タグ「デリヘル」が含まれる記事すべて - [駅ちか]風俗雑記帳

記事一覧

記事一覧

Archive
  • 派遣型風俗をもっとオトクに!レンタルルームを活用しよう!

    派遣型風俗をもっとオトクに!レンタルルームを活用しよう!

    豆知識

    豆知識

    NEW

    ■レンタルルームとは?   およそ3畳から5畳ほどの部屋にテレビやベッドなどが備わった簡易ホテルのような施設です。  ※最近ではもっと広い部屋を備えたレンタルルームもあるようです   中には長机と椅子がある会議室のような部屋や、パソコンが備わったインターネットカフェのような部屋も。   実はここ数年で、レンタルルームの新規出店が繁華街や歓楽街で続々と行われています。 これには大きな理由があって、 デリヘルやオナクラなどの派遣型風俗を利用する客を見越しています。   そのため、一部では「プチラブホ」と呼ばれているんだとか。     ■料金・設備・サービス     レンタルスペースの料金は大体1時間2,000円前後と、ラブホテルに比べるとかなり安価です。 さらに30分からでも利用できるため、派遣型風俗を呼ぶのに非常に好都合。 ベッドやシャワーが備えてあるレンタルスペースを選べば、十分風俗遊びが楽しめます。   派遣型風俗目的の利用客が増えて、同業者も増える……そこで発生するのが生存競争です。 価格競争の他にもサービスや設備の面で差別化を図ろうと、多くの業者が日々切磋琢磨しています。   ・こだわりのルームデザインや寝具 ・ホテル同様のルームサービス ・アメニティの充実 ・Wi-Fi完備 ・広いバスルームやシャワールーム ・コスチュームの貸し出し ・アダルトグッズ販売   上から4つは普通にホテル並みのサービスと設備ですよね。 下の3つはどう考えても風俗向けです(笑)     ■レンタルルーム利用の注意点   防音設備はラブホテルほどではないので、 大きな声は隣の部屋や廊下に漏れる可能性があります。 隣の部屋から聞こえてくる喘ぎ声で興奮することもありますが(笑)   また、逆に防音設備が万全でそれをウリにしているレンタルルームも存在します。     ■さまざまな用途で活躍するレンタルルーム     派遣型風俗以外にも、カップルがラブホテル代わりにしているケースも多いです。 小休止・仮眠・ちょっとした会議など、利用方法はアナタ次第。   非常に便利なので、ぜひお近くのレンタルルームを一度探してみてはいかがでしょうか?

    続きを読む >

  • デリヘルで童貞卒業を試みたら…… ~中編~

    デリヘルで童貞卒業を試みたら…… ~中編~

    官能小説

    官能小説

    NEW

    俺が始めてデリヘルを利用してから一週間が経った。 あの日を思い起こすたびに、感じることがある。   童貞を卒業できた実感がない。   自分でやったくせにこう言うのはなんだが……やっぱり本物の恋人とセックスしたい。 俺の知る限り、友人たちは皆ちゃんと彼女を作ってエッチしている。 そんな状況も相まって、デリヘルで童貞を捨てるというのは実際やってみると達成感が薄い気がした。   それに、近江さんと出会った衝撃が未だに抜けきれない。 付き合ってもいない知り合いとのプレイは、どうにもいろいろ気になってしまって充実感が少なかった。 これも童貞卒業を実感できない理由の一つである。   *** ※画像はイメージです   「最近仲直りしてからは、彼女とスゲー順調でさ……」 「マジ?よかったね~。俺らもいい感じ!」 「みんな仲良さそうでいいな。……ところで、堀田はどう?進展ありそう?」   その日は友達と飲んでいた。 各々が彼女自慢をした後に、独り身の俺がイジられる……もはやお決まりのパターンだ。   飲み会後、帰り道をとぼとぼ歩く。   「堀田君?」   ……この声は。 顔を上げ、正面に立つ女性をまじまじと見つめた。   「近江さん……」 「すごい偶然。また会っちゃうなんて」   全くだ。   「……今、仕事終わり?」 「うん、そうだよ」   こうして話しているときは、高校のときから何も変わっていない普通の女の子なのに。 デリヘルで働いているというのが未だに信じられない。   「ねぇ……」   突然、近江さんが身を寄せてくる。   「え?」 「せっかくだし、ちょっと話そうよ」 「話す……?」 「私の家、ここから近いんだ。寄っていってほしいな」   俺も男だ。 よくわからない展開だけど、女の子からこう言われたら断れない。   *** ※画像はイメージです   「私がデリヘルで働いてる理由、気になる?」   近江さんが住むアパート。 頂いたウーロン茶を飲みながら、彼女の話を聞く。   「それはまあ、気になるなぁ」 「そうだよね……私ね、大学中退したの」 「本当か?」   近江さんは小さく頷いた。 真面目そうなイメージがあったから、中退なんて……信じられない。   「とりあえず生活費を稼がないといけないから……未経験でも働けるデリヘルに入店したってわけ」   実家に帰るとか、他に選択肢はなかったのだろうか。 まあ彼女自身、いろいろ事情があるのかもしれない。   「堀田君」 「うん?」   近江さんがおもむろに身を寄せてきた。   「私、いろいろあって疲れちゃってさ……癒やしてくれると、嬉しいな」   (著者:サーモン木村)

