タグ「なんでもランキング」が含まれる記事すべて - [駅ちか]風俗雑記帳

記事一覧

記事一覧

Archive
  • デリヘル嬢も大注目!大人の遊び場・おすすめナイトプールランキングTOP10

    デリヘル嬢も大注目!大人の遊び場・おすすめナイトプールランキングTOP10

    タカシの風俗コラム

    タカシの風俗コラム

    皆さん、ナイトプールはご存知ですか? その名の通り、夜に営業しているプールのことです。   昼とは違う、ライトアップされた幻想的かつ妖艶なプールの雰囲気は、 近年大人の夜遊びスポットとして注目を浴びています。   優雅にお酒や食事を嗜みながら、まったり気分で夏の夜を楽しめるナイトプール。   ひと夏の思い出を作るには、とびっきりのおすすめスポットです。       女の子にも大人気!     インスタ映えするキュートでおしゃれなナイトスポットもあり、女の子からは特に大人気です。   さらには夏の夜での出会いを求めて、やってくる女子だってきっと多いはず。   そして、ナイトプールのメリットはなんといっても、日焼けをしないところ! 日焼けが気になってなかなか遊べない女の子にはうれしいポイントです。   普段利用しているデリヘル店の女の子も、お店から出ちゃえば普通の女の子。 休みの日には、ナイトプールで開放的に楽しい時間を過ごしているかもしれませんよ。   そこで今回は、「大好きなあの子もきっと行くに違いない!」 そんなナイトプールを、ランキング順にご紹介します。   ぜひ参考にしてみてください!       ナイトプールランキングTOP10       10位:よみうりランド プールWAI「ナイトプール」     ※写真はあくまでイメージです   子ども連れからカップルまで多くの人に利用されているよみうりランドのプールWAIでも、ナイトプールが復活。 「波のプール」「スイミングプール」「直線スライダー」「スラロームスライダー」 といったプール楽しむことができます。   さらに、ナイトタイムならではのイベントも盛りだくさん。   甘い香りのスモークを閉じ込めたシャボン玉が飛び交う「スペシャルしゃぼんタイム」。 毎日日替わりでファイヤーショーやダンスショーを行う「パフォーマンスショー」。 よみうりランドのスタッフによる面白かっこいい「W’ait シンクロショー」。   ナイトタイム限定のビアガーデンもオープンするので、 とにかくイベントや食事も全部楽しみたい!というワガママな女の子には注目のナイトプールです。   【開催概要】 URL:http://www.yomiuriland.com/wai/night_pool/ 会場:東京都稲城市矢野口4015-1 期間:7/14(土)~7/29(日)の土日祝日、8/3(金)~9/2(日)の金土日、 8/13(月)~16(木) 時間:18:00~21:00 ※スイミングプールは20:40まで 入場料:1,500円       9位:グランドニッコー東京 台場「グランブルー」     ※写真はあくまでイメージです   夜景を楽しめることでも人気な、グランドニッコー東京 台場のナイトプール。   ホテルの4階にプールがあり、そこからはレインボーブリッジや ベイ夜景などのナイトビューを一望できます。 開放感に溢れているため、より伸び伸びと過ごせること間違いなし。   プールサイドの飲食店では、リゾートホテルならではのおしゃれな料理やドリンクを堪能することができます。 たまにはリッチに遊びたい!そんな女の子も訪れていますよ。   【開催概要】 URL:https://www.tokyo.grand-nikko.com/facilities/pool/ 会場:東京都港区台場2-6-1 期間:2018/7/6(金)~9/9(日) 時間:16:00~21:00(最終入場20:00) 入場料:【平日】4000円【土・日・祝及び8/11(土・祝)~8/19(日)】6000円       8位:ホテルニューオータニ幕張「SHELL POOL」     ※写真はあくまでイメージです   貝殻の形をし、ヤシの木などの木々に囲まれ、海風が涼しく吹き、 まるでここが日本であることを忘れてしまうかのようなロケーションのナイトプール。   辺り一面がピンク色にライトアップされ、大人な雰囲気が漂います。   さらに、プールサイドにはトロピカルドリンクやカクテル、 ボリューミーなハンバーガーを食べられるカフェも設置されており、よりリゾート気分を満喫できます。   南国リゾート気分を楽しみたいという人にはおすすめのナイトプールスポットです!   