ローター・バイブ・電マの違いって?種類や使い方を解説【後編】[駅ちか]風俗雑記帳 - 大人のための"エロい"情報サイト

ローター・バイブ・電マの違いって?種類や使い方を解説【後編】

ローター・バイブ・電マの違いって?種類や使い方を解説【後編】

前回の記事ではローターについて解説しました。

後編ではバイブと電マの特徴や種類、遊び方の違いについてご紹介していきます。

 

【ローターの説明記事はこちら!】

ローター・バイブ・電マの違いって?種類や使い方を解説【前編】

 

「ローターは使ったことがあるけど、バイブと電マは未経験」

「初心者には使い方が難しそう」

と不安な方は、ぜひチェックしてください。

風俗での利用はもちろん、プライベートでパートナーとセックスする際の前戯としても有効ですよ。

 

バイブの主な種類・使い方・おすすめプレイの解説

 

 

バイブは膣内に挿入するタイプの大人のおもちゃです。

本番ができない風俗店において、女の子の膣に棒(バイブ)を挿入できます。

つまり疑似セックスを味わうことが可能なのです。

 

男性のペニスの形をしており、視覚的にも興奮すること間違いなし。

その上、本番時にピストンするようにバイブを振動させることも可能です。

 

バイブの主な種類

 

一本式バイブ

 

一本の太い棒状のシンプルなバイブです。

特徴はピストン運動がしやすいことでしょう。

後述するクリバイブが付いていないので、スムーズに上下左右にバイブを動かすことが可能です。

 

クリバイブ(フリッパー)付きバイブ

 

棒状のバイブにクリバイブ(フリッパーとも言います)が付いたタイプです。

膣内とクリトリスを同時責めできます。

 

一本式バイブ以外は、たいていクリバイブが付いているので、現在は主流なタイプと言えるでしょう。

「膣内を責められただけではなかなかイケない」 「むしろクリの方がイキやすい」 という女の子相手には必需品ですよ。

 

IC内蔵バイブ

 

IC機能が搭載されているので、様々な動きに対応できるバイブです。

 

幅広いくねりのパターンや、くねりの自動反転、クリバイブの特殊振動パターンを内蔵したバイブもあります。

単調な動きだけでは飽きてしまうなら、IC内蔵バイブを利用してみると良いでしょう。

 

人肌系ソフト素材バイブ

 

膣内に挿入するおもちゃであるバイブは、ローターや電マよりも素材の違いが感じ方に関わってきます。

バイブの素材はメーカーや商品によって異なるので、感触にこだわってみるのも良いでしょう。

 

バイブに一番多い素材はシリコンですが、シリコンよりも感触がソフトで好まれる傾向にあるのが、エラストマー樹脂という素材です。

軟質系のエラストマー樹脂は、シリコンよりも人肌に近い柔らかい素材なので、膣内に入れても違和感を抱きにくいです。

 

女の子の快感を重視するなら、人肌系のソフト素材を使ったバイブを探してみましょう。

 

極太バイブ

 

SMなどの過激プレイでよく使われるのが「極太」と銘打たれたバイブです。

 

通常のバイブの何倍もあるような太さをウリにしたバイブは、男性の巨根を上回るものも少なくありません。

視覚的に興奮できることは間違いないですし、風俗嬢の反応も通常のバイブとはもちろん異なります

 

Sな男性なら、ぜひMな女の子に極太バイブを使用してあげましょう。

 

射精バイブ

 

疑似本番を体感できるバイブと言えば、この射精バイブ。

なんと、疑似的に中出しされているような感覚に陥ってしまう画期的なバイブなのです。

 

バイブの中にローションを入れておき射精ボタンを押すと、ローションが勢い良くバイブの先端から飛び出ます。

どちらかと言えば女性のオナニー用のバイブですが、女の子のオナニーを鑑賞したい男性にとっても見逃せないなおもちゃと言えるでしょう。

 

効果的なバイブの使い方

 

 

バイブを使う際は、最初に女の子の膣を濡らす必要があります。

 

充分に濡れていない状態で無理にバイブを入れると痛いので、女の子から嫌がられてしまいます

指や口で濡らしても良いですし、ローションを使うのもOKです。

 

また、衛生面を考えるのであれば、バイブにコンドームをかぶせて使用した方が良いです。

バイブ本体に雑菌が付きにくくなりますし、プレイ後にバイブを洗浄する手間も省けますよ。

 

まずは膣を濡らすことも兼ねてバイブで前戯をしましょう。

膣の入り口やクリトリスを優しくなぞって刺激し、徐々に女の子にバイブを受け入れてもらうのです。

 

充分に濡れた状態になったらいよいよバイブ挿入ですが、過激なSMプレイでもない限り一気に根本まで挿入するのはNG

数回軽く膣口に押し当てつつ、挿入角度に気を付けながらゆっくりと挿入してくださいね。

 

3cmぐらい挿入できたら、振動を弱く設定して電源をオンにします。

バイブをゆっくりとなじませて膣内に挿入できたら、いよいよピストン運動の開始です。

 

ただ出し入れをするのではなく、様子を見ながら深さや回転速度、振動の強さなどを考えて責めてください。

女の子の反応を見つつ責めるのが、デキる男のバイブの使い方です。

 

