【要注意】絶対にやってはいけない風俗嬢の攻め方TOP5[駅ちか]風俗雑記帳 - 大人のための"エロい"情報サイト

【要注意】絶対にやってはいけない風俗嬢の攻め方TOP5

【要注意】絶対にやってはいけない風俗嬢の攻め方TOP5

「風俗を利用するなら風俗嬢を絶対にイカせたい」

「自慢のテクニックで風俗嬢を攻めるぞ」

 

このように、せっかく風俗を利用するなら女の子を気持ちよくしたいと思っている男性は多いと思います。

しかし、中には「良かれと思ってやった攻め方が風俗嬢を不快にさせてしまった……」なんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

間違った攻め方をすると風俗嬢から一発で嫌われ、最悪の場合NGにされてしまうこともあります。

そうならないためにも、失敗しない風俗の利用方法を知っておくとベストです。

そこで今回の記事では「絶対にやってはいけない風俗嬢の攻め方」をランキング形式でご紹介!

 

「イカせることよりも不快にさせないことに重点を置きたい」「風俗で失敗したくない」という方は必見ですよ。

 

【大前提】風俗を利用する上で気を付けるべきポイントとは?

 

 

風俗嬢にとってあなたは「お客さん」である点を念頭に置いておくことはとても重要です。

恋愛感情を抱いている恋人同士ではありませんし、付き合いの長い友人同士でもありません。

 

その点を勘違いしてしまうと、風俗嬢に嫌われてしまう可能性があるので注意しましょう。

ランキングにランクインしている項目にも関連した攻め方がありますから、要チェックです。

 

そして風俗嬢はプロとはいえ、普通の女の子。

思いやりのない乱暴な行為は風俗嬢にとても嫌がられますし、即NGにされてしまいます。

多くの風俗店の禁止事項にも書かれていますので、女の子の気持ちを考えないような攻め方には気を付けてくださいね。

 

では次から、やってはいけない風俗嬢の攻め方を見ていきましょう!

 

失敗間違いなし!やってはいけない風俗嬢の攻め方TOP5

 

第5位:恋人気分で言葉責めをする

 

 

第5位には「恋人気分で言葉責めをする」がランクインしました。

 

エッチに乱れる女の子をついつい言葉でいじめたくなってしまう、そんなSな男性は多いでしょう。

「こんなに濡らしてエッチだね」「びしょびしょだよ」と、羞恥心を煽るような言葉責めは攻める側もドキドキするものです。

 

そして中には「俺の目をずっと見てて」「感じてる顔、俺にもっと見せて」とまるで恋人にするような言葉責めをする人もいます。

 

しかし、こういった恋人気分の言葉責めは風俗嬢を萎えさせてしまうので絶対にNG!

 

前述したように、風俗嬢にとってあなたは"お客さん"であり"恋人"ではありません。

お店によっては「恋人プレイ」が可能なところもありますが、そうでない限り、「この人何勘違いしてるの……?」と風俗嬢を一気に興醒めさせてしまう原因となるのです。

 

風俗嬢は仕事と割り切ってプレイに臨んでいるので、勘違い発言をして相手をドン引きさせないように注意しましょう。

 

第4位:洋服や下着を雑に触る・舐める

 

 

第4位にランクインしたのは「洋服や下着を雑に触る・舐める」でした!

 

プレイ中に汚れる可能性もあるので、さすがにブランド品やお気に入りの洋服・下着を身に付けてくる風俗嬢はほとんどいません。

しかし、たとえ安物でも「私物をお客さんに汚されるのは嫌!」というのが風俗嬢の本音です。

 

プレイ中に洋服を乱暴に触ったり脱がせたりするとシワができてしまいますし、傷んで使い物にならなくなってしまう可能性も。

また下着を舐める攻め方も、唾液のニオイがべっとりと下着に染みついてしまうので避けたほうが無難でしょう。

 

お客さんによって汚された衣類をその日のうちに処分してしまう風俗嬢は少なくありません。

こういった理由もあり、風俗嬢はお客さんに洋服や下着を触られたり舐められたりしたくないと思っているのです。

 

洋服を乱暴に触る・下着を舐めるといった攻め方は風俗嬢に嫌がられますから、衣類に触れるときは優しい手つきで触るようにしてあげましょう。

 

ただし「パンティー持ち帰り」のようなオプションを利用する場合、持ち帰りの対象となる衣類を汚すのはOKです。

 

第3位:乳首を強く刺激する

 

 