    続きを読む >

  • デリヘル嬢が友人に本番を強要され、中出しされた話

    デリヘル嬢が友人に本番を強要され、中出しされた話

    官能小説

    官能小説

    ワンルーム六畳のアパートの一室。 明かりが灯っていない部屋の中で、PCモニターの光だけがタカシの顔を薄く照らしていた。   タカシが見ているのはとあるデリヘル店のホームページ。 在籍女性一覧の「あけみ」というデリヘル嬢の写真を見つめ、唾をゴクリと飲み込む。     「これってどう考えても、あのアケミだよなぁ」     親友であるトオルの彼女のアケミとデリヘル嬢「あけみ」との奇妙な共通点に、タカシは小一時間頭を悩ませていた。     まさか偶然開いたデリヘル店のページに、親友の彼女と思しき人物が載っているとは。 タカシは驚きやショックという感情でなく、高揚感に似たものを抱いていた。     「あけみ」の在籍写真は口元が隠されているが、 目や輪郭などはさほど修正されてはおらず、記載されている身長や年齢、 おそらくスリーサイズもタカシが知っているアケミのものと合致している。     そしてタカシの疑いを確信に変えたものが写メ日記に投稿されている画像だ。 アケミの首筋には三角形を描くようにホクロが3つある。 在籍写真では上手いこと隠れていたが、写メ日記の画像にはしっかりと写っていた。     トオルに今回のことを知らせるかタカシは考えたが、どうしても自身の目で確かめたいという感情がそれを止めさせた。 もし本当にアケミなら、あわよくば……とタカシの胸のうちに黒い欲望が芽生えたのであった。     その日、アケミが在籍しているであろうデリヘル店に電話をし「あけみ」を指名。 タカシの自宅は彼女に知られているので、最寄りのホテルへと向かった。     タカシはいつものようにラブホテルにチェックインし、「あけみ」の到着を待つ。 予定ではもうそろそろのはずだ。 ピンク色に装飾され、破れかけている壁紙をじっと見つめながら気持ちを落ち着かせる。 5分ほど経過したとき、コンコンとノック音が耳に飛び込んだ。 タカシは背筋をピンと伸ばし、大きく息を吸い込む。 はやる気持ちを抑えつけ、扉の前に立ち、そっと扉を開いた。     「こんにちは、本日はよろ……えっ」     「あけみ」、いや、アケミは目の前にいる知人を見ると、目を大きく開き、手のひらで口を覆う。 一方、タカシは何も知らずに姿を見せたアケミを見下ろしていた。 いつまでも扉が開いたままの状態が気になったタカシは、 狼狽している彼女の手首を強引に掴み部屋の中に引き込んだ。     「よう、やっぱりお前かよ」 「えっ、なんで。どうしてわかったの?トオルは知ってるの?」     すぐにトオルの名前を出してきたので、 若干の後ろめたさを持っているのだろうとタカシは思った。 彼女の問いに答えず、ベッドまで誘導する。     「ねぇ、聞いてるじゃん!トオルは知ってるの!?」     涙目になりながら甲高い声を上げるアケミ。 深く息を吐き出し、タカシが口を開く。     「知らないよ。安心した?俺がたまたまサイト見て、試しに来てみただけ。 そしたら案の定、お前だった。特定されやすいパーツは写真に載せんなよ」と自分の首筋を指差す。     「よかった……。お願い、トオルには黙ってて。私もう辞めようと思ってるの。見なかったことにして」     タカシは一歩、アケミの近くに寄り、彼女の肩を掴みながら「いいよ」と答え、こう続けた。     「一回ヤらせてくれたらな」     その瞬間、アケミをベッドに力強く押したおし、無理やりキスを迫る。 タカシの突然の行動に、アケミはか細い声を上げ仰向けに倒れた。     「んぅ、ちょっと待って。やめ……てよ」     タカシの激しい口付けに言葉が詰まるアケミ。 同時に胸をまさぐられると、必死にタカシの腕を握り抵抗するが、 華奢な彼女の力ではタカシの行為を抑えることができなかった。     「んぅ、タカシお願い、やめて……」 「そんなこと言っても、声出てるじゃん。気持ちいいんだろ?なぁ」     タカシは彼女の服をまくりあげ、ブラジャーの下から乳房を揉みしだく。 突起している乳首を目にし、彼の興奮がさらに高まった。 彼女の肩を押さえつけながら、膨らんだ乳房を勢いよくむさぼる。     「あっ……ちょっと、ダメだってば!」 「なにがダメなの?アケミ、俺もう止められないよ」     乳房から香るアケミの匂いが鼻腔をくすぐる。 女性を五感で感じたタカシの行為はさらに激しさを増していった。 右手を彼女のスカートの中に侵入させ、少し湿った陰部を指先で弄る。 「あん……くぅ」と悶えるアケミ。 快楽に対する本能が、当初の抗う姿勢を抑えつつあった。     タカシは指先で下着をめくり、彼女の中に中指を侵入させる。 粘り気のある液体が彼の指先に纏わりついた。 嫌がりながらも感じているアケミの姿、 そしてトオルに対する背徳の心情が彼を限界まで高ぶらせた。     「もう我慢できない。俺、アケミとずっとヤリたかったんだよ。」     焦るような手つきでベルトを緩めるタカシ。 ジーパンと一緒に下着を下ろし、床に投げ捨てる。 同時にアケミのスカートの裾を彼女の腰までまくり、 パンツを強引に脱がすとイきりだった棒を彼女の股間に近づけた。     「ちょっと、それだけは本当にダメ!お店にもバレたらまずいよ」     デリヘルにおいて本番行為というものは禁止されている。 しかし今のタカシにはそれを受け入れるほどの理性はなかった。     「アケミが言わなきゃいいだけだろ、俺もトオルに黙っててやるからさ」     膨張した棒が脈とともに跳ね上がる。 そして愛液があふれ出しているアケミの陰部を切り開くように、ゆっくりと侵入させた。     「ちょっと、ゴムつけてよ!んっ……もうやだぁ」     涙を浮かべつつも、声を抑えられないアケミ。 トオルへの罪悪感はほとんど彼女の頭からは消えていた。 タカシの棒が出入りするたびに、甲高くいやらしい声が狭い部屋に響く。     「あん、あん、あぁん!」     互いの肉を打ちつける破裂音が、いやらしさを際立たせていた。 快楽に取り付かれたように腰を動かし続けるタカシの表情は恍惚としている。 ジュッジュッと粘膜と愛液が絡み合う音、 そして二人の喘ぎ声だけがその空間の全てだった。     「あん、んぁ……あん!」 「アケミ……俺そろそろ我慢できないよ、イクね」 「んぅ、中はダメ、お腹に出して、あん!」     タカシのピストンはさらに速さを増し、 彼の棒の膨張は最大限にまで達していた。 アケミの中も互いの愛液が混ざり合い白く濁っている。     「ダメだ、もうイク!」 「あん、待って待って!中は…んっあ、ダメ!」     勢いよく突き刺した棒から大量の白濁液がアケミの中に注ぎ込まれる。 ドクッドクッと心臓の脈と呼応するように精液が次々とあふれ出した。     「……中はダメって。トオルにもされたことないのに……」     鼻をすすり、涙を流すアケミを目にすると、 タカシは彼女にそっと覆いかぶさりこう呟く。     「大丈夫だよ、そんな奥に出してないし。トオルもこのことを知ることはない」     無言の時間がしばらく続いたが、 ふいに鳴りだしたアケミの携帯がその空気を切り裂いた。 「はい、はい」とお店とのやり取りをする彼女。 電話を切ると、身だしなみを整えながらタカシに言う。     「約束だよ。トオルには絶対に言わないで。タカシともこれっきりだからね」     トートバッグを肩にかけ、部屋から出ようとするアケミの腕を掴むタカシ。 まっすぐ彼女を見つめ、冷たい声色で話しだす。     「店、辞めるなよ?またお前と遊びたいんだよ。トオルに言ってもいいなら、別に止めないけどさ」   と言うとニヤリと笑みを浮かべると、アケミより先に部屋を出た。     アケミはそんなタカシの姿をただ見送ることしかできなかった。   タカシの黒い欲望が彼女の中をゆっくりと蝕んでいく。 彼の解き放った精液がドロリと下着に滲む感覚が、彼女にそれを悟らせたのであった。     著者:モチガスキー  