【開催概要】 URL:https://www.newotani.co.jp/makuhari/event/2018/summer/index.html 会場: 千葉市美浜区ひび野2-120-3 期間:2018年7月7日(土)~9月9日(日)※毎週月曜日を除く 時間:18:00~21:00(最終入場20:00) 入場料:3,500円 ※宿泊者は1,000円で利用可能       7位:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「ガーデンプール」     ※写真はあくまでイメージです   舞浜にある大人気テーマパークのオフィシャルホテルにも指定されている シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの、夏季限定リゾートプール。   巨大な岩に囲まれており、流れ落ちる滝があるワイルドな雰囲気のプールです。 ライトアップされた水辺や岩がキラキラと輝き、不思議な空間を演出。   滝の裏にある洞窟には隠れ家のようなバーもあり、ちょっぴりムーディな大人の時間も楽しめます。 テーマパークデートを楽しんだあとに、ナイトプールでまったり過ごすのもおすすめですよ。   【開催概要】 URL:https://www.sheratontokyobay.co.jp/facility/oasis.html#oasis_04 会場:千葉県浦安市舞浜1-9 期間:2018年7月21日(土) ~ 8月31日(金) 時間:18:00~22:00(最終受付21:00) 入場料:4,000円       6位:龍宮城スパホテル三日月「アクアパーク&ガーデンプール」     ※写真はあくまでイメージです   東京湾の景色やベイエリアの輝く夜景を眺めることができる、 老若男女に利用されているプールです。   年中利用でき、リラックス&リフレッシュ施設も充実している屋内の「アクアパーク」。 こちらでは20時と21時の2回、光と音の幻想的なレーザーショーを楽しむことができます。 真っ暗闇に映し出されるレーザー光線に、ワクワクすること間違いなし!   夏季限定で営業する、全長250mの流れるプールと子どもプールを楽しめる屋外の「ガーデンプール」。 屋外プールならではの、派手やかな噴水ショーや、ライトアップがとても幻想的な空間を演出してくれます。   日頃の疲れを取りたい、そんなデリヘル嬢も癒やされに訪れることでしょう。   【開催概要】 URL:http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/pool_spa/ 会場:千葉県木更津市北浜1番地 期間:2018年6月15日(金)~9月30日(日)※「アクアパーク」は年中営業 時間:10:00~22:00 入場料:【平日(8月4日~19日除く)】大人:2,300円【土日祝日及び8月4日~19日】大人:2,600円 ※ホテル宿泊者は無料で利用可能       5位:ANAインターコンチネンタルホテル東京「#MUMMBEACHCLUB (マム ビーチクラブ)」     ※写真はあくまでイメージです   名門シャンパンメゾンの『メゾン マム』とコラボした、フォトジェニックなナイトプール。   「グラン コルドンロゼ」というシャンパンをイメージした、 ピンクに彩られたプールサイドやライトアップはまるで異空間のようです。   さらに、同ブランドのイメージカラーでもある赤も取り入れられ、より華やかさを演出したプールに大変身。 プールには1.2m×1.5mの巨大バルーンが浮かべられており、幼心をかき立てられることでしょう。   ピンクな雰囲気のあの子も、きっとこのプールに心を弾ませているはず!   【開催概要】 URL:http://anaintercontinental-tokyo.jp/facilities/pool.html 会場:    東京都港区赤坂1-12-33 期間:2018年6月23日(土)~9月30日(日) 時間:【7月21日(土)~9月16日(日)】18:00~22:00【9月17日(月)~9月30日(日)】18:00~20:00 入場料:【平日18時以降】5,000円【8月13日(月)~17日(金)及びその他土日祝日】14,000円       4位:西武園ゆうえんち「ナイトプール」     ※写真はあくまでイメージです   童心に返って思いっきりはしゃぎたい大人にはおすすめのナイトプールです。 ライトアップやDJによるパフォーマンスで、夏の夜を楽しく演出してくれます。   波打ち際150mの長さという、本物の波の感触を楽しめる「波のプール」。 大人も入水可能な深さ30cmの「円形こどもプール」。 