風俗雑記帳 - 官能小説

風俗雑記帳[駅ちか]人気風俗ランキング&検索TOP

「官能小説」の風俗雑記帳一覧

  • 温泉旅館で浮気セックス ~後編~

    〔前編〕 温泉旅館で浮気セックス ~前編~|デリヘル雑記帳オリジナル官能小説シリーズ     ***   静まり返った室内。 河野が上目遣いで俺を見る。 その顔はとても綺麗だった。 間違いなく、ミナコより綺麗だ。   その美しさに吸い込まれ...続きを読む

  • 温泉旅館で浮気セックス ~前編~

    俺は、彼女のミナコと温泉旅館にいた。   「寒くなってきたし、どっかの温泉であったまりたいね~」   そんなミナコの提案がきっかけだ。 大学生の身だが、バイトで稼いだお金がある。 気兼ねなく旅行できるくらいの余裕はあった。   ミナコと別行動を...続きを読む

  • 単位と引き換えに体を差し出した私

    「セックスしてくれたら、単位をあげるよ」   それが先生の条件でした。   大学卒業がかかった授業の試験。 頭の悪い私は、見事に失敗してしまいました。 なんとか他の方法で単位を出してもらえないかと思い、先生に相談しに行ったんです。   「さあ、...続きを読む

  • 忘年会の後に先輩社員と濃厚セックス

    今日は会社の忘年会だった。   飲み会にさして興味のない僕は、一次会が終わったところで早々に帰路についていた。 冷たい風が、僕の頬を撫でる。 夜は深まっていたが、行き交う人の数は少なくなかった。 車道から漏れるヘッドライトの光が、なかなか途切れない...続きを読む

  • パフェの女

    僕は無職だ。   官能小説家になりたい僕は大学を卒業して就職しなかった。   1年やってみて、芽が出なかったら就職しよう。そんな気持ちでいた。       しかし、やはり現実とは厳しいもので。   コンクールに何度か挑戦してみたものの、賞にかす...続きを読む

  • 恐怖の逆夜這い体験

    会社の同僚の家におじゃました。     飲み会で飲み過ぎてしまった俺は、終電を逃してしまったのだ。そして嫌がる同僚を説得して家に泊めてもらうことにしたのである。     あいつが嫌がるのも冷静に考えればわかる。家には嫁さんがいるので他人を上げたくな...続きを読む

  • オタサーの姫は痴女

    私はこのサークルのお姫様。     男たちはみんな私のことをちやほやしてくるわ!     モテてモテて仕方がない。それは私が可愛いから!       ***       女は盛大な勘違いをしていた。   まず、この女は可愛くない。ハッキ...続きを読む

  • ザーメンマニア

    皆さんには思い出の味ってありますか?       家族に連れて行ってもらった洋食屋さんのオムライス。     お母さんが作ってくれたカレーライス。       その香りを嗅ぐと情景が目の前に広がり、口に入れると懐かしさで泣きそうになる……。  ...続きを読む

  • 完璧な奥さんとの人生最大の喜び

    僕の奥さんはほとんど完璧な存在でした。     元モデルで見た目が美しいこともありますが、それを鼻にかけず謙虚ですし、僕への愛情もまっすぐに注いでくれます。 家では家事全般をしっかりとこなし、美味しいご飯を作って僕の帰りを待っていてくれます。   ...続きを読む

  • 男二人と女清掃員の3P【後編】

    〔前編〕 男二人と女清掃員の3P【前編】|デリヘル雑記帳 - 官能小説     ***         先程自分が綺麗にしたばかりのベッドの上で女は乱れていた。       「あ、そこ、いい……!」       男は女のクリトリスを指先で優し...続きを読む

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5