[駅ちか]風俗雑記帳 - 大人のための"エロい"情報サイト

風俗ニュースAVメーカーの中の人に聞いてみた!~撮影現場最前線、ADさんの場合~

注目記事

人気ワード

新着記事

  • 風俗がより楽しくなる風俗物のおすすめAV!【人気シリーズまとめ】

    風俗がより楽しくなる風俗物のおすすめAV!【人気シリーズまとめ】

    懐に余裕がなく、風俗に通えないときの心強い味方、AV。 このページを見ているような風俗ユーザーであれば、AV女優が風俗の各プレイをイメージしたエッチを見せてくれる風俗物は大好物のはず!   ※この記事では「AV女優が風俗嬢に扮し、風俗をイメージしたプレイを見せる」AVを、「風俗物」と表記しています。   風俗物は、AV全体から見ると、「大人気!」というわけではありませんが、コアなファンが多く、人気ジャンルの一つとして定着。 各メーカーからコンスタントに新作がリリースされています。   今回はそんな風俗をテーマとした多数の風俗物から、風俗ユーザーにおすすめAV人気シリーズをご紹介します。   table { background-color: #ffffff; } td.row-left{ background-color: #EDEDED; color: #00B050; width: 330px; } td.row-right{ background-color: #ffffff; color: #000000; width: 580px; } td, th { border: 1px solid #000000; text-align: left; padding: 12px;} a.lead:link { color: #00B050; } a.lead:visited { color: #919191; } a.lead:hover { color: #F19149 } a.lead:active { color: #F19149;}   鉄板の風俗物!人気おすすめAVシリーズ       『超高級ソープ嬢』シリーズ/SODクリエイト   【もりの小鳥 超高級ソープ嬢】ついこの間までウブっ娘だった小鳥ちゃんが、現役ソープ嬢が伝授するテクに悪戦苦闘しながらも見事マスター?寂しいかな、SOD卒業作品です… AV女優として成長した姿を是非チェックしてくださいね( ´艸`)https://t.co/7YcoFFOUmN pic.twitter.com/tBhGWgUK9V — SOD公式通販/SODprime (@SOD_EC) 2017年2月17日   今回紹介する風俗物の中で最も歴史があり、リリース本数も多く、数々の人気AV女優が出演してきたSODクリエイトが誇るご長寿シリーズ。 夏目ナナ、及川奈央など、かつてのビッグネームもこのシリーズには出演しています。   男優の存在を感じさせない主観映像(一人称カメラ)、高級ソープ店でのプレイを丁寧になぞった映像。 この作品が生み出したスタイルは、以降の数多くの風俗物に影響を与えました。   歴史とリリースを重ねるにつれて、バリエーション豊かな映像を見せてきたのも、本シリーズの特徴でしょう。 亜流シリーズも数多くリリースされています。   なお、古い作品では出演女優さんがインカムを装着し、監督さんからの指示通りにセリフを口にしているのが画面からでもわかります。 棒読みが気になるときもありますが、その分卑猥なセリフが多め。   かわいい女の子がエッチなセリフを発してくれるのが好きな人も満足できる、おすすめAVです。   シリーズ名 超高級ソープ嬢 内容 人気単体女優による高級ソープ 監督 西中島南方、鎗ヶ崎一、オフィス上西ほか       『風俗タワー 性感フルコース』/プレステージ   【作品紹介】?6月21日? 風俗タワー 性感フルコース3時間SPECIAL 新井梓https://t.co/q6ghA94OjK 美肌と美ボディが眩しい梓ちゃん??男性を責めるM性感フロアにて意外な才能を発揮??? pic.twitter.com/x2FcYspsKq — プレステージ女子広報 (@PRESTIGE_GIRLPR) 2016年6月20日   クオリティーの高い素人系作品で存在感を示すプレステージ。 こちらのシリーズは、専属女優をはじめとする人気単体女優を起用した風俗物です。   「フルコース」と名付けられている通り、ソープだけではなく、ピンサロ、ヘルス、風俗エステほか、様々な風俗業種をイメージしたプレイを見せてくれます。   人気女優が意外なプレイや、それまでの出演作では身につけたことがないような衣装を着こなしている点も見どころでしょうか。 ソフトSMプレイに挑戦していたりすることも多いので、個々のAV女優のファンにはたまりません。   ただ、プレイの幅が広く種類が多い分、1プレイごとの作り込み・掘り下げ・リアリティはイマイチ。   風俗ユーザーとしては物足りなく感じる面もあるかもしれませんが、シリーズの収録時間は3時間を越えることが多く、お得感があります。   シリーズ名 風俗タワー 性感フルコース 内容 人気単体女優が各種風俗に挑戦 監督 チャーリー中田、ちびのりだぁ、C:TAKERUほか       『超高級中出し専門ソープ』/ムーディーズ     【新作】 ムーディーズ @MOODYZ_official 作品 「ダウンロード動画配信中」 ???https://t.co/0ieD1s6eIi ??? 超高級中出し専門ソープ 波多野結衣 @hatano_yui pic.twitter.com/dv8SgepCrr — 波多野結衣Cafe (@hyui_cafe) 2018年6月24日     日本トップクラスの人気を誇るAVメーカー・ムーディーズが手がけるソープに特化した風俗物。 都内某所、会員制の高級中出し専門ソープで、超高級コンパニオン相手に好きなだけ出す!という、風俗ユーザーの夢を具現化したようなおすすめAVです。   出演女優はかわいい系よりもきれい系、新人さんよりも多少キャリアを積んだお姉さん系が多め。   ジャケットは黒い下着姿で統一、ロケ場所は広さのあるスタジオをキープし、プレイ内容も手堅くまとめられており、クオリティーは高いレベルで安定。 それでいて、中出しフィニッシュが基本という過激な内容なのですから、たまりません。   シリーズ名 超高級中出し専門ソープ 内容 人気単体女優が高級ソープ嬢に 監督 ザック荒井、ZAMPA、大崎広浩治ほか       『淫語中出しソープ』/AVS collector’s     残り20枚!! 好調ですよ-?? 【数量限定】中に出してと優しく迫り、卑猥な淫語で淫らにサービス キュートな美少女淫語中出しソープ嬢 あい 星奈あい パンティと生写真とデジタル写真集付きhttps://t.co/izohupEGAd pic.twitter.com/TjjSGFrB1A — AVS【公式】ぺロ子 (@Avs_peroko) 2018年10月4日     読んで字のごとく、高級ソープ店をイメージ題材としながらも、卑猥なセリフをたくさん発してくれる人気風俗物。   このシリーズの特徴は、起用されている女優さんがこれまで挙げた作品よりも、少し年上の巨乳なお姉さん系が目立つことでしょうか。 単体女優ばかりではなく、企画単体系(キカタン)のAV女優もよく起用されています。   一般的に単体女優よりも企画単体女優の方が出演作は多くなる傾向がありますから、淫語もプレイのテクも安定感があります。 さらに即尺・即ハメは当たり前の過激さもあって、エロ濃度や密着度がとても高いです。   ソープ店は、ルックスや若さだけではなく、テクやマナーを重視するため、他の風俗業種よりもやや年齢層が高め。 