    続きを読む >

  • デリヘルで童貞卒業を試みたら…… ~前編~

    デリヘルで童貞卒業を試みたら…… ~前編~

    官能小説

    官能小説

    大学3年にもなると、周りの友達はあらかた童貞卒業していた。 しかし女に縁がない俺は未だ童貞を捨てていない。   「堀田~、まだ彼女できねぇのか?」 「彼女欲しくないか?アレだったら合コンとか手配してやろうか?」   友人からはこんな感じでよくイジられる。 まあ、俺だって彼女が欲しくないわけではないが……別に無理して作らなくても、と思っていた。   しかし最近になって考えが変わり始めた。 この年になって童貞のままというのもアレなのでは、と。 周りが卒業しているのに、俺だけ取り残されるのはどうも寂しいな、と。   そんなわけでなんとかしてヤりたいと思い始めたのだが、彼女ができる当てはない。 となると、俺に残された選択肢は……   ※画像はイメージです   そう、風俗だ。   考えが決まった俺はバイトのシフトを増やし、軍資金を稼ぐことに努めた。 もともと浪費するタイプではなかったため、今まで貯めてきたお金もある。 1回遊ぶ分はすぐに捻出できそうだった。   風俗と言っても業種はいろいろあるが、女の子がラブホテルまで来てくれるデリヘルを選択。 店舗型の風俗へ行くのが少し恥ずかしかったからだ。   そんなこんなで、デリヘル遊び当日。 俺は特に気に入った女の子を指名し、ラブホテルでドキドキしながら待っていた。 そして……   コンコン   ドアのノック音。   「ついに来た……!」   緊張で胸が高鳴るのを感じながら、俺はそっとドアを開ける。   「ゆりえです。よろしくお願いします」 「あ、こちらこそよろしく……うん?」   まじまじと相手の顔を見る。 ホームページの写真ではわからなかったが、どこかで見たことあるような……?   「もしかして、堀田君?」 「……近江さん?」   そう、初めて利用したデリヘルで出会ったのは高校時代の同級生・近江さんだったのである。 当時はたまに会話する程度の関係だったが、クラスの中ではそこそこかわいかったので覚えていた。   「久しぶりだね~!元気してた?」 「え、ああ。まあ……」   明るく話す近江さんと対照的に、俺はかなり動揺していた。 なにしろかつての同級生がデリヘルで働いているのだから……どうリアクションすればいいものか。   「ふふっ。知ってる人とエッチするのは初めてかも。堀田君は風俗、よく行くの?」 「いや……今日が初めてだな」 「そうなんだ。それじゃあ……いろいろ教えてあげるね」   色気たっぷりの声で囁く近江さん。 一体何がどうなっているんだ……? 混乱する俺をよそに、昔のクラスメイトとの奇妙なプレイが幕を開けた。   ※画像はイメージです   プレイの感想としては、気持ちよかったのは間違いない。 近江さんの体はいい触り心地だったし、彼女のテクニックも素晴らしいものだったと思う。 ただ、相手がかつての同級生というのは何とも言えない気分がして……今ひとつ集中できなかった。 要するに童貞を卒業できたのはよかったものの、心から楽しめたわけではなかったのだ。   「堀田君が満足そうでよかった。じゃあ……元気でね。今日はありがとう」   全てが終わった後、近江さんはそう言い残して去っていった。 思い出話も特にせず、ただサービスを施し、受けただけ。 かつてのクラスメイトだった俺たちは、このときはデリヘル嬢とお客さんの関係でしかなかったのだ。 それが今後、再び変わっていくとは思いもしなかった。   (著者:サーモン木村)

    続きを読む >

  • 風俗でご法度な本番行為!激カワデリヘル嬢がちゃっかりヤらせてくれた!

    風俗でご法度な本番行為!激カワデリヘル嬢がちゃっかりヤらせてくれた!