下段3コースを楽しめる浮き輪専用の「ウォータースライダー」。   ナイトタイムでは、この3つのプールを楽しむことができますよ。   夜はベッドの上で大人な表情を見せる女の子の子どもらしい一面を見たいなら、ぜひ西武園ゆうえんちのナイトプールへ!   【開催概要】 URL:https://www.seibu-leisure.co.jp/guide/pool2018/nightpool.html 会場:埼玉県所沢市山口2964  期間:2018年7月14日(土)~9月9日(日) 時間:17:00~21:00(最終入場20:15) 入場料:大人(中学生以上):2,200円       3位:ホテルニューオータニ東京「GARDEN POOL」     ※写真はあくまでイメージです   広大な日本庭園に囲まれており、涼やかに夏の夜のプールを満喫できます。 鮮やかなライトアップとDJが流す音楽によって、 昼とは違った顔を見せるナイトプールの雰囲気はまるでおしゃれなリゾートのよう。   2階のデッキからはナイトプールを一望でき、水着のままレストランに入ることも可能です。   お酒や美味しい料理を楽しみながら楽しめるので、女子会やデートにもうってつけ。 気になるあの子とラグジュアリーな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。   【開催概要】 URL:https://www.newotani.co.jp/group/pools/tokyo/ 会場:東京都千代田区紀尾井町 4‐1 期間:2018年7月20日(金)~9月16日(日) 時間:18:00~22:00(最終入場21:00) 入場料: 【平日】大人:宿泊で2,000円/外来で10,000円【土・日・祝】大人:宿泊で2,000円/外来で12,000円       2位:東京サマーランド「絶景!NIGHT POOL」     ※写真はあくまでイメージです   「空気・水・光」をテーマに世界の絶景を演出した、フォトジェニックな空間を楽しめるナイトプール。   夜景演出のパイオニアである丸々もとお氏が総合プロデューサーとなり、 鮮やかに彩られた幻想的な世界が東京サマーランドに誕生しました。   「オーロラ/ナイアガラの滝」「月光レインボー噴水」「藤棚」「コムローイ祭り」 「ロンドン・アイ」「クラウドフォレスト」「青の洞窟」「氷の洞窟」。   8つの絶景を見事に再現した注目スポットと共に、夜の妖艶な雰囲気を満喫してみませんか? 世界旅行に来たつもりで、夏の夜を彩ってみてください。   【開催概要】 URL:https://www.summerland.co.jp/event/zekkei/index.html 会場:東京都あきる野市上代継600  期間:2018年7月14日(土)~9月9日(日) 時間:17:00~20:00 入場料:【入園券】大人(中学生以上):2,300円【フリーパス券】大人(中学生以上):3,100円       1位:東京プリンスホテル「CanCam × Tokyo Prince Hotel Night Pool」     ※写真はあくまでイメージです   2016年から始まった、女性ファッション誌『CanCam』が空間プロデュースするナイトプール。   昨年も大好評だったナイトプールが、今年は「ピンクディスコ」をテーマに開催! プールに浮かぶ色とりどりのLEDボール、プールサイドを彩る幻想的な光のオブジェ、 そして思わず写真を撮りたくなるビッグフロート。   ポップでガーリーな雰囲気はとってもフォトジェニックで、インスタ映えを目的に訪れる女の子にも大人気! エッチなあの子も、ここではハジけて思いっきり楽しんでくれるはずです。   また、東京タワーを眺められるのもポイントの1つですよ。   【開催概要】 URL:https://cancam.jp/nightpool2018 会場:東京都港区芝公園3-3-1 期間:2018年7月7日(土)~9月17日(月) 時間:18:00~21:00(最終受付 20:30) 入場料:女性:4,320円/男性:6,480円 ※ホテル宿泊者は2,000円で利用可能 ※18歳以上のみ利用可能       今年の夏はナイトプールへ!       いかがだったでしょうか? 夜だからこそ楽しめるイベントや景色が満載で魅力的なナイトプール。   友達と、恋人と、家族と、たまには1人で……。 いつもとは違った雰囲気で一緒に夜を楽しく過ごして、素敵な思い出を作ってみませんか?   デリヘル通いの男性も、日々のストレスや疲労をナイトプールで発散してみるのもおすすめです。 運が良ければ、大好きなデリヘル嬢と出会えちゃうかもしれません。