実際のソープ店へよく通っている風俗ユーザーにとっては、お姉さん系が多いのもリアルっぽく感じられるかもしれません。   淫語好き、ソープ好きにはたまらないおすすめAVです。   シリーズ名 淫語中出しソープ 内容 お姉さん系女優が淫語まみれのソープ嬢に 監督 渡辺琢斗ほか       『SOAP[高級ソープ]』/桃太郎映像出版     アンジェラ・ホワイトの最高級SOAP、9月7日発売だけど、めちゃくちゃ反応よい感じでうれしさ。。のるしかない、このビッグウェーブに…。 pic.twitter.com/oqfjWUP8m1 — 桃太郎映像出版@平成最後の2/23 篠田ゆうイベント! (@momotaro_info) 2015年6月18日     こちらも高級ソープを題材とした風俗物シリーズ。 興味深いのは、日本で活動する外国人AV女優さんをよく起用していること(グラマラスな日本人女優さんも出演しています)。   グラマーできれいな外国人女優が、不慣れなソープの各プレイを再現するのはエロくもあり、妙に微笑ましいです。 冒頭の挨拶もたどたどしくて、初々しくてキュートです。   外国人女優も含めて、この風俗物シリーズの出演女優は基本的にスタイル抜群な巨乳さん揃い。 見た目も派手で迫力がありますし、プレイも激しくエロいです。   一方で撮影しているスタッフは日本人らしく、海外ポルノのような派手な演出はあまりありません。 エッチな外国人女性に興味はあるけど、海外ポルノは苦手という方にもうれしいおすすめAVです。   なお、桃太郎映像出版はセルビデオ系メーカーとしては珍しく、以前から海外ポルノを発売していたメーカーでもあります。   外国人女優さんを起用していることに、そういったメーカーとしての特徴も出ていると思うと、AV好きの方には興味深いシリーズかもしれません。   シリーズ名 SOAP[高級ソープ] 内容 出演女優が人気単体から外国人まで多様なソープもの 監督 渡辺琢斗ほか       『○○の初めてのソープしちゃうぞ』/クリスタル映像     ■石川祐奈の初めてのソープしちゃうぞhttps://t.co/XorQe50zpF pic.twitter.com/97urRLjhZV — くりぞう@クリスタル映像[公式]毎日が涙目です( ;´・ω・`) (@CRYZOU) 2 май 2018 г.     老舗メーカー・クリスタル映像の人気単体女優を起用した風俗物。 ○○には出演AV女優の名前が入ります。   タイトルに「初めての」とあるように、最近は比較的キャリアが浅い女優さんを起用する傾向があります。   際立って濃厚、あるいは過激なプレイが展開するようなことはありません。 ですが、多少テクはぎこちなくとも、初々しく若い女の子が一生懸命ご奉仕する……という設定が萌えます。   収録時間は120分程度で6シーンというのが定番の構成。テンポが良く、サクサク見られて抜けるシリーズです。   シリーズ名 ○○のソープしちゃうぞ 内容 人気単体女優がソープ嬢に挑戦 監督 島村雪彦ほか       これからに期待の風俗物のおすすめAV     何十本も作品がリリースされ続けている定番の風俗物シリーズを紹介しました。   ここからは、リリース本数はまだ少ないながらも、今後人気を博しそうだなと思える特徴を備えたシリーズをピックアップしてご紹介します。   出演女優が豪華、あるいは面白いコンセプトを掲げた風俗物ばかり。 いすれ劣らぬおすすめAVです。 上記の人気風俗物とあわせてチェックしてみてください!   『最高級風俗マンションへようこそ』/エスワン ナンバーワンスタイル   出演女優のクオリティーはムーディーズと並んで国内最高峰、人気メーカー・エスワンの風俗物です。   女優さんのきれいさ・かわいらしさを前面に押し出し、企画色は薄めという作品が多い……というイメージを、エスワン作品にお持ちの方も多いと思います。   こちらの風俗物でもそういった傾向があり、豪華な出演女優陣の風俗風のプレイを、そつなくまとめています。   風俗でのプレイを忠実に再現してほしい!という風俗ユーザーには物足りなく感じる部分もあるかもしれません。 ですが、三上悠亜をはじめとするエスワンが誇る超人気AV女優たちは、やっぱりかわいいしエロいです。   最近はあまり新作が出ていませんが、今後のリリースに期待したいおすすめAVです。   シリーズ名 最高級風俗マンションへようこそ 内容 人気単体女優が各種風俗プレイに挑戦 監督 紋℃、ラムチョップほか       『童貞青年に溺れた人妻ソープ嬢』/マドンナ     #広報ktpn ?????♂?本日の #AV川柳 ??? マットプレイ   ヌルヌル最高       すぐ射〇?? 童貞青年に溺れた人妻ソープ嬢 大島優香https://t.co/knX0JRUNwk#wife#asian#milf#mature pic.twitter.com/0ObFnkMjTG — Madonna(熟女?人妻メーカー)@???15周年??? (@Madonna_JUKUJO) 30 юли 2018 г.     人妻・熟女専門メーカー・マドンナの人気風俗物。   風俗物には珍しく、ソープ店に勤務する人妻が客としてやってきた童貞青年に好意を抱いてしまい、夫と青年の間で揺らぐというストーリー物です。   風俗物定番のシチュエーションに一捻り加え、さらにストーリー物に仕立てたあたり、人妻・熟女専門メーカーはさすがです。   また出演者が熟女さんばかりなので、プレイはとても濃厚でねっとり。 ドラマの盛り上がりもあって、熟女好き・ソープ好きにはたまらない出来栄えとなっているおすすめAVです。   シリーズ名 童貞青年に溺れた人妻ソープ嬢 内容 人妻ソープ嬢と青年童貞のドラマ物 監督 小山雅継ほか       ※その他【風俗物VR全般】/KMPVR     最後に大手メーカーKMPが展開する、VR専門レーベルKMPVRについて触れたいと思います。   ここ数年、様々なメーカーがVR対応作品をリリースしています。 KMPもVR作品をたくさんリリースしていますが、KMPVR作品は他メーカーと比較して、風俗物VRが特に多いのです。   もともと目の前にAV女優がいるかのような体験ができるVRAVは、その特性を生かし、主観カメラ(一人称カメラ)映像作品がほとんどです。   そして風俗物もまた、ユーザーが投影しやすくするため、主観カメラ映像が多い傾向にあります。   以上の共通点からして、VRと風俗物は相性が良いと思うのですが、リリース数はさほど多くありません。 その中でKMPVRは積極的に風俗物VRをリリースしています。   長くリリースされ続けているシリーズはまだ生まれていないようですが、臨場感は通常のAVと比べても段違い。 風俗をよりリアルに感じられる風俗物VR。ぜひ一度お試しください。   風俗物のおすすめAVシリーズで風俗をより楽しく!     風俗物の人気シリーズ、おすすめAVを紹介しました。   本当に風俗店で行われているプレイをしっかり再現しようとしている風俗物もあれば、イメージを優先している風俗物もあります。 映像としてどちらがしっくりくるのか、ぜひ各々の目で確認していただければと思います。   また風俗物VRは、今後の撮影・編集技術の上昇でさらに臨場感が増していくことでしょう。   オナクラなど一部風俗店では、VR映像を生かしたサービスに取り組んでいる店舗もあります。 VRAV、風俗物VRは追いかける価値があると思います。   また、風俗店に行く前後に、これらの風俗物を見ると興奮倍増間違いなし。 風俗物を上手く活用して楽しむことができれば、風俗もより楽しめるはずです。ぜひチェックしてみてください!