    官能小説

    官能小説

    チッチッチッと時計の音が静かな部屋に細く響き渡る。 俺はソファに座り、そのときを待っていた。 今日は待ちに待ったデリヘルデー。半年に1回の楽しみである。 ピンサロやソープなどの風俗は一通り試したが、俺に一番合っていたのはデリヘルだった。     手軽な料金で女の子もかわいい、しかも自宅に呼べば外に出る必要もない。 まるでピザを宅配してもらう感覚で、自宅に女の子がやってくるのだ。     デリヘルで本番行為は禁止されているが、女の子と2人で過ごせる。 しかもプライベート感たっぷりの自分の家で。 このシチュエーションがかなり燃えるのである。     時計を確認すると、ちょうど針が昼の12時を指すところだった。 さかのぼること30分前、デリヘル店から電話がかかってきたときは 「12時前後に伺う」とのことだったので、今か今かと鼓動の高鳴りに拍車がかかった。     「ピンポーン」     呼び鈴の音に体が反応する。俺は駆け足で玄関へと向かった。 扉を開くとそこには小柄だけども、スタイルは抜群のなんともかわいらしい女性が待っていた。     「こんにちは~」と笑顔で挨拶してくれた彼女を丁重に部屋の中へ招き入れる。     俺が今日指名したのはロリ巨乳系のマナちゃん。 以前から気になっていた女の子で、今日こそはと思い指名した。 ホームページの写真ではもう少し目が大きかったが、そんなのは許容範囲である。     切れ長の目、鼻筋の通った高い鼻、薄くてきれいな唇、おっぱいも大きめ。 俺のデリヘル人生の中でもTOP3には入るくらいかわいい子だ。     雑談を交わしつつシャワーを浴びながら、マナちゃんの体をじっくり観察する。 「ちょっと、そんなに見ないでよ~」と恥ずかしがる姿がより愛おしく感じさせた。 彼女の大きな胸に貼りつく水滴がとてもエロい。 ロリ顔なのにけしからん体つきというギャップが最高である。     足早にシャワーを終え、ベッドイン。 キスをしながらお互いの性器を責め合う。マナちゃんは感度がいいようで、「んっ、あん」と漏らす声が色っぽい。 彼女の中に中指を根元まで侵入させ、徐々にスピードを上げる。 激しくするとそれにあわせて彼女の喘ぎ声も部屋に響き渡るほどになり、彼女の股から卑猥な汁が溢れ出していた。     大きな乳房も先ほどよりハリが増し、乳首が突起している。 俺はそれを優しくほぐすように愛撫すると、クチュクチュといやらしい音が彼女の下腹部から漏れ出す。     「んっんっ……、んあぁん。イっちゃう!」と体を仰け反り、 彼女の腰が前後のビクっと反応する。シーツは彼女の液体で色が変わるほどだ。     「イっちゃった……。今度は私が上から責めるね?」     恥ずかしそうに微笑む姿に心臓がさらに高鳴る。 ペニスは血管が浮き出るほど膨張しており、脈打っていた。 そのペニスにローションをたっぷりと塗りたくると、マナちゃんが俺の上に腰をおろす。     互いの性器が密着し、ペニスにかかる圧力が心地良い。 俺はあまりの快感から自ら腰を動かしていた。 彼女もそれに応じるように俺の腹に手を置き前後に腰を動かす。 お互いに息が激しくなり、体を求め合う。     「んぁ、すごい気持ちいい…。もっと、あんっ激しくしていい?」     そういうと彼女はこれまでよりも、大きく腰を動かし始めた。 ベッドが彼女の運動にあわせてギシギシと悲鳴を上げる。 ペニスはカウパー汁と彼女の蜜でいやらしく光り、膨張している。     彼女の腰が俺のヘソあたりまで動き、後ろに戻る瞬間。 ペニスがヌルっと温かい感触で包まれた。     「え?あんっ。ちょっと待って!んぁっ…挿ってるよ!」     彼女の顔がより一層、恍惚とした表情を浮かべている。 彼女の中にペニスが侵入したのだ。     デリヘルでは本番が禁止されている。 たとえそれが強要であろうとなかろうと関係ない。     しかし、そんな思考とは裏腹に俺の腰は一向に止まらない。 気持ちいい……まさに性に対する本能だけが俺を動かしていた。     一方、下から突き上げる度に甲高く喘ぐマナちゃんも、気づけば腰を動かし始めている。 彼女も俺と同様、快楽に溺れているのだ。 何かの糸が切れたように俺は半ば強引に彼女を引き寄せ、キスを迫る。 口を塞がれているため「んっふぅ……んっんっ」と苦しそうにマナちゃんは悶えていた。     「あんっすごい気持ちいい!大きくて、あんっ硬い!」     俺の胸から体を起こした彼女は上下に激しく運動する。 互いの体が打ちつける音がリズミカルに鳴り渡っていた。     「あんっんあっ、気持ちいいイクイク!」     激しいピストン運動により、俺も限界を迎えていたペニスはすでに暴発寸前にまで膨張しているのがわかっていた。 「俺もイキそうだ」と彼女に伝える。     「いいよ、あんっ気持ちいいから、そのまま出してぇ!」     俺も彼女も、すでに理性を失っていた。 さらなる快楽を求め腰が自然と突き出る。 彼女の中が収縮しペニスが締め付けられたそのとき、頭が真っ白になるほどの快感が押し寄せた。     ビュッビュッと彼女の中に欲望が解き放たれていく。 それを搾り取るようにマナちゃんの腰もキュッと反応し、俺の欲望を受け入れる。     2人の吐息だけが聞こえる時間がしばらく続いた。     脱力した彼女は息をあらげ、俺にもたれかかってくる。     「すごい気持ちよかった。私仕事で本番したの初めてなんだよ?お店には内緒ね」 と鼻に人差し指を当て、シーっというジェスチャーをした。     なんという幸運なんだろう。デリヘルで本番ができて、しかもマナちゃんみたいな子となんて……。 余韻に浸っていると彼女が耳元で静かに囁く。     「まだ時間あるけど、どうする?」     彼女がニヤッと微笑み、いたずらをする子どものように目を細めながらこう続けた。     「もう1回しよ?」     半年に1度のデリヘルデー。本番はこれからである。 彼女の問いに俺も笑みを浮かべて答える。 そして目を閉じ、力強く彼女に唇を突きつけた。     (著者:モチガスキー)

    続きを読む >

  • イケメン俳優の玉木宏が近日ついに結婚へ!お相手は人気女優の木南晴夏!!

    イケメン俳優の玉木宏が近日ついに結婚へ!お相手は人気女優の木南晴夏!!