    続きを読む >

  • 風俗嬢とひと夏の思い出を!風俗嬢が出没しそうな海ランキングTOP10!

    風俗嬢とひと夏の思い出を!風俗嬢が出没しそうな海ランキングTOP10!

    タカシの風俗コラム

    タカシの風俗コラム

    2018年もいよいよ夏本番! 夏休みには全国の海・ビーチで海水浴を楽しむ人も多いのではないでしょうか。     男からしたら夏の海は最高のエロスポット。 目の保養になるようなビキニギャルたちがわんさかいるのですから、たまりませんよね。 学生、OL、人妻のみならず、普段お世話になっている風俗嬢だって夏の海ではしゃいでいるかもしれません。     そんな風俗嬢をナンパして、一緒に楽しく海水浴。 その後は近場のホテルでムフフ……なんて妄想も捗ります!     さて、前置きはこのくらいにして、   今回は「風俗嬢が出没しそうな海・ビーチ」のランキングTOP10をご紹介します。   お店ではなくプライベートで風俗嬢と出会いたいという方はぜひチェックしてみてください!   また、ランクインしているビーチは「女性と出会える人気スポット」でもあります。 今年の夏、とにかく女性と一緒に過ごしたいという方もお見逃しなく!   それではどうぞ!         ■10位:沖ノ島海水浴場(千葉県館山市)       千葉県館山市にある海水浴場。約200mの砂浜を歩いて渡れる無人島が特徴です。 島全域にはいくつもの遊泳スポットがあり、島を散策しながら海水浴を満喫できます。   その他にも、入り江での磯遊び、シュノーケリング、サンゴ観賞が体験できるのもポイントです。 夏には県民のみならず、全国からの来訪者も珍しくありません。   海水浴だけではなく、島ならではのゆったりとした過ごし方で癒やされるという女性が多いみたいですね。 普段は男性を癒やしてくれている風俗嬢ですが、逆に「癒やされたい」という嬢もきっと訪れることでしょう。   夏場には海の家もいくつか出店されます。男女の交流の場もしっかりとあるので、気になる方はチェックしてみてください。         ■9位:石狩浜海水浴場(北海道石狩市)       北海道・札幌市から車で約1時間。アクセスもよく札幌市民にも親しまれている海水浴場です。   BBQ専用のスペースが設けられていて、道具も一式レンタル可能。 焼き肉やジンギスカンなどの食材は海の家でそろえることができるので、手ぶらでBBQを楽しむことができます。   しかも【石狩浜海水浴場】は日本三大風俗街の1つであるすすきのからのアクセスが良い、数少ないビーチです。 仕事前や仕事終わりに海水浴を楽しむ風俗嬢と出会えるかもしれません!   出会いやナンパに失敗しても、そのまますすきので風俗を楽しめますから行ってみる価値は十分にあります。         ■8位:御宿海水浴場(千葉県御宿町)       南房総の【御宿海水浴場】は、千葉のお盛んなギャルが集まる人気海水浴スポットです。 童謡の『月の沙漠』の舞台になったことでも知られており、 白い砂浜、青い海のコントラストがのびのびとした気持ちにさせてくれます。   また、「中央海水浴場」、「浜海水浴場」、「岩和田海水浴場」と、 広い範囲に渡り遊泳エリアが設けられていますから、海辺を散歩するだけでも楽しいですよ。   アームレスリング大会やビーチバレー大会、花火大会などイベントも多彩。   常設されたビーチバレーコートは若い女性に大人気で、男女の交流の場でもあります。   千葉の風俗嬢が訪れるビーチなら御宿は絶対に外せないでしょう!         ■7位:熱海サンビーチ海水浴場(静岡県熱海市)       中部地方だけでなく日本を代表する行楽地、静岡県熱海市にも風俗嬢が出没するであろうビーチがあります。   それが【熱海サンビーチ海水浴場】。   ヤシの並木道に沿ってビーチが続いており、南国リゾート地を彷彿とさせる景観が魅力の1つです。 夏休みシーズンに、青い海の上で繰り広げられる海上花火大会も大人気。若い女性から30代の奥様世代まで集まっていますよ。   そして、こちらの海水浴場の特筆ポイントは、熱海の歓楽街である渚町から徒歩圏内の場所にあること。   そのため、風俗嬢が出没する可能性は間違いなく高いです!   たまたま声をかけた女の子が渚町で働く人気風俗嬢、なんてことが起こるかも……。   海から目を離せば、いくつものホテルが立ち並ぶ地域ですから、 さらに濃密な交流をすることになっても場所に困ることはありません(笑)   今年の夏、熱海に訪れる予定がある方はフラッと立ち寄られてはいかがですか?         ■6位: サザンビーチちがさき(神奈川県茅ヶ崎市)       ビーチ名からお察しのとおり、あの人気バンドの名前の由来となった海水浴場。   海を見渡せば、西に「江ノ島」、正面に「えぼし岩」と「伊豆大島」、東に「富士山」を見ることができるロケーションに優れたビーチです。   毎年、海の家が10軒ほど出店されるなど男女の交流の場も充実しています。 また「縁結びの輪」として知られている<サザンC>というモニュメントは、出会いを求める女子に人気スポットです。   確かに風俗嬢ってこういった縁結び系のスポットに弱い印象があります(笑) 「海×縁結び=出会い」というビーチですから、恋人を探している風俗嬢もつい訪れてしまうんでしょうね。         ■5位:由比ガ浜海水浴場(神奈川県鎌倉市)       さてランキングもいよいよ折り返し地点。   ここらからのビーチは風俗嬢の出現率がググンとアップしますよ!   第5位は湘南エリアの人気海水浴場、【由比ガ浜海水浴場】です。   イケイケの大学生や出会いを求めた社会人が多く集まるビーチ。 いわゆるナンパスポットとしても知られており、夏には多くの若者が訪れています。   海の家は毎年15軒以上出店されるなど、バリエーションも充実。 お店では知らない女の子の隣に座るということが自然にありますから、何気ない会話から一緒に過ごすこともできるはず。   また観光地である鎌倉市内のビーチということもあり、海目的で訪れていない人も多いです。   風俗店の多い東京からのアクセスもかなり良いので、吉原や新宿の風俗嬢と出会えるチャンスが由比ガ浜にはあります!         ■4位:美らSUN(ちゅらさん)ビーチ(沖縄県豊見城市)       日本を代表するリゾート地、沖縄。 那覇空港から最も近いビーチとして知られる【美らSUN(ちゅらさん)ビーチ】は、若い女性からの支持が厚いエリアです。   全長700mもあるビーチは県内最大規模。 最寄りにあるアウトレットモールとセットで楽しむ人が多くいます。   加えて那覇市内の歓楽街からも、決して遠くないエリアです。   夏休みにバカンスを求めて訪れる全国の風俗嬢だけでなく、現地の風俗嬢も足を運ぶことでしょう。   那覇市内にも1つだけ「波の上ビーチ」というビーチがありますが、比較的こぢんまりしたビーチなので出会いは少なめ。   沖縄の玄関口である那覇空港最寄りの【美らSUNビーチ】が、風俗嬢が出没する可能性大の海と言えるでしょう!         ■3位:大洗サンビーチ(茨城県大洗町)       某戦車アニメの聖地として知られる大洗町の人気ビーチ。   サーフィンのメッカとしても有名ですが、県下No.1の入客数を誇るビーチですから風俗嬢の出没率も高めです。   