    続きを読む >

  • 自宅にデリヘルを呼ぶなら!風俗嬢に嫌われないためのお掃除方法TOP7

    自宅にデリヘルを呼ぶなら!風俗嬢に嫌われないためのお掃除方法TOP7

    自宅にデリヘルを呼ぶときに、絶対にやっておかなければいけないことがあります。 そう、家の掃除です!   デリヘルの自宅利用はホテル利用のときとはまた違ったメリットがありますよね。 「自宅から移動せずに風俗を楽しめる」「ホテル代を節約できる」「プライベートな空間にお気に入りの女の子を呼べる」などがその代表例です。   しかし、自宅の掃除をしないままデリヘル嬢を呼んでしまうと、「嫌われてしまう」「NGを出されてしまう」なんてリスクがあることをご存知でしょうか。   自宅にデリヘルを呼ぶなら知っておきたい!風俗嬢は部屋の清潔さに敏感!   風俗を利用するときは、女の子に嫌われないために「清潔感が大事」「身だしなみを整えよう」とよく言われています。 風俗嬢に嫌われないように、ご自分の見た目を気にしている方は結構いるのではないでしょうか。   【風俗利用時の「清潔感」についての関連記事】 風俗を利用する男性が身に着けないとヤバいのは清潔感【前編】 風俗を利用する男性が身に着けないとヤバいのは清潔感【後編】 体臭・口臭改善!風俗利用前にコンビニで手に入る臭い対策グッズTOP5   しかし、デリヘルを自宅派遣してもらう場合は、さらに「自宅の清潔感」も重要となってきます。   「汚い部屋でのプレイでも全く気にならない」と思うデリヘル嬢はほぼいないと言っても過言ではありません。 汚れた部屋を目の当たりにしたら帰りたくなるのが当然ですし、あまりにもひどいと「自宅派遣NG」を出すことも実際にあるようです。   せっかく嫌われないための言動やプレイの進め方に気をつけていたのに、自宅が汚すぎるせいでNGを出される……なんて悔しいですよね。   そこで今回はデリヘル嬢に「ここだけはお掃除してもらいたいと切実に思っている場所やその理由」を聞き、「絶対に押さえておきたい自宅お掃除のポイント」をランキングにしました。 デリヘル嬢によく見られている場所や、具体的にどう掃除をすれば良いのかもわかりますよ。   初めて自宅にデリヘルを呼ぶ方も、普段から自宅でデリヘルを楽しんでいる方も必見です!   デリヘル嬢はここが気になっている!嫌われないための自宅のお掃除方法TOP7     第7位:玄関を綺麗にする         まずランクインしたのが玄関周り!   ・「玄関だけでその家の印象が変わる」 ・「玄関が汚い家は高確率で中も汚そう。正直、帰りたくなる」 ・「靴が散乱していると、他に誰かいるのかなって心配になる」   こんな意見が出てきました。   玄関はあなたの自宅でデリヘル嬢が最初に目にする場所ですよね。 ここが汚いと第一印象が悪くなってしまう可能性が高いです。   「大きなゴミが落ちている」「ほこりだらけ」なのは論外ですが、意外と忘れがちなのが靴の整理整頓!   靴がたくさん出ていたり、女性ものの靴が紛れていたりすると「家の中に誰かいるのかな?」と不安になってしまう子も多いようです。 デリヘル嬢を安心させてあげるためにも、玄関に出しておく靴は厳選しておきましょう。     第6位:洗濯物を見えない場所にしまう         洗濯物を部屋干ししている人は要チェック!   ・「洗濯物の臭いが結構気になる」 ・「下着や靴下が干されている中でプレイをするのは微妙」 ・「生活感がありすぎるとプレイ中に現実に引き戻される」   といった意見が目立ちました。   雨の日や花粉の時期は洗濯物を部屋干ししている人が多いと思いますが、可能な限り目につかない場所に干しておきましょう。 洗濯物が干しっぱなしなだけで生活感満載なので、プレイ中に目に入ると現実に引き戻されてしまう子もいるようです。   また、湿気のある部屋に洗濯物を干したままにしておくと、臭いが出てくることもあるので気をつけましょう。 洗濯物はしっかり乾かしてからきちんと取り込んで、見えないところに収納しておくと完璧です。     第5位:ベッドや布団周辺に物を置きすぎない         風俗嬢があなたの自宅で一番長く滞在する場所と言えば……やはりベッドや布団周辺だと思います。 ベッドや布団から見える部分はどうしても目につきやすいので、重点的に掃除をしたいところです。   ・「プレイする場所が汚いとテンションが一気に下がる」 ・「ベッドの周りに物が溢れていると、盗撮のカメラとかがこっそり置かれてそうで怖い」 ・「足の踏み場もない部屋は虫がいそうだし二度と行きたくない」   デリヘル嬢からはこのような意見が出ています。   一番気をつけたいのは、食べ物や飲み物の容器です。 寝床でカップラーメンを食べたりお酒を飲んだりしていませんか。 食べ物や飲み物の容器をそのままにしておくと、「臭いが発生する」「虫が湧く」「カビが生える」など、女の子に嫌われること間違いなしの「汚部屋化」まっしぐらです。   また、枕元に物をたくさん置いておくと、ほこりが溜まって咳や喘息といった症状を引き起こす可能性も大。 アレルギーがある女の子にとっては危険地帯になってしまうので要注意です。     4位:キッチンのゴミや汚れた食器を片付ける         キッチンはデリヘル嬢とのプレイには直接関係のない場所です。 そのため「女の子がキッチンに入ることはないから、掃除しなくて良いのでは?」