バイブを使ったおすすめプレイ

 

 

バックの体位でバイブを挿入してみる

 

普段大人のおもちゃを使う際は正常位(女の子があおむけで寝る状態)という方が多いのではないでしょうか。

たまには体位を変えてみると、新鮮なプレイを楽しめますよ。

 

たとえば立ちバックはいかがでしょうか。

女の子に立ってもらえばバイブが布団に当たることがないので、上下左右自在にバイブを動かせます。

 

また、Gスポットや子宮口といった部分にもバイブを当てやすいです。

女の子にとっても後ろから襲われている感覚を味わえるので、いつもより感度抜群になること間違いなしです。

 

過激だけどすごい!二穴バイブプレイ

 

風俗店の場合、SMプレイをウリにしたお店でないとなかなか体験できませんが、それだけインパクトがあるプレイです。

 

文字通り、膣とアナルの二穴同時にバイブを挿入します。

女の子の快感は一本だけの場合と比較になりませんし、視覚的にもかなり興奮します。

 

おすすめは二本のバイブの動きを変えること。

違う動きの刺激を同時に与えると、より効果的です。

 

電マの主な種類・使い方・おすすめプレイの解説

 

 

電マは「電気マッサージ器」の略です。

本来は手持ち型タイプのれっきとした健康マッサージ器ですが、AVの影響からか今ではすっかり大人のおもちゃとしての市民権も獲得しています。

 

電マのメリットは広範囲に対応できる振動の強さです。

 

ピンポイントに性感帯に当てないと感じにくいローターとは違い、感じるポイントとは多少ずれた位置に本体を押し当てても問題なし!

きちんと性感ポイントまで刺激を届けてくれるので、性感帯をきちんと把握していなくてもイクことができます。

 

電マの主な種類

 

振動の強さ「中」搭載の電マ

 

電マと言えば、とにかく振動が強く馬力があるおもちゃですが、近年は「弱」と「強」の間の強さ「中」が搭載されている電マも増えています。

 

「強」ほどの強さは必要ないけど、「弱」は物足りない……というときにとても便利です。

「電マの強力さが怖い」と尻込みしている女の子を安心させてあげましょう。

また、無段階で強さを調整できる電マも人気です。

 

加熱機能搭載の電マ

 

性感帯に当てる部分を人肌の温度に加熱できる電マです。

肌当たりがとても良いので、女の子の感度が高まります

 

ひんやりした電マを使用した場合と感触が一気に変わるので、変わった電マを試してみたい方はチェックです。

 

効果的な電マの使い方

 

 

電マはとても強力な振動を出せるので、性感帯に当てる時間や振動の強さには注意しましょう。

人間の指や舌では到底再現できない強い振動は、使い方次第でときには危険な場合もあるのです。

 

長時間同じ部位に電マを当て続けると、快感を通り越して苦痛を伴うようになります

また、電マに慣れてしまうと、電マでしかイケない体になる恐れもあります。

人間同士のセックスでイケない体になってしまうと、女の子にとっては非常につらいので注意してください。

 

それに、あまりに電マを使いすぎると、振動病、振動障害とも呼ばれる白ろう病に似た症状が引きこされる場合もあるのです。

筋肉がけいれんを起こしたり、尿漏れしやすくなったり、クリトリスに炎症を起こす可能性もあったりするので、扱いには気を付けてくださいね。

 

電マは性感帯に強く押し付けなくても充分に快感を得られます。

下着やタオルの上から優しく電マを当てましょう。

 

もちろん、最初の強さは「弱」です。

女の子が感じてきたら、「弱」と「強」を交互に使い分けると良いでしょう。

 

電マを使ったおすすめプレイ

 

 

ローターやバイブと併用する

 

大人のおもちゃに慣れてきたら、ぜひその他の大人のおもちゃと併用してみましょう。

刺激の種類が違いおもちゃを同時に使うと、より刺激的なプレイを味わえます。

 

スイング機能があるバイブや、振動の種類がたくさんある高機能IC系ローターと電マを組み合わせれば、あっという間にお気に入りの子がイってしまうかもしれません。

 

女の子を立たせて電マで責めてみる

 

正常位の状態で電マを使う人が多いと思いますが、女の子を立たせてみると、また違った楽しみ方ができます。

 

両足をピンと伸ばした状態でオナニーをする「足ピンオナニー」という言葉があるほどに、足を伸ばした姿勢は女の子にとって感じやすいのです。

ただでさえ刺激が強い電マを立った状態で当てられると、あまりの快感に足がプルプルし、崩れ落ちそうになる子もいます。

 

いつもとは違う角度からも責められますし、女の子の愛液がしたたり落ちるエッチなところもガン見できるかもしれません。

 

バイブ・電マは様々な遊び方できる大人のおもちゃ!

 

バイブやローターを使うと、一気にプレイの幅が広がります。

 

興味はあるけど、いきなり購入に踏み切るのは勇気がいりますよね。

それなら、ぜひ一度風俗で試してみてください。

 

想像以上の使い勝手の良さにやみつきになりますよ。

関連の記事

人気ワード

カテゴリ別に記事を探す

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索