    車掌のひとりごと

    車掌のひとりごと

    運転手はキミだ、車掌はボクだ♪ こんにちは!「駅ちか人気!風俗ランキング」のエロ車掌です(`・ω・´)ゞ   またもや芸能界にビッグカップルが誕生しました!   これまで独身を貫き通していたイケメン俳優の玉木宏がついに結婚! 気になるお相手は 玉木宏&木南晴夏が結婚へ 「結婚することは事実」木南の事務所が認めるhttps://t.co/tC7XwB2GYE#玉木宏 #木南晴夏 pic.twitter.com/TQa9MVLdzy — ORICON NEWS(オリコンニュース) (@oricon) 2018年6月21日 女優の木南晴夏!     玉木宏はドラマ「のだめカンタービレ」の千秋真一役で大ブレイク。 一躍人気俳優の仲間入りを果たしました。   一方で木南晴夏と言えばドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズのムラサキ役として大人気です。   二人の馴れ初めは今から8年前で、それからずっと友人として付き合っていたらしいです。   転機が訪れたのは昨年、2017年4月に放送されたスペシャルドラマ「女の勲章」に二人が共演。 この頃から次第に結婚を意識し始めて、めでたくゴールインです!     2018年6月21日放送の日テレ系情報番組「スッキリ」では、メインMCの加藤浩次がお祝いコメントとともに   「自然体の本当にいい子ですよ。隠し事もせず裏表も一切なくて、いいお嫁さんになるんじゃないかな」   と、木南晴夏の人柄をアピール。     そして当然SNSでも話題を総取りしました。 イケメン俳優の結婚報道が流れると、熱狂的なファンが過激発言をするのがお約束。 しかし今回に限っては   「玉木くん結婚か……でも素直に祝福できる!」 「二人とも実力あるしスキャンダルも全く無いし、何よりお似合いだと思う」 「どっちも大好きな役者さんだから嬉しい!」   と、全体的にお祝いムードです。 玉木宏・木南晴夏ともに好感度が高いことがよく分かります!   お二人の今後益々の発展と幸せを僕も願っています!   さて、そんな幸せのおすそ分けが欲しいアナタには 「駅ちか人気!風俗ランキング」!   まるで気分は恋人同士!ラブラブプレイが楽しめるデリヘルで遊んでみてはいかがでしょうか?   素人系から熟女系まで、あなた好みのデリヘル嬢を探すならやっぱり駅ちか!   さぁ、勇者ヨシヒコ次回作には夫婦揃って出演してほしいと願いながら出発進行!

    続きを読む >

  • あなたは体験したか!?ちまたで話題のロボットデリヘル!

    あなたは体験したか!?ちまたで話題のロボットデリヘル!

    おススメ風俗プレイ

    おススメ風俗プレイ

      「なにか新鮮で斬新な風俗店はないかな~」と考えていたとき、   以前、   【タカシの風俗コラム:あなたは知ってる?マニアックな風俗プレイを紹介!】   で取り上げたデリヘルを思い出しました。     その名も「ロボットデリヘル」。   まだまだ、ご存知でない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。       「ロボットってどういうこと?」   「どんなプレイができるの?」   「なんかあんまり興奮しなさそう」       といった具合に、ロボットデリヘルと聞いてさまざまな意見を持たれるかと思います。     前回は軽い紹介程度でしたので、 今回はちまたで話題になりつつある、ロボットデリヘルについてご紹介します!   気になっていた方も、初耳の方も斬新なコンセプトの風俗店ですのでぜひご覧ください!           ■ロボットデリヘルとは?         ロボットのデリヘル店……こう聞くと、プレイの相手はラブドールなのではないかと推測する方もいるかもしれません。     最近では精巧なラブドールも出てきてはいますが、 ロボットデリヘルは正真正銘、ロボットのように振る舞う生身の人間によるサービスを提供しているデリヘル店なのです。       突然ですが、皆さんは風俗でこんな体験をしたことはありませんか?     ・風俗嬢とはいえ、どうしても気を使ってしまう。   ・特殊な性癖を持っているから、パートナーだけでなく風俗嬢にも打ち明けにくい。   ・嬢の会話に付き合うのが正直、面倒くさい。     このような悩みや不満をお持ちの方にこそロボットデリヘルはうってつけ。   時間一杯、自分の欲求を満たすことに集中できますよ。           <キャストはなんとしゃべらない!?ロボットデリヘルの魅力的なコンセプト>     ロボットデリヘルでは「キャストがしゃべらないデリヘル」という斬新なコンセプトを掲げています。   自分のHな願望をそのまま相手にぶつけることができますし、嬢の嫌な反応を心配する必要も一切ありません。   加えて、キャストとの会話に時間を割く必要もないので、話すことが苦手な方でも気兼ねなくプレイを楽しめます!     パートナーに冷たい目で見られるような性癖でも大丈夫!   キャストに気を使わなくても大丈夫!     あなたの希望するプレイをそのまま受け入れてくれる美人ロボットさんとの、熱いエロプレイを楽しめますよ。           <自分好みのロボットに設定が可能?>     いくらしゃべらないというコンセプトがウリでも、全く言葉を発さず、女性が完全受け身というのもなんだか味気ないですよね。     そんな方のために、ロボットデリヘルの店舗によってはロボットのなりきりレベルを受付時に設定できるんです。   どのくらいロボットになりきるかの「ロボットレベル」 どのくらいHな知識があるか、どのくらいエロいかの「エロレベル」   これらを自分好みに調整できるお店もあります。   丁寧で品よくしゃべるロボットを希望したり、終始無言のロボットにしたり、   かたやHな知識を持ち合わせないピュアロボや、男性を気持ちよくさせたいことに一心なドスケベロボにも設定することができます。     「顔は好みだけど、性格がなぁ」といった不満を感じることなく、自分好みの美女と心行くまでプレイが可能です!               ■どんなプレイができるの?     従順なロボットとのプレイですから遊び方はあなた次第!     禁止されている行為でなければ、どんなエロプレイだって可能です。 無防備な女の子を自分の好きなように弄り倒したい!という男性の欲望をロボットデリヘルなら叶えられます。     ロボットデリヘルでは、基本的なデリヘルプレイに加えて、 「命令」、「無表情」、「ロープ」、「放尿」といった斬新かつ刺激的なプレイが用意されているお店があります。     そして、とにかくオプションが多彩なところもうれしいポイント!     即尺やイラマは有効活用ができそうですし、 「SDカード」や「バーコードシール」という面白オプションを用意しているところもありますよ。 一体どのように使用するかは、ご自身の目で確かめてみてくださいね。     鼻フックやローソクのようなSM系や かなりマニアックなスカトロ系のオプションも豊富なことも、その筋の方にはたまらない要素でしょう。   過激なプレイでも、気負いすることなく自分の嗜好をさらけ出せそうですね。             ■どんな人におすすめ?     プレイ内容を見てみると、SMのような特殊プレイが好きな方向けと思いますが それらはあくまでもオプション。 楽しみの幅を広げるためのものです。     自分の好きなプレイを好きなように楽しめるのがロボットデリヘルの醍醐味ですので、 Hなことが大好きな方ならどなたでも満足できることでしょう!     生身の女性相手では、どうしても緊張してしまう童貞の方やデリヘル初心者の方も 誠心誠意尽くしてくれるロボット美女と遊べますから、自分がしたいプレイを心行くまで楽しんでみてはいかがでしょうか。           ■斬新なコンセプトのデリヘル店でいつもとは違う体験を!   今回のロボットデリヘルのような面白く斬新なコンセプトを持った風俗店を利用すると、 違った興奮や快楽を体験できるかもしれませんよ。   普段は一般的な風俗を利用している人にこそ、おすすめします。   珍しいコンセプトのロボットデリヘル、今後の躍進に期待大です! 気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね!      