と思いがちですが、実はそうとは言い切れません。   ・「キッチンの方から悪臭がしたからトイレのついでに覗いてみたら……生ごみが散乱していた」 ・「浴室の向かいがキッチンだったから丸見えだった。流しに汚れた皿が出しっぱなしで萎えた」 ・「Gがいてもおかしくなさそうな汚すぎるキッチンを見て泣きたくなった」   デリヘル嬢はキッチンもしっかり見ているようです! (いや、見ていると言うよりは、「ひどすぎて目についてしまった」と言った方が良いですね……。)   ワンルームや1DKのマンション・アパートだと、玄関や浴室のすぐ近くにキッチンがある間取りが多いと思います。 このような間取りの場合は確実に女の子の目に留まるので、最低限のお掃除はしておきましょう。   具体的には以下を実行するだけでだいぶ変わります。   ・生ごみを処理する ・汚れた食器を出しっぱなしにしない ・排水溝や三角コーナーから臭いが出ていないかチェックする   キッチンの掃除を怠っていると、悪臭や虫の発生といった悲惨な状況になってしまうので、デリヘル嬢から自宅派遣NGを食らう確率が高まります。 注意しましょう。     3位:臭い対策をしっかりする         体臭・口臭対策をしている方は多いと思いますが、自宅の臭いも気にしなければいけないポイントのようです。   ・「物が散乱しているより臭い部屋の方が耐えられない」 ・「人の家の臭いってすごく気になる」 ・「明らかにゴミみたいな臭いがする家は申し訳ないけどNG出すかな……」   なんと、「物で散らかっている家よりも臭い家の方がダメージが大きい」と語るデリヘル嬢もいました。   掃除は物を片付ければいいと思っている方! それは大きな間違いですよ!   臭いは目をそらして見なければいいという問題ではないですし、プレイ中ずっと「臭い……」と思いながら過ごすのは、かなりしんどいのでしょう。 「ゴミを放置している」「エアコンが汚れている」「湿気が高すぎる」「動物を飼っている」「タバコを吸っている」など、部屋の臭いにはいろいろな原因が考えられます。 原因の特定ができない場合は、ひとまず空気清浄機や消臭剤を置いたり、定期的に部屋の換気をしたりしましょう。     第2位:浴室・トイレを磨く         第2位にランクインしたのは、浴室やトイレといった水回りについてでした。   ・「一番汚れが目立つ場所な気がする」 ・「カビが生えてるきったない風呂場に入るとか、何の拷問かと思う」 ・「トイレが臭いと入るの止めるし、プレイに関係ないけど残念な気持ちになる」   デリヘルはプレイ前にシャワーを浴びるのが必須なので、浴室は必ず使うことになります。 「汚れが溜まった不潔な浴室で裸になるのは耐えられない」と、デリヘル嬢から嫌がられる可能性が非常に高い場所と言えるでしょう。   水を使う場所はカビや水垢が溜まりやすいので、掃除をしていないとかなり目立ちます。   浴室とトイレは絶対に女の子を呼ぶ前にお掃除しておいてください。 呼ぶ前になってあわてて掃除を始めると大変です。 できれば定期的に掃除しておきましょうね。     第1位:布団・シーツを清潔にしておく         第1位に入ったのは寝具のお掃除関連でした!  ヘルスプレイは基本的にベッドや布団の中でするので、当然と言えば当然かもしれませんね。   ・「肌が直接触れるから絶対に綺麗にしておいてほしい」 ・「汚い布団はダニが多そう。ハウスダストのアレルギー持ちだから本当に勘弁してほしい」 ・「汚れで黄色くなってる枕カバーとか……きつい」   デリヘル嬢からの声も切実そうなものばかりです。 これは無視できません……!   布団は湿気がこもるとカビとダニが発生し、悪臭を放ちアレルギーの原因にもなります。 布団を干すのが面倒な方は乾燥機を導入してみると良いかもしれません。   ・定期的にシーツや枕カバーを洗う ・布団やシーツにカビが生えていないかチェックする ・定期的に布団を干す、または乾燥機にかける   具体的にはこれらができているとOK! 清潔感がある寝具で気持ち良くプレイしましょう。     デリヘルを自宅に呼ぶなら部屋のお掃除はお忘れなく!         ランキングの内容を見ると、「特別大変なお掃除をしないといけないわけではない」ことがわかりますね。 しかし、基本的な掃除ができていない風俗ユーザーの自宅に悩まされているデリヘル嬢はかなりいるようです。   もちろん、大掃除のときのように徹底的にお掃除をしないとデリヘル嬢に嫌われるわけではないので、安心してください。 最低限の掃除ができていれば問題ありません。 ぜひ「家族や友達を自宅に呼べる程度」を目安に掃除しておきましょう。   もし、「部屋の掃除なんて絶対やりたくない!」のであれば、ホテルの利用を検討することもおすすめします。 ホテルにはホテルの良さがあるので、この機会に自分にとってどちらに派遣してもらうのが合っているのか考えてみるのも良いかもしれませんね。   【デリヘルの自宅派遣とホテル派遣の違いがわかる関連記事】 デリヘルを呼ぶのはホテル?自宅?~ホテルのメリット・デメリット~ デリヘルを呼ぶのはホテル?自宅?~自宅のメリット・デメリット~ デリヘルで遊ぶとき、あなたは自宅派?それともホテル派?~完結編~  

    続きを読む >

  • AV男優のテクニックを熟知せよ!プロ考案セックステクを徹底解説!

    AV男優のテクニックを熟知せよ!プロ考案セックステクを徹底解説!

