。
自分は大丈夫と思っていても、ささいなきっかけで風俗通いがバレてしまう可能性があります。

 

そこで、今回は風俗ユーザーに「家族や彼女に風俗通いがバレた原因」を聞いて、事例が多い順にランキングにしました。
原因ごとに経験者の声とバレないための対策方法をご紹介していこうと思います。


果たして、風俗ユーザーが直面しやすい風俗通いバレの原因・理由とは何なのでしょうか。

これからも楽しく風俗通いをするためには重要な情報が満載ですよ!

 

 

妻や彼女に内緒にしたいなら必見!風俗通いバレの原因ランキングTOP7

 

第7位:風俗嬢を自宅に呼んでいる最中に鉢合わせしてバレた

 

 

第7位には風俗嬢と家族・彼女が自宅で鉢合わせするケースがランクインしました。
デリヘルやエステなどの派遣型風俗店を自宅で利用する方は要注意!
「そんなの漫画の世界だけでは?」と疑いたくなりますが、意外にもこの悲劇を経験している風俗ユーザーは多いようです。

 

・「妻の出張中にデリヘル嬢を呼んだら、ちょうどプレイ中に妻が帰ってきた。仕事が速く片付いたらしい……」
・「合い鍵を渡していた彼女が勝手に部屋に入ってきて修羅場になってしまった」
・「現場を見た妻に浮気を疑われた。現行犯も同然なので弁明してもなかなか信じてくれなかった」

 

確かに経験者の言葉を見るとありえない状況とは言い切れないですよね。

当然、「自分にとって身近な場で旦那や彼氏が他の女を抱いていた」という状況を目の当たりにすると、女性はかなりショックを受けてしまいます。
今回のランキングでは下位のランクインですが、まさにその現場を見られてしまっているので、修羅場に発展する可能性は最も高いケースと言えるかもしれません。

 

家族や彼女が家の鍵を持っている場合は、ホテルに風俗嬢を呼んだ方が無難でしょう。
また、自宅に風俗嬢を呼ぶのであれば、女の子を呼んだ証拠を残してはいけません。
ベッドに女の子の長い髪の毛が残っている、女の子のタバコの吸い殻やプレイで使ったコンドームが部屋のゴミ箱に捨てられているなんてことはないようにしてください。

 

第6位:クレジットカードの明細でバレた

 

 

・「普段の自分の言動を怪しんでいた妻がこっそりクレカの明細書を見てしまってついにバレた」
・「何でこんなにお金使ってるの?何か買ったの?と質問攻めにあって答えられなかった」
・「私に言えない出費なの?と迫られ白状してしまった」

 

最近はプレイ料金の支払いをクレジットカードでできる風俗店が増えてきました。
お金の持ち合わせがないときに、クレジットカードで支払えると便利ですよね。
しかし、場合によってはクレジットカードを使ったばかりに風俗通いがバレてしまうケースもあるようなのです。

 

もちろん、風俗店の店名が明細書に書かれていれば一発でバレます。
しかし、馬鹿正直に店名をそのまま明細書に書く風俗店はまずありません。

それではなぜバレてしまうのでしょうか。

 

明細書の名目というよりも、自分が知らない用途で大きな金額が使われていることに疑問を持つ女性が多いようです。
「こんなにいっぱい何に使ったんだろう?何か買ったのかな?」と疑問に思えば、必ずあなたに聞いてくるでしょう。

そのときにとっさにごまかせなければ、怪しさ満点です。

 

クレジットカードで料金を支払うなら、必ず何に使ったか聞かれたときに自然に答えられるようにしておくと良いでしょう。
「友人のプレゼントを買うときに全員分を立て替えた」「飲み会で部下におごってしまった」など、いくつか言い訳を考えておくと安心です。

 

 

第5位:風俗店のポイントカードや風俗嬢の名刺でバレた

 

 

・「風俗嬢の名刺をスーツのポケットに入れたままにしていたら、翌日妻にバレた」
・「昔もらったポイントカードを自宅のゴミ箱に捨てたら、ゴミ出しのときに見つかってしまった」
・「バッグに入れたまま忘れていたカードが、先日の大掃除のときについに発見されてしまった」

 

最近はポイントカードを発行する風俗店は減りましたが、完全になくなったわけではありません。
また、風俗では名刺を用意していない女の子も多いですが、マメな子は用意してくれています。

 

これらは見つかってしまうと動かぬ証拠になってしまいます。
服やバッグのポケットに無造作に入れておくのは非常に危険です。
(家族や彼女に洗濯をしてもらっている方は特に注意してください。)

 

「さすがに名刺やポイントカードを持っていてはまずい」と思い、すぐにゴミ箱に捨ててしまう方もいるかと思います。
しかし、証拠になってしまう品を家のゴミ箱に捨てるはあまりにも軽率です。

ゴミ箱の中は意外と見えるものですし、ゴミ出しをする際にバレてしまう可能性が考えられます。
捨てるのであれば、絶対に家の外のゴミ箱を利用した方が安全でしょう。

 

 

第4位:メールボックスや電話の送信・着信履歴でバレた

 

 