    続きを読む >

  • デリヘルで遊ぶとき、あなたは自宅派?それともホテル派?~完結編~

    デリヘルで遊ぶとき、あなたは自宅派?それともホテル派?~完結編~

    タカシの風俗コラム

    タカシの風俗コラム

      「自宅派遣」か「ホテル派遣」か、デリヘルの最初の選択肢として男性を悩ませる2択問題。     自宅に来てくれれば楽だなぁ、でも部屋が汚いし掃除もめんどくさい。     じゃあホテルでデリヘル呼ぶか、いやまてよ、ホテル代もバカにならないよなぁ。     といった感じで、どちらの利用方法でもメリット・デメリットはどうしても出てきてしまうんです。     以前、私がデリヘルの「自宅派遣」と「ホテル派遣」のメリットとデメリットを紹介したことがあります。   ■デリヘルを呼ぶのはホテル?自宅?~ホテルのメリットデメリット~   ■デリヘルを呼ぶのはホテル?自宅?~自宅のメリットデメリット~       それからもう2年。今日まで何度デリヘルを利用したことでしょうか。     そこで今回、この2年間で実際に体験したことを軸にして、   改めて「自宅派遣」と「ホテル派遣」のメリット・デメリットを紹介していこうと思います!     概要は前回と似通ってはいますが、より詳しく紹介しているので気になる方はご覧いただけたらうれしいです。             ◆自宅派遣         <メリット>       ・ホテル代がかからない     「ホテル代」がかからない。これはもう、自宅派遣において鉄板のメリットですね。     ホテル派遣の場合は安いレンタルルームやラブホテルを利用したとしても、 最低でも2,000円以上は負担しなくてはいけませんから、   お金を少しでも節約したい! そんなときに、自宅に女の子を呼んでいました。     逆にお金に余裕があっても、あえて自宅派遣にすることもありましたね。   というのも、ホテル代を払うならオプションにお金をかけたほうが有意義では?と思うようになったんです。     普段は頼まないような「コスプレ」や「パンツ持ち帰り」など追加したときは、かなり新鮮な気分で楽しめました。     ホテル代、オプション代などを「節約したい」という方なら、自宅派遣はおススメです!           ・プライベートな空間でよりリアルなプレイができる     「自宅派遣はより恋人気分が味わえる」と自宅派遣のメリットとして取り上げましたが、 やはりこの要素はとても大きいです。     自宅に女の子が遊びに来る……。 自宅で女の子と2人きり……。     想像しただけでもHなのに、それを実現できるのですから、デリヘルはやめられないんです。     自分がいつも使っているバスルームでねっとり洗いっこしたり、 自分がいつも寝ているベッドで激しくエロエロなプレイをしたり。     見慣れた風景に女の子がいる。これだけで十分にエロいです! 草食系男子の方なら、わかってくれるはず!     加えて、自宅に置いてある雑貨やフィギュアなどがきっかけで話が弾むことも結構ありました。 会話が進むと嬢と打ち解けることもできるので、こちらも自宅派遣のポイントです。         <デメリット>       ・掃除がめんどくさい     掃除や事前準備は、自宅派遣のデメリットとして外せませんね。   普段、気を使わないような場所にも気を配らなければいけないので、正直結構めんどくさいんです……。     たとえば、シャワールームの排水溝のつまりや、浴槽の黄ばみ。   専用の洗剤を使わないとなかなかキレイにならないので、 夏場は汗だくになりながら掃除していました。 正直結構キツイです……。     その他、シーツやマットレスも洗濯したり天日干ししたり、 掃除が習慣付いていない私からしたら、デリヘルを呼ぶ=大掃除となっていましたね。     ただ、嬢から「部屋きれいだね」とか「シーツ、良い匂いする!」と褒められたときはうれしかったです(笑)。   嬢が客に求めるのは清潔さ!これを改めて感じました!         ・隣人の目が気になる、騒音トラブルも?     幸い、私自身はこのトラブルは体験したことがないのですが 私の友人が、隣人と揉めたことがあると言っていたので、取り上げてみました。   月一回とかならまだしも、週イチペースでいろんな女の子を呼んでいたら、隣人にデリヘル嬢の姿を見られる可能性が高いです。   「○号室の人、毎回違う女を連れ込んでる」   「女癖の悪い人だ」     など、変な疑いをかけられるかもしれません。   じゃあ、隣人も寝ているであろう深夜の利用だったら安心なのでは?   そう思うのも短絡的です。     深夜にデリヘルを呼ぶ際には、騒音トラブルに十分気をつけなくてはいけません。   ワンルームのアパートや壁の薄いマンションにお住まいの方は特に注意が必要ですよ。     シャワーを浴びたり、おしゃべりをしたり、中には過激なプレイを楽しむ方もいるはず。 そういったプレイ上の音が原因で、隣人から苦情がくる可能性がないとは言えないんです!     ただ小声でこそこそと楽しむのも味気ないので、 深夜にデリヘルをどうしてもよびたいのであればラブホテルへ派遣してもらうことをおすすめします。           ・お店によっては割高になるケースも?     お店によって異なるのですが、基本料金が自宅派遣のほうが割高になることが結構ありました。     だいたい1,000円から2,000円ほどでしょうか。 確かにホテル代よりは安く済みますが、掃除の手間などを考えると、悩ましいところですよね。     ホテル派遣はいくらなのか、自宅派遣が割高になっていないか。 お店の料金設定は事前にチェックしておくことが必須です!           ◆ホテル派遣         <メリット>       ・清潔な空間、大きなベッドでプレイ可能!       私が思うホテル派遣最大のメリットは、掃除が行き届いていること! これに尽きます!     浴室やベッドも広くて大きいですし、のびのびとプレイ可能なのもうれしいポイントです。     また、自宅だとローションがシーツに染みこんだり、フローリングに飛び散ったりと   せっかく掃除をしたのに、プレイ終了後も後片付けをしなくてはいけません。     ホテルの場合は一切気にする必要がなく、後片付けは最低限でOKです。   ローションプレイや聖水プレイ、過激なAFをプレイしたとしても気楽でいられるのもメリットですよ。     掃除がイヤだ、広い空間で思い切り遊びたい人にとってはホテルが向いているかもしれません。         ・出張時はホテルが大活躍     メリットとは少し遠くなってしまうかもですが。 出張をよくされる方は、デリヘルを利用することを強くおすすめします。     出張時の宿泊代は会社が負担することが一般的です。     ホテル代がかからず、プレイ料金のみでデリヘルを楽しめるので非常にお得! 私は出張の際、必ずと言っていいほど、デリヘルを呼んでいます。     ホテル代が丸々浮くことはかなり大きいですよ。     ただ、ラブホテル以外に派遣をしていないというデリヘル店も珍しくはなく、 2人以上の利用を禁止しているビジネスホテルもあるので注意してください。     派遣が可能なホテルをデリヘル店に事前確認することが必須事項です。           <デメリット>       ・ホテル代がかかる     代わり映えしなくて、申し訳ございません……。 でも、やはりホテル代を負担することは結構なダメージなんです。     利用料金に加えて、最低でもプラス数千円はかかることが大半ですし、 激安なラブホテルやレンタルルームだとしても狭かったり、建物が古かったりします。     一度、レンタルルームを利用したことがあるのですが、 狭い部屋でのプレイはとても窮屈で、心から楽しめるという環境ではありませんでした。     心なしか、嬢もガッカリとした表情を浮かべていましたし。     ホテル代を出来るだけ安くしたいのはわかりますが、プレイに支障がでてしまっては本末転倒です。   ここはケチらずに、ある程度まともなホテルを利用するといいでしょう。           ・移動がめんどくさい     出張時は全く問題ないのですが、 プレイが終わった後の退出が意外と面倒なんです。     スッキリしたところで男性を襲ってくるのは、倦怠感。 いわゆる賢者タイムというものです。       「あ~気持ちよかった。あ、でももうこんな時間だ」なんてことも何回かありましたし、 外にでると一気に現実感が増して、余韻に浸れないこともしばしば。     一方、自宅の場合はそのままベッドでゴロゴロしたり、 プレイを思い出してもう一発!ということもできます。     プレイ環境は最高なのですが、プレイ終了後の慌ただしさは何度プレイしても慣れませんね。           ◆おわり     いかがでしたか? 自宅派遣、ホテル派遣ともに利用してきましたが、 やはりどちらにも良い点、悪い点があるんです。     自分はもっぱらホテル派!という方でも、自宅でプレイしたら新しい発見があるかもしれませんよ。     デリヘルをさらに楽しむためにも、それぞれのメリットを十分に活用して 最高のデリヘル体験を過ごしてみてください!  

    続きを読む >

  • 早起きをして風俗に行こう!朝風俗のメリットとは?

    早起きをして風俗に行こう!朝風俗のメリットとは?

    豆知識

    豆知識

    仕事が終わってキャバクラで飲んで、ムラっとしたところで風俗へ。 風俗遊びの鉄板コースですよね。 そのため、風俗といえば夜というイメージが強い人も多いと思います。 そこであえて今回オススメしたいのは、早朝に風俗を利用すること! いわゆる「朝風俗」について解説しますね。   ■朝風俗とは ファッションヘルスやソープランドに多いですが、実は朝7時くらいから営業している風俗店があります。 店舗型の風俗店の場合、営業時間は深夜0時までと厳しく定められています。 そのため、少しでも多くのお客さんを呼び込めるように朝早い時間から営業を開始するんですね。   ■朝風俗のメリットその1:お得に遊べる 何と言っても一番のメリットは「料金が安い」ことでしょう。 朝から営業している風俗店のほとんどは「早朝割」のような割引を行っているケースが多いです。 結構バカにできない割引率だったりするので、かなりお得に遊べるかも!   ■朝風俗のメリットその2:人気の風俗嬢の予約が取りやすい 普段は予約が取り辛い人気風俗嬢でも、早朝なら比較的予約が取りやすいです。 理由は簡単で、やはり夕方~夜にお客さんが集中するから。   ■朝風俗のメリットその3:ベストコンディションの風俗嬢と遊べる 風俗嬢は出勤して間もないため、一番綺麗で元気な状態といえます。 男としてはその日の最初に風俗嬢と触れ合ってエッチなことができるのも嬉しいですよね!   ■朝風俗のメリットその4:出勤前にスッキリ&リフレッシュ! 早いところだと朝7時頃から営業しているため、9時や10時出勤の場合なら十分利用できます。 20分や30分のコースで風俗嬢にササッと気持ち良く抜いてもらってから出勤してみてはいかがでしょう? 心身共にリフレッシュしてから仕事に臨めますよ!   以上、朝風俗のメリットでした。 ちょっと早起きをするだけで、たくさんのメリットがあることがおわかりいただけたかと思います。 いいことだらけの朝風俗、ぜひ利用を検討してみてくださいね!