    「最近プレイがマンネリ化しているけど、どうしたら新鮮さを取り戻せるか分からない……」 「参考になるテクニックを学びたいけど、何を参考にしたらいいか分からない……」   そんな悩みを抱いている男性の皆さんは、どうやってその悩みを解決していますか? もしかしたら解決方法が見つからないまま、いつも通りプレイしている人もいるでしょう。   プレイに新鮮さを取り入れたい方や新しいテクニックを身につけてみたいという方は、ぜひAV男優から学んでみてください。   AV男優といえば、セックスのスペシャリスト。 女性を何度もイカせたり、女性が思わずセックスの虜になってしまったりする独自のテクニックをたくさん持っています。 プレイに斬新さを取り入れたいのであれば、AV男優を参考にするのがおすすめです。   そこで、今回はAV男優のセックステクニックを徹底解説! これまで自分の力だけでプレイをしてきた方も、AVは見るけど男優には注目していなかったという方も、新たな発見があるはずです。     AV男優は日本に70人程度しかいない!?実は人口の少ない貴重な職業!     AV男優と一口にいっても、「一般的なAV男優」のほかに「M男優」や「汁男優」と呼ばれる人たちがいます。   M男優とは、女性に責められる男性を演じる男優のこと。 本格的なテクニックや演技が必要とされないため、M男優はほとんどの場合、素人から募集されます。   汁男優とは、AVの脇役で精液を提供する男優を指します。 基本的には性行為がなく、自身でオナニーをするなどして射精をすることがほとんど。 こちらもM男優と同様、プロのAV男優ではなく素人から募集しています。 AVの撮影現場に興味がある人や、汁男優からAV男優へのステップアップを目指している人、プロのAV女優に精液をぶっかけたい人が汁男優としてAVに出演しているのです。   このように、日本にはさまざまな種類のAV男優が存在しています。 しかし、M男優や汁男優のような素人男優を除くと、プロのAV男優はなんと日本に70人程度しかいないんだそうです。 中でも名前が知られている有名な男優は20人程度と、実はかなり人口が少ない職業。   1日に何回も射精したりハードなプレイをしたり、私たちが想像している以上にとても大変な仕事をしています。 だから、プロのAV男優は一握りなのかもしれませんね。     AV男優はオリジナル技を編み出すプロ!そのテクニックを紹介!     選ばれしAV男優たちは、日々セックスの研究を重ねています。 勉強熱心な彼らの中には、独自の体位や前戯技を編み出した人もいるんですよ。 AV男優オリジナルのテクニックを学べば、プレイで女性を夢中にさせられること間違いなし!   ただし、風俗では本番が禁止されています! ルールに違反するリスクが伴うので、今回ご紹介する体位に関しては風俗では真似しないようにしてください。   AV男優考案のオリジナルテクニック:体位編   ロールスロイス   いまやAV界のトップに君臨する男優・しみけんが考案した体位です。 イギリスの高級車であるロールス・ロイスを連想させることから、この名前がつけられました。   バックの体勢を取り、女性の両脚を閉じさせて、その両脚を挟むように男性がまたがります。 そのまま挿入しながら女性の両腕を後ろへ引っ張り、上半身を反らせると、ロールスロイスの完成!   この体位は、膣内の最奥上部にペニスが真っ直ぐ当たるため、女性をポルチオオーガズムへと導くことができます。 また、女性にも男性にも負担がかからず、疲れないし痛くないといったメリットもあるそうです。   かに道楽   元祖イケメンAV男優である南佳也が考案した体位。 これもロールスロイスと同じく、バックの変形体位です。 バックで挿入したまま女性の両脚を持ち上げ、宙に浮かせるだけで完成!   この状態で横歩きをする姿が、かにに似ていることから命名されたそうです。 女性を持ち上げる体位ですので、腕力がなくて持ち上げられない……なんてかっこ悪いところを見せないように気をつけましょう。   ダークロ固め   AV監督も務めるAV男優・黒田悠斗が考案した体位です。 女性を仰向けに寝かせ、その頭側に男性が座って女性の両脚を左右に大きく開かせるスタイル。 これによって女性器が丸見えとなるため、女性はかなりの辱めを受けるそうです。 まんぐり返しをイメージしてもらうと、ダークロ固めも容易に想像がつくでしょう。   大島固め   ダンディなAV男優・大島丈の必殺技ともいえるオリジナル体位。 背面騎乗位の状態から、男性が女性の上半身を羽交い締めにして後ろに引っ張り倒します。 こうすると男性の胸と女性の背中が密着した状態になりますが、これこそが大島固めと呼ばれる体位です。   大島固めをしながら胸やクリトリスを刺激すると、女性はいつもと違った刺激を得られるみたいです。   戸川固め   アクロバティックなセックスに定評のある戸川夏也が考案した体位です。 先ほどご紹介したダークロ固めにも非常に似ています。 違いは、左右に大きく開かせた女性の両脚を、男性の両脚でしっかりと固め、女性器やアナルを丸見えにさせる点。   この状態で指マンやローター、バイブなどの玩具を使って刺激を与えれば、快感と羞恥心とでより興奮してくれること間違いなしですよ。   オダギリ殺し   甘いマスクで多くの女性を虜にしてきたAV男優・小田切ジュンの考案体位。 テーブルの上でヤンキー座りをしている女性を、バックで一気に挿入する技です。 基本的には女性が動く体位ですが、男性も女性もかなり負担がかかるそうです。   あまりにも難しい体位のため、刺激が続かずに小田切ジュン自身が萎えてしまったことが由来で、この名前がつけられたんだとか。 オダギリ殺しを実践する際には、萎えて幻滅されないように気をつけましょう。   金のシャチホコ   エクササイズインストラクターとしての一面も持っているAV男優・ミッキー柳井によって考案された体位です。 これもバックの変形ですが、名古屋にある金のシャチホコ像をイメージしてもらうと非常に分かりやすいでしょう。   女性を四つん這いにさせ、男性が床に手をつき逆立ちのような体勢になりながら挿入します。 通常のバックとは違い、男性の脚が上、頭が下に来るようなスタイルです。 かなりアクロバティックな体位のため、体力や筋力のある男性でないとチャレンジは難しいかもしれません。   ヘリコプター   金のシャチホコの派生が、このヘリコプターという体位です。 こちらも同じくミッキー柳井によって考案されました。   金のシャチホコの状態から、ペニスを挿入したままヘリコプターのプロペラのごとく回転するというアクロバティックな技です。 インパクトはありますが、実際のところ女性がどれだけの快感を得られているのかは未知数とのこと。 もし実践する際には、女性に大きく負担がかかっていないか、痛くないかなど確認をして、気を遣うようにしましょう。   ヨシムラ   キモメン役でお馴染みのAV男優・吉村卓が考案した体位。 騎乗位の状態で、女性の両足首を持ってV字に開脚させて下から突き上げる技です。   これにより女性はかなり不安定な体勢となり、女性の体重が結合部にかかるため、より深い挿入感を味わえるんだそうです。 女性の全体重がかかり男性にとってはかなり負担が大きい体位となりますから、無理だけはしないようにしてくださいね。   AV男優考案のオリジナルテクニック:前戯編   しみクンニ   名前の通り、しみけんが考案したオリジナルクンニテクニックです。 指技と舐め技の連携プレイで、しみクンニの快感を知ってしまったら何度でも求めたくなってしまう究極の技。 クンニでねっとりと女性器を舐め回したり吸い付いたりしながら、クリトリスや乳首、Gスポットを刺激します。   ただ闇雲に刺激・愛撫するのではなく、しっかりとコツを掴んで、的確に相手の感じるところを狙うのがポイント。 強烈な快感が襲うため、しみクンニでイカない女性はいないといわれているほどです。   森のさえずり   高学歴のAV男優・森林原人が考案したクンニテクニック。 クンニと指マンを同時に行い、女性に深い絶頂感を与える技です。   これだけでは特にオリジナリティはありませんが、森のさえずりと呼ばれる所以は音。 女性が聞いていても不快感がなく、むしろ興奮するような音を立てるのがポイントなんです。 まるで鳥がさえずっているような音を立てながらクンニをすれば、女性はいつもより敏感になって興奮してくれるはずですよ。   顔面ベロチュー   ベテランAV男優・吉村卓のオリジナルテクニック。 名前の通り、女性の顔面を舌でくまなく舐め回していくというかなり強烈な前戯技です。   顔面ベロチューでは、鼻の穴の中にまで舌を入れて舐め回すので、顔がヨダレまみれになってしまいます。 それゆえに嫌がる女性もいますし、男性の口臭がキツイと女性にとっては地獄でしかありません。 実践するときは、口臭のケアや女性の反応をうかがうことを忘れないようにしましょう。   アナルドリル   同じく、吉村卓のオリジナルテクニックの1つ。 唾液でアナルをたっぷり濡らして、キツツキのごとく舌を肛門に激しく出し入れする技です。 このとき、舌全体に力を入れて固定するのがポイントだそうで、舌を硬くさせないと上手く出し入れできませんので要注意。   また、アナルは非常に細菌が存在しているため、性感染症をはじめとしたさまざまな病気にかかるリスクがあります。 アナルを舐める際はしっかりと事前に洗浄してもらってから行うようにしましょう。   AV男優のテクニックを取り入れてプレイに新鮮さを!     さすがセックスのプロであるAV男優だけあって、オリジナリティに富んだテクニックを多く生み出していますね。 最近プレイにマンネリを感じているのであれば、気になるAV男優のテクニックをプレイに取り入れてみましょう。 いつになく興奮して乱れる女性の姿を見られるかもしれません。   また、今回ご紹介したAV男優のテクニックがなかなかイメージしにくいのであれば、彼らが出演しているAVを見ると実践しやすくなると思います。 AVをただの興奮材料としてだけでなく、テクニックの参考書としても活用してみてくださいね。   そして何度も言いますが、風俗では本番行為は禁止されています! AV男優のテクニックを披露するのであれば、風俗ではなく大好きなパートナーとのプレイで行うようにしましょう。   【AVを見ながらテクニックを学びたい人はこちらもチェック!】 風俗に行けないときは風俗AVを見よう!おすすめ風俗AVシリーズまとめ   【風俗でAV女優と遊びたい人はこちらもチェック!】 AV女優が風俗で働く理由と、目当てのAV女優が働いている風俗店の探し方  