・「風俗店のメルマガの通知を偶然彼女に見られてしまった」
・「デリヘル店への電話の履歴をそのままにしていたら妻に浮気を疑われた」
・「デリヘルをメール予約したときの返信メールをそのままにしていた。それを発見されてバレた」

 

やはり出ました。スマホ・携帯電話関係のトラブル!
風俗店は基本的に風俗嬢とユーザーとの連絡先交換を禁止しています。
「キャバ嬢が送ってくるような営業メールは来ないから安心」と思いきや、そうでもありません。

 

例えば風俗店のメルマガやネット予約の返信メールは要注意!
このメールが通知に出てくると大変まずいです。

家族や彼女に見せるつもりがなくても偶然見られてしまう可能性もあります。
メールが着信するともれなく通知が出るように設定にしている方は、一度通知設定を見直しておきましょう。

 

また、派遣型風俗店を利用する際や事前予約をする際は風俗店に電話をかける方が大半だと思いますが、この履歴も放置しておかない方が良いです。
何度も同じお店の番号に電話をしていると、履歴の中でかなり目立ちます。
メールや電話の履歴はこまめに削除しておきましょう。

 

 

第3位:風俗遊びからの帰宅後の様子が挙動不審でバレた

 

 

・「妻にバレないかドキドキしてしまい、挙動不審すぎて怪しまれた」
・「帰宅後に早くシャワーを浴びて証拠を隠滅しなければと焦ったばかりにバレてしまった」

・「妻へのフォローのつもりでいつもより極端に優しくしていたら、それがアダになってバレた」

 

このように、たとえバレ対策をしっかりしていても、帰宅後の挙動が怪しすぎるとバレてしまうことがよくあるようです。

「何で髪が濡れてるの?と思われたらどうしよう」「抜いてきたことがバレるのではないか」「いつもより帰りが遅かったのを不審がられていないか」と心配になる気持ちはわかります。

 

しかし、慌ててしまったり無理にフォローしようとしたりすると、せっかくのバレ対策が全て水の泡になってしまうかもしれません。
風俗遊び後はいつも通り堂々としていましょう。

可能な限り平常心を保つことが一番の対策と言えます。

 

 

第2位:ボディーソープやシャンプー、風俗嬢の香水でバレた

 

 

・「ラブホでいい香りがするボディーソープを使って帰宅したら、ものの一分で妻に風俗通いを疑われた」
・「風俗嬢の香水が体についてしまい、浮気を疑った彼女に泣かれた。誤解を解きたくて風俗通いを白状してしまった」
・「うがい薬の独特な匂いでバレた。うちの妻、勘が良すぎ……」

 

匂いはかなり足がつきやすいです。
女性は男性よりも匂いに敏感なので、いつもと違う匂いを漂わせているだけで「何かある」と疑われてしまうことが多いようですよ。

 

シャワーで欠かせないボディーソープやシャンプー、うがいに使うイソジン、風俗嬢が使っている香水などの匂いには十分注意してください。
心配な場合は、帰宅前に口臭・体臭グッズを使って対策をしましょう。
もし時間やお金に余裕があれば、銭湯やスポーツクラブのシャワーで疑われやすい匂いを落としてから帰宅するのも良いですね。

 

 

第1位:スマホやPCの閲覧履歴・検索履歴でバレた

 

 

・「風俗店の公式サイトを見ていたブラウザ画面をそのままにしていてバレた」
・「家族の共用パソコンを使って風俗がらみのキーワードで検索をかけまくっていたら、妻が使うときに出てきてしまってバレた」

・「彼女が勝手に自分のスマホでネットを使ったときに検索履歴まで見られてしまった」

 

風俗通いがバレやすい原因第1位は、またもやスマホがらみでした。
この場合は、風俗店サイトや風俗のハウツーサイトを見た後の対策を怠ったことが原因のようです。

スマホやPCは個人情報の宝庫なので、隠しておきたいものがあるならしっかりと対策をしておく必要があります。

 

特に気をつけたいのは、家族で使用している共用パソコン。
風俗系のサイトを見てそのまま席を立つなんてことは絶対にないようにしてくださいね。
目につきやすいブックマークに風俗系サイトを登録するのも言語道断です。

 

また、インターネットの閲覧履歴や検索履歴を消しておかないと、「どんなサイトを見ていたか」が第三者にもすぐにわかってしまいます。
つい忘れてしまいがちですが、履歴は必ず削除しましょう。

 

もちろん、個人持ちのスマホの場合もこれらの対策をしておいて損はありません。
絶対に見られたくないものがあるのであれば、きちんとパスワードをかけてロックできるようにしておくとより安心です。

 

 

風俗通いを楽しむために!バレ対策はしっかりしておくのが吉!

 

「やっぱりこれがランクインするか!」というものから「まさかそんなことでバレるの!?」と驚くものまであったかと思います。

 

大っぴらに風俗通いができればそれが一番ですが、そうはいかない場合も多々ありますよね。
これからも快適な風俗ライフを過ごすためには、風俗通いバレ対策をしっかりしておきましょう
先人たちの悲劇を無駄にしてはいけません。

関連の記事

人気ワード

カテゴリ別に記事を探す

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索