第3位にランクインした攻め方は「乳首を強く刺激する」です。

 

乳首は女の子の性感帯の1つでもありますし、舐めたり摘まんだりして刺激する男性は多いでしょう。

もちろん風俗嬢も感じて、好反応を示してくれるかもしれません。

 

だからといって、乳首を強く刺激しすぎると却って風俗嬢が痛がってしまうので気を付けてください。

乳首はとても敏感なため、荒れやすく痛みやすいのです。

 

強く引っ張ったり摘まんだりすると、乳首がすぐに真っ赤になってヒリヒリしてしまいます。

ブラジャーをしていても乳首が擦れて痛みを感じてしまうようになりますから、女の子の身体に大きな負担がかかることになりかねません。

 

こういった理由から、乳首を強く刺激されることを嫌がる風俗嬢はたくさんいるのです。

「強く刺激すればその分気持ちよくなってくれる」と勘違いしている男性もいると思いますが、逆効果なので絶対にやらないようにしましょう。

 

乳首は優しく愛撫してあげるのが風俗嬢も一番感じますから、思いやりをもった攻め方が大切ですよ。

 

第2位:AVの真似のような激しい手マン

 

 

第2位には「AVの真似のような激しい手マン」がランクインしました。

 

AVで見たプレイやテクニックを風俗でもやってみたいと思う男性は大勢いるでしょう。

しかし、AVの真似は風俗でやったら一発で嫌われる行為なのです。

 

AVに出演している女優は現場で万全な準備をして撮影に挑んでいますし、AV視聴者の性欲を刺激するために演技をしている部分が多いです。

そしてAV男優も安全かつ正しいテクニックで攻めていますから、それを素人が安易に真似するのは危険。

 

特に潮吹きを目的とした激しい手マンは、女の子の身体に大きな負担と痛みを与えてしまう行為です。

女の子の膣はとても繊細なので、乱暴に刺激してしまうと中を傷つけてしまいます。

また、AVではガシガシと手マンをすればAV女優が盛大に潮を吹きますが、体質によって潮を吹けない子もいるので無理強いするのはやめましょう。

 

激しい手マンは気持ちよさよりも痛みを与えてしまう、独りよがりの攻め方です。

風俗では絶対にやらないようにしてくださいね。

 

【正しい手マンのやり方はこちらでチェック!】

【Gスポットとは?】気持ちいい手マンのやり方や注意点を徹底解説!

 

 

第1位:顔舐め

 

 

風俗嬢にやってはいけない攻め方第1位は「顔舐め」でした。

顔を舐められることを嫌がる風俗嬢は非常に多く、一発でNGにされてしまう行為でもあります。

 

その理由として、1つはメイクが落ちてしまう点が挙げられるでしょう。

風俗嬢によってはメイク直しを1プレイごとにしている場合もありますが、プレイの最中に顔舐めでメイクを落とされるとお客さんにすっぴんを見られかねません。

そういう意味でも、顔を舐めるといった行為は風俗嬢からとても嫌がられるのです。

 

そしてもう1つは、お客さんの口臭を間近で浴びてしまう点。

風俗を利用するユーザーの中には口臭がキツイ人もいますし、そういう人に顔舐めをされた風俗嬢は敏感にそのニオイを感じ取ってしまいます。

また口臭がキツイ場合は唾液も臭いので、顔にお客さんの唾液のニオイが残ってしまうのです。

 

口臭は風俗嬢に最も嫌われる原因の1つ。

こういった風俗嬢の気持ちを考えない攻め方は非常に嫌がられますから、絶対にやらないようにしましょう。

 

【口臭対策は風俗遊びにおいて最低限のマナーです】

体臭・口臭改善!風俗利用前にコンビニで手に入る臭い対策グッズTOP5

 

風俗嬢の気持ちを考えた攻め方が一番喜ばれる!

 

自分の欲を優先するような攻め方や、立場をわきまえない攻め方は風俗嬢から嫌がられます。

風俗で失敗したくないのであれば、「お金を払っているんだから何をしてもいい」という考えを捨てることが大切。

一番喜ばれる攻め方は、風俗嬢に対して優しさと思いやりをもった攻め方だということを意識してくださいね。

 

そして風俗嬢とプレイするときは、自分が「お客さん」という立場であることを頭に入れておくようにしましょう。

「風俗を利用している」という事実を忘れないようにしながら、風俗遊びを満喫するのがポイントですよ。

 

関連の記事

人気ワード

カテゴリ別に記事を探す

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索