    続きを読む >

  • 満足度120%!風俗ユーザーが風俗店の選び方で重視するポイントTOP5

    満足度120%!風俗ユーザーが風俗店の選び方で重視するポイントTOP5

    日本全国には何千、何万規模の風俗店が営業しています。 業種は限られるかもしれませんが、47都道府県のどのエリアでも何かしらの風俗店が利用できるといっていいでしょう。   最近の風俗店はユーザーのことを想った優良店ばかりですから、やみくもにお店を選んだとしても悪質な店舗に当たる可能性は低め。 高基準な風俗体験が手軽に楽しめるようになって、夜遊び好きの男性にとってはうれしい限りですよね。   しかし、優良風俗店が豊富なだけに、その中からさらなる優良店を選びぬくことが徐々に困難に……。 お店選びに頭を悩ませている方が多いと思います。 これは風俗初心者の方はもちろん、たくさんの夜遊び経験をお持ちの方にも当てはまるのではないでしょうか。   風俗店の選び方次第でより優良なお店が見つかる!? 「より高品質な風俗店で遊ぶにはどうすれば良いのか?」 そんな悩みを解決したいのなら、風俗店の選び方を工夫してみましょう。 大体の人は「女の子がかわいい」「利用料金が安い」「コンセプトが自分に合っている」といった、自分なりの選び方で利用するお店を決めていると思います。 しかし、上記のような基準は、風俗ではもはや大前提……! 可能であればあまり知られていない選び方で、周りよりも早く優良店を見つけたいですよね。 というわけで風俗のことは風俗ユーザーに聞くのが一番。 今回のランキング記事では「風俗ユーザーが風俗店の選び方で重視しているポイント」をお届けします。 一般的に風俗選びで基準とされている「女の子のレベルが高い」「コストパフォーマンスが良い」のような項目は完全に除外。 加えて、お店を利用する前の段階で判断できるポイントに絞り込みました。 長年、風俗を愛し続けてきたベテランユーザーだからこそ見える優良店ポイント。 今後の風俗体験のために、きっと役立つこと間違いなしです。 風俗遊びに失敗したくない方はぜひ参考にしていただきたいですし、すでに行きつけのお店がある方は今回の「選び方で重視するポイント」が実際に当てはまっているかチェックしてみてはいかがでしょうか。 ※あくまで風俗ユーザーが感じている印象ですので、「ランクインしているポイントが当てはまらないお店は優良店ではない」というわけではありません。あらかじめご了承ください。   風俗選びの参考に!風俗店の選び方で重視するポイントTOP5     第5位:男性スタッフの態度が良い       風俗の利用において、つい女の子の接客態度に目が行ってしまいますが、風俗慣れしている方々は男性スタッフの態度に注目しています。 電話での受付や問い合わせへの対応、店舗型風俗では待機室での接客やお会計などなど。 男性スタッフはどの業種でも、意外と密接に風俗ユーザーと関わってくるのです。 それだけにお店のシステムを丁寧に分かりやすく案内してくれたり、店舗での接客がキリッとしていたり……、男性スタッフの好印象な態度はユーザーの気分を清々しくしてくれます。 逆に、いくら女の子の態度が素晴らしくてプレイ内容が充実していたとしても、男性スタッフが無愛想だったり、やる気が感じられなかったりしたら満足度は激減。 心のモヤモヤを残したまま風俗体験を終えることになります。 それは絶対に避けたいところです。 また、男性スタッフの接客態度が良いお店は、お店全体の教育が行き届いている傾向にあります。 男性スタッフの態度からある程度お店の雰囲気や教育レベルを察知できるため、優良店における1つの指標としても良いかもしれません。 風俗店を利用する前でも、電話で気軽に男性スタッフと会話ができますから、気になるお店があったらまずはお問い合わせしておくと安心です。     第4位:お得なイベントが頻繁に行われている       続いて意見が集中した風俗店の選び方で重視するポイントは、「イベントを頻繁に行っているかどうか」のチェックです。 風俗業界の繁忙期である大型連休やクリスマス、年末年始の時期に、イベントやお得なクーポンを配信しているお店は多いでしょう。 しかし、ベテランユーザーがチェックしているのはそんな繁忙期以外のシーズン。 時期を問わず1年にわたり定期的なイベント開催をしているお店は、絶対に押さえておきたい風俗店なんだとか。 夏には水着姿、冬にはサンタ姿で風俗嬢が接客する「季節限定のコスプレイベント」はもはや恒例行事。 それだけでなく、ALLタイム3,000円引きのような「利用料金の大幅な割引」を毎月行う店舗や、1回遊ぶと1,000円OFF、5回遊ぶと5,000円OFFになる「スタンプラリーイベント」みたいに工夫を凝らしたイベントを開催しているところもあります。 確かにお得なイベントがあると、つい利用したくなりますし、ユーザーを飽きさせないよう努力している姿が垣間見えて好印象。 風俗では基本料金の安さも大切ですが、それと並行してお得なイベントが充実している店舗も選択肢として加えておきましょう。 <風俗店のクーポンについて詳しく知りたい方におすすめの記事> 風俗で遊ぶならクーポンやイベントを駆使しよう!     第3位:女の子の在籍数が多い・出勤率が良い       「女の子の在籍数が多く、出勤率が高いかどうか」チェックするのも、優良風俗店の選び方として重視されています。 風俗では好みの女の子を指名しようとしても、その子が空いていないなんてことは日常茶飯事。 特に人気嬢はすぐに予約で埋まってしまいます。 そのため、第2候補、第3候補が選べるくらい在籍数が整っているお店を利用するユーザーも珍しくありません。 目当ての子が1人しかいないのなら、最悪お店を変えるか、日を改めなくてはいけない可能性がありますからね。 