    続きを読む >

  • あなたは知ってる?マニアックな風俗プレイを紹介!

    あなたは知ってる?マニアックな風俗プレイを紹介!

    タカシの風俗コラム

    タカシの風俗コラム

    世の中にはさまざまな風俗店やプレイがあります。   学園系や人妻系といった王道なものをコンセプトとしたお店から、SM系などのマニアックなプレイができるお店まで…。   人それぞれ好みがあり、風俗経験のある男性なら性的嗜好に刺さるプレイやお気に入りのお店がきっとあることでしょう。   でも、「正直もう王道なプレイには飽き飽きしてきた」という人も多いのではないでしょうか。   そこで今回は、なかなか普通の風俗店では見かけないマニアックなプレイをいくつかご紹介いたします!   もしかしたら、これまで自分では気付けなかった性癖を知ることができるかもしれません。     一見変わったマニアックなプレイを、ぜひあなたも体験してみませんか?             1.ドキドキ間違いなし!スリリングな痴漢プレイ!       ※画像はイメージ     やっぱり外せない!イメクラでは定番になりつつあるドキドキシチュエーション。     AVの世界だけだと思っていた電車内での痴漢プレイが、風俗で体験できます!   店舗型風俗店やホテヘル、デリヘルで利用でき、中にはつり革だけでなく車窓の風景が壁に描かれた部屋でのプレイができるお店も。   プレイ時間60分~80分で、料金相場は12,000円~20,000円程度です。   つり革に掴まった女性を好き放題できるので、憧れだったあんなプレイやこんなプレイも……。   いつもと違ったマニアックなプレイに、ヒヤヒヤドキドキ……大興奮間違いなし!   逆に女性から痴漢をしてくるコースもあるので、ゾクゾクとした快感を得たいなら逆痴漢コースがおすすめです。   背徳感あふれる痴漢プレイを体験して、あなたもいっぱい発射してみませんか?   ただしプレイ終了後の、帰りの電車で興奮しすぎてお触りしないように注意しましょう!           2.しゃべらない女の子とロボットプレイ!           ※画像はイメージ     「女の子とのプレイは楽しみだけどしゃべるのは苦手……」   そんな人におすすめなのが、ロボットプレイ!   ロボットプレイって何?と疑問に思う方も多いでしょう。   なんとまったくしゃべらない、順応に動いてくれる、まさにロボットのような女の子とプレイができるデリヘル店があるのです。     そのため性癖を暴露しても嫌なリアクションを取られず、自分の願望を思うままに女の子にぶつけることが可能。     さらに、無駄な会話をすることなくプレイに集中できるので、マニアックなプレイをガッツリ堪能できますよ!   60分で料金相場は約20,000円とややお高め。   しかし、魅力的なのがロボット風俗店ならではのプレイの数々。 命令や無表情といった独特の基本プレイや、さらにはSMプレイを基本としたコースも充実しています。   体験してみれば、きっとお値段以上の快感を得ることができること間違いなしです!   「なかなか自分のマニアックすぎる性癖を誰にも言えない…」という人なら、ロボットプレイがおすすめ!               3.女性も歓迎!FTMおなべとの濃厚プレイ!       ※画像はイメージ     レズビアン風俗やニューハーフ風俗といった風俗店が存在している中……。   実は、男装していたり男性のような仕草や振る舞いをする女性とプレイできるデリヘル店があります!     普段利用している風俗の女の子とは違った、おなべとのプレイはきっと新鮮かつ刺激的でしょう。   60分で料金相場は15,000円~18,000円程度。   性転換前の本来の姿で応対してくれるB面対応プレイなど、性転換専門風俗店だからこそできるプレイもあります!   キャストによっては、男性だけでなく女性のお客さんも歓迎しているので、かっこいい女の子とのプレイを楽しみたい女性は必見ですよ。     ペニバンを使用したプレイも可能なので、かっこいい女の子に責められたいならおなべプレイがおすすめ!               4.生理フェチ集まれ!女の子と生理プレイ!       ※画像はイメージ     男性にはない女性特有の現象、それが生理です。     風俗では、生理中の女の子とプレイすることは普通あまりできません。     ですが、なんと生理中の女の子だけが出勤しているデリヘル店もあるんです!   触ったら、べっとり付くのは愛液に混ざった真っ赤な血……。   いつもと違うプレイ感覚、匂い、エロスに興奮すること間違いなし!   60分で10,000円と比較的安価で利用できるのもポイントです。   月経局部の匂い嗅ぎや汚物プレゼントなど、生理専門風俗店ならではのプレイができるので、生理フェチにはたまらないはず!   こんなマニアックなプレイを体験したら、あなたの中に潜んでいたマニアック嗜好な血もきっと騒ぎ出すのではないでしょうか。     デリケートな女の子の生理現象を間近で体感したいなら、生理プレイをお試しあれ!           いかがだったでしょうか?       普段なら絶対に体験できないマニアックなプレイの数々。     こんなプレイもあるの!?と驚愕した方もいることでしょう。         「普通の風俗にちょっと飽きてきてしまった」   「いつもとは違った刺激が欲しい」   「自分の知らないマニアックな性癖を見つけてみたい」   「今度デリヘルを利用するから変わったプレイをしてみたい」       そんな男性の皆さんは、ぜひ1度マニアックなプレイを体験してみてください

    続きを読む >

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索

都道府県から風俗を探す

駅ちかで人気のエリア・業種に即アクセス!