今さら聞けない!女性の潮吹きの仕組みとポイント[駅ちか]風俗雑記帳 - 大人のための"エロい"情報サイト

今さら聞けない!女性の潮吹きの仕組みとポイント

今さら聞けない!女性の潮吹きの仕組みとポイント

AVを見たことがある人なら誰もが1度は憧れる「潮吹き」

 

でも、実際セックスで女の子を潮吹きさせようとしてもなかなか上手くできなかった……という男性は多いのではないでしょうか。

 

AVのように激しく手マンをすれば、女の子は潮吹きをしてくれると思ったら大間違いです!

 

そこで、今回は女性の潮吹きの仕組みと、潮吹きをさせるためのポイントについてご紹介します!

 

潮吹きに興味はあったけど、仕組みや方法を今さら聞くのは恥ずかしい……!

と思っていた男性の皆さん、しっかり読んで参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

<潮吹きとは>

 

 

 

潮吹きとは、女性がオーガズムに到達する寸前やその最中に、尿道から液体が放出される現象

 

男性の射精に似ている点から、英語では「Female ejaculation(女性の射精)」などと呼ばれています。

 

尿道から出る液体と聞くと

「では、潮吹きっておもらしなの?」

「あの液体はおしっこなの?」

といった疑問を持つ方もいるでしょう。

 

女性は性感帯を刺激されることで膣内に愛液が分泌されますが、これが一般的に「濡れる」と言われる現象です。

 

そしてこの愛液が尿道に溢れ、収まりきらなくなった愛液が勢いよく噴射するそう。

 

これが、潮吹きと呼ばれる現象の仕組みと言われています。

 

また、この分泌される液体を「スキーン腺液」と呼びます。

 

スキーン腺とは、膣の上壁に位置し、尿道の下流の末端近くにある分泌腺。

性的興奮を感じた際に、挿入を滑らかにする液体を分泌する器官の1つです。

 

潮はスキーン腺液という説からも、さらに無色・無臭・無味であるという点からも、「潮=尿」ではないと言い切ってしまってもよいでしょう。

 

しかし、未だに潮吹きのメカニズムははっきりと解明されていません。

 

 

 

 

 

<潮吹きの方法>

 

 

ではいよいよ、潮吹きの方法をご紹介します!

 

【前戯は丁寧にしっかりと時間をかけて行う】

 

潮を吹くためには、愛液をたくさん分泌させて女の子を濡れ濡れにさせることが必要!

キスや、舌・指などでしっかりと丁寧に全身を愛撫してあげましょう。

 

何より女性がリラックスできるように、優しくしてあげるのが大切です。

緊張している状態では、女性は潮を吹いてくれません!

 

 

【Gスポットを刺激する】

 

潮吹きはGスポットを刺激すると起こる現象です。

 

Gスポットは人それぞれ位置に違いもあるため、女性の反応を見たり、どこが気持ちいいのかを女性に聞くなどして場所を把握するのが非常に大切。

 

膣の大きさも人によって違いますが基本は人差し指と中指、膣が大きい人であれば中指と薬指を入れて、指をゆっくりと動かしていきましょう。

 

ここで注意すべきは、AVのように激しく手マンをしすぎない!

手マンを激しくやられても、女性は痛いだけです。

 

セックスの最中は、女性を労わってあげるのを忘れないでくださいね。

 

 

【「漏れそう」という感覚が潮吹きの前兆】

 

リズミカルにGスポットを刺激し、女性がオーガズムに達しそうになったら、ここからが本番!

 

Gスポットを刺激するのをやめてはいけません。

 

女性が身体をよじらせたり逃げたりしようとしても、「我慢しなくていいよ」と優しく声をかけてあげてください。

 

 

潮を吹く時、まるでおしっこを漏らしてしまうような感覚に襲われます。

これによって「出ちゃう」「漏らすのは恥ずかしい」といった自己防衛から、ほとんどの女性が我慢してしまうのです。

 

この感覚を乗り越えると、女性は潮を吹けるようになります。

 

そのため、潮を吹かせてみたいという男性はぜひ、女性に「潮はおもらしとは違うんだよ」「潮を吹くことは恥ずかしくないよ」と伝えてあげましょう。

 

 

 

 

 

<潮吹きのコツ>

 

 

潮吹きをさせるためのポイントをいくつかご紹介します!

 

【事前に大量の水を摂取させる】

 

 

愛液の分泌には細胞水分量が関わってきます。

大量の水分を摂取すると、潮を吹きやすくなるそう。

 

AV女優は、この方法で潮吹きを行っているみたいです。

 

ただし、これによって女性が感じやすくなるというわけではありません。

 

あくまでドーピングのようなものとお考えください。

 

 

【1度イカせておく】

 

1度イカせておくと、女性は潮を吹きやすいと言われています。

イカせる方法は問いません。

 

敏感になった女性の身体にさらに刺激を与え、潮を吹かせてみましょう。

 

 

【潮を吹いてもいい場所でセックスをする】

 

ベッドの上だと、濡らしてしまうのはためらわれるもの。

そういったプレイ環境によって、つい潮を吹くのを我慢してしまうかもしれません。

 

風呂場など、濡らしても大丈夫な場所でセックスをしてみましょう。

潮を吹いても安心できる環境であれば、女性は潮を吹きやすくなるはずです。

 

 

 

 

 

<潮吹きは相手を思いやることが大切>

 

 

いかがだったでしょうか?

 

AVを見ている限りだと簡単にできてしまえそうな潮吹き。

 

しかし、潮吹きをするためには男性側のテクニックも必要ですが、女性側の身体や心の状態も大きく関わってきます。

 

そして、必ず全員が潮を吹けるというわけではありません。

体調や体質によって、潮を吹けない女性もいるのを忘れないでくださいね。

 

AVのような激しい手マンは、痛みを伴う場合があるので、しっかりと相手を思いやったセックスを心がけるようにしましょう!

関連の記事

人気ワード

カテゴリ別に記事を探す

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索