加えて、女の子の在籍数は問題ないけれど、出勤しているのはたったの数人しかいないお店……こちらも結果的に女の子の選択肢が狭まり、ユーザーにとっては少し不便。 女の子が豊富に揃っていても、出勤していなければあまり意味がありませんから、出勤率もチェック項目として押さえておきましょう。 また風俗ユーザーから「在籍数が多く、出勤率が良いお店は女の子が快適に働けている証拠」という印象深い意見も寄せられました。 確かに女の子をぞんざいに扱うようなお店なら、すぐに辞めてしまうでしょうし出勤している子も少ないはず。 女の子を大切にしているお店だからこそ、たくさんの風俗嬢が在籍していて、頻繁にシフトに入れるんでしょう。 風俗嬢の仕事に対する満足度≒利用客の満足度と豪語するユーザーもいましたが、これもあながち間違いではないかもしれませんね。 女の子がたくさん在籍していて、なおかついつも女の子が待機している活気のあるお店を選ぶ方法も試してみてはどうでしょうか。     第2位:写メ日記の更新が多い     風俗店を選ぶ際、写メ日記の更新頻度に着目しているという意見が票を集め、第2位にランクインしました。 写メ日記の更新は風俗嬢の仕事の一環であるケースがほとんど。 そのため、連日のように写メ日記が投稿され盛り上がりを見せていれば、責任感を持って取り組んでいる女の子がどのくらいいるかの目安になります。 お店の教育もしっかりしていそうですし、重要なチェックポイントといえるでしょう。 そして写メ日記は、   ・「今日はどこで何をした~」のような女の子のプライベート情報 ・「明日は何時から出勤します」のようなシフト予告 ・思わず頬が緩んでしまう、胸や太ももなどのエッチな画像や動画の数々 といった、女の子のいろいろな情報を知れる重要なコンテンツです。 在籍プロフィールだけでは分からない情報が満載なので、風俗嬢の写メ日記や動画をチェックする価値は十分にあります。 日記から仕入れたネタを話題に取り上げれば、初対面でもきっと打ち解けやすくなるでしょう。 風俗嬢のテンションを上げておくと、その後のプレイもより濃密になること間違いなし。 写メ日記の更新が少ないお店だと、こうはいきませんよね。 写メ日記はお店の品質を見抜く要素としても重要ですし、更新頻度が高ければ実際にプレイにも役立つ情報が得られます。 どんな女の子がいるのかをチェックしながら、写メ日記の更新状況にも注意してみてください。 <写メ日記について触れている記事はこちら> 女の子のあんなことやこんなことがまるわかり!写メ日記はチェックしてる?     第1位:地域の風俗店ランキングで常に上位に入っている       ベテラン風俗ユーザーが、風俗店の選び方で重視しているポイント。 最も意見が多かったのは「その地域の風俗店ランキングで常に上位に入っているかどうか」です。   全国には膨大な数の風俗店があります。 地域を限定したとしても、数十店舗以上の風俗店が営業されていることは珍しくないでしょう。 お店を選りすぐるためにも、人気店を絞り込むためにも、ベテラン風俗ユーザーは風俗店のランキングを欠かさずチェックしているんです! 特にランキングで常に上位をキープしているお店は、ユーザーからの信頼が厚い何よりの証拠。 多くの人に利用されている=さまざまな要素で質が高いということでもありますから、風俗店選びにおいては最重要ポイントとしても良いかもしれませんね。   ここで風俗ユーザーの声を一部ご紹介。   ・「風俗店ランキングでいつもトップにいるお店は、総じてレベルが高い気がする」 ・「ランキング上位のお店だと安心して利用できる。初めて遊ぶエリアだとなおさら!」 ・「利用客からの人気の有無は大切!ランキングはその指標になるので毎回チェックしている」 のような声がたくさん寄せられました!   ランキング上位でない風俗店が質の低いお店というわけでは決してありませんが、「大勢が利用しているお店」というポイントはユーザーにとって大きな要素なのでしょう。   誰もが風俗体験で失敗や後悔はしたくないと思います。 風俗初心者の方や新しい風俗業種に挑戦しようとしている方にとっても、ランキングはかなりのお役立ちコンテンツ。 上位を維持し続けているお店を選べば、より安心して利用ができるはずです。 実践してみる価値は十分にありますよ。   その他の意見としては、風俗店ランキングを見ながら第2位の「写メ日記の確認」、第3位の「女の子の在籍数・出勤率」を並行してチェックしている人もいました。 さすがベテラン風俗ユーザーです。抜け目がありません……!   ワンランク上の風俗体験のためお店の選び方にもひと工夫を! 「風俗ユーザーが風俗店の選び方で重視しているポイントTOP5」、参考になりましたか? 普段、女の子のレベルやお店のコンセプトでお店を選んでいる人にとって、かなり斬新な選び方に感じたのではないでしょうか。 素敵な風俗体験をしたい方は、手始めに第1位に輝いた「地域の風俗店ランキングで常に上位に入っている」かどうかを確認してみてください。 余裕があれば、他の順位のポイントを併せてチェックしていきましょう。 きっと満足度MAX間違いなしの優良風俗店と出会えるはずです。 また、冒頭でもお伝えしましたが、今回のポイントを押さえていないからといって必ずしも悪質店とは限りません。 その点をご理解の上、あなただけの優良風俗店を見つけてみてくださいね。   優良風俗店のチェック要素をまとめたコラム記事も、駅ちか雑記帳で投稿されています。 ここで紹介した以外のポイントも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 <優良風俗店の特徴をより詳しく紹介している記事はこちら> 指名前にチェック!優良風俗店を見極めるポイントはこれ!~公式サイト編~ 最低限ここは!優良風俗店を見極めるポイントはこれ!~キャッチ・チラシその他編~