加えて北関東最大の風俗スポットである水戸からのアクセスも抜群ということもあり、上位にランクインしました!   広大な砂浜でビーチバレーや砂遊びを楽しむもよし。 穏やかな波の上でマリンスポーツを満喫するのもよし。 海の家やBBQエリアで出会いを求めるのも、もちろんOKです!   北関東中のピチピチギャルがはしゃぐ【大洗サンビーチ】で、ひと夏のアバンチュールを体験してみてはいかがですか?         ■2位:伊豆白浜(静岡県下田市)       全国のナンパ師御用達のナンパスポット、静岡県の【伊豆白浜】が2位に入賞!   とにかく透明度が高いきれいな海が女性から評判で、若い女性グループがかなり目立ちます。   また県内のみならず、東は東京、西は愛知からわざわざ訪れる人も。 夏休みシーズンの人出は最高クラスと言っても過言ではありません。 女性数の分母が大きい分、風俗嬢の数もきっと多いはずです。   そして伊豆白浜の特徴として「海の家がない」ことがあげられます。   「え、それじゃあ、女の子に話しかけるきっかけがないじゃん!」 と感じた方も、安心してください。   伊豆白浜の近くには合宿気分が味わえるペンションや民宿が充実しています。   同じ宿に宿泊している女性グループとのニアミスも頻繁にありますので、出会いのチャンスも意外と転がっているんです。   それが風俗嬢たちのグループだったら……と想像するだけでドキドキしますね。   入客数が多い【伊豆白浜】なら、ナイトワーク業界の女性がいる確率は極めて高いはずです!         ■1位:江ノ島 片瀬西浜海水浴場・片瀬東浜海水浴場(神奈川県藤沢市)       さて「風俗嬢が出没しそうな海」、堂々の1位に輝いたのは、   湘南の江ノ島にある【片瀬西浜海水浴場・片瀬東浜海水浴場】です!!     やはり人気海水浴場として、江ノ島は外せないですね。 関東の若者から絶大な支持を受けている海水浴場ですし、「海に行くなら江ノ島」という方も大勢いることでしょう。   江ノ島の海水浴場は、片瀬橋を中心に西側が西浜海水浴場、東側が東浜海水浴場と東西に広がっているビーチが特徴。   広大なビーチ、江ノ島が映える海、周辺には観光スポットも目白押しです。 夏の利用者数は全国でもトップクラスな分、女の子のタイプもさまざま。   派手な金髪ギャルや清楚な学生まで、夏の思い出作りに訪れています。 中にはナンパ待ちの女性グループもいるそうですよ。   また、東浜だけでも海の家が25軒もあるので出会いの場も豊富。 ビーチバレー大会や花火大会などのイベントも多彩に開催されています。   2位の伊豆白浜もなかなかに風俗嬢と出会えそうですが、やはり全国的に知名度も人気も高い江ノ島が1位の座に輝きましたね!   多くの女性が訪れる江ノ島には、きっと風俗嬢も遊びにくるはず。   開放的な気分になれる随一のビーチですから、異性との出会いだって期待できますよ!         ■おわりに     【風俗嬢が出没しそうな海ランキング】、いかがでしたでしょうか。   ポイントとしては「風俗街からのアクセスが良いこと」と「出会いの場が充実していること」が大切です。   なおかつ「男女ともに人気のある海」であれば、風俗嬢と出会える可能性もきっと高くなることでしょう。   今年の夏は風俗嬢探しの海めぐりで決まり。 素敵な風俗嬢と出会ってピンク色の夏をお過ごしください!

    続きを読む >

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索

都道府県から風俗を探す

駅ちかで人気のエリア・業種に即アクセス!