    続きを読む >

風俗のコラム

ランキング

官能小説

  • 海辺で過ごすエッチなひと時

    空には雲一つ見られないほどの青空が広がり、日差しがサンサンと降り注いでいる。 俺の眼前に広がるのは、白い砂浜と青々とした海。 そして、俺と同じく水着姿の人々だ。 楽しそうな声があちこちから聞こえてくる。   「晴れてよかったね~!」   そう言いながら駆け寄ってきたのは、付き合い始めて半年ほどになる俺の彼女だ。 真っ白な肌に黒いビキニがよく映えている。   「そうだな。いい天気だ」 「ねぇねぇ、早く泳ごうよ!」   俺の腕を掴みながら今にも駆け出そうとする彼女。 まったく、かわいいヤツだ。   引っ張られながら波打ち際に来て、海に浸かる。 思うままに泳いでみたり、彼女と水をかけ合ったり。 日であぶられた体に海水が触れるのはとても気持ちよかった。   その日、俺たちは海水浴を目一杯楽しんだ。   ※画像はイメージです   「楽しかったね~」 「ああ」   すっかり日が落ちてきた頃。 俺たちは砂浜に座り込んで、静かに波打つ海を眺めていた。 人の姿もだいぶまばらになってきている。   「やっぱり海水浴はいいね~!夏の一大イベント、って感じ!」 「そうだな」   ふと横を見ると、ほっそりとした彼女の体つきが目に入った。 俺の中で、何か熱いものが動く。   「なぁ、少し散歩しないか?」 「散歩?いいよ~」   二つ返事で了承する彼女。 これから何をするつもりなのか、わかっている感じはしない。 俺はそっと立ち上がった。   ※画像はイメージです   「え……ちょっと……?」   海の家がある場所から遠く離れた、ビーチの端。 砂浜に彼女を寝かせ、俺は思いっきり顔を近づけた。   「俺さ、憧れてたんだ。野外プレイに」 「えっ」   戸惑う彼女の唇を奪う。 舌の感触を味わいながら、キスすること数十秒。 唇を離すと、ぽかんとした表情が見えた。   「ねぇ、ホントにするの?」   彼女の問いかけに俺は黙っていた。 そっと水着をずらし、乳首を吸い始める。 エッチな時間の始まりだ。   「はぁっ……」   ちゅっ、ちゅっという音が辺りに響く。 彼女の乳首からお腹へ、お腹からへそへ舌を這わせていった。 同時に両手で、肌の柔らかさと砂のざらっとした触り心地を感じていく。   ほっそりとした、キレイな体。 俺の彼女の体だ。 俺は今、こいつを独り占めしている。   「ねぇ……もうエッチはいいでしょ?」   恥ずかしげにこちらを見る彼女。 そんな様子とは対照的に、俺の性欲は燃え上がる一方だった。 自然と彼女のパンツに手が伸びる。   「ダメっ……」   やがて、彼女の陰部がさらけ出された。 俺も躊躇なくパンツを脱ぐ。 ギンギンにそそり立ったペニスが顔を出した。   「お前のことが大好きなんだよ。だから……受け入れてくれ」   そして、俺と彼女は静かに繋がった。   (著者:サーモン木村)

    続きを読む >

  • 女性専用車両で痴漢にあったんです

    つい先日の話です。 いつものように最寄りのK駅から電車通勤をしていたのですが、 その日は他の路線が人身事故で運転を見合わせていたこともあり大混雑。 女性専用車両でさえもぎゅうぎゅう詰めのパンク状態でした。     社会人になって2年目、通勤ラッシュには慣れてきたものの、さすがにこれにはウンザリ……。 なんとか電車に乗ることはできましたが、扉に押し付けられるほどの混み具合でかなり蒸し暑いです。 扉の窓ガラスに映る自分は汗ばんでいてかなりブサイク。せっかくのメイクが台無しでした。     でもこちら側の扉は、降車駅までもう開かないので、あとは時間が過ぎるのを待つだけ。 鞄を落とさないように両腕でしっかりと抱きかかえ、景色を眺めていました。     そのときでした。お尻のあたりでモゾモゾっと動く気配があったんです。 通勤ラッシュ時では他人の荷物や体が触れ合うのは仕方がないことだとわかっています。 だけどこれは明らかに違う。人の手の……、指の感触があったんです。     「え、痴漢?ここ女性専用車両だよね?」と自分に問いかけました。 もちろん合っています。周りを見ても女性ばかり。 もし男性がこの車両に乗ってこようものなら、追い出されるのがオチです。     手に取るようわかる、相手の指の動き。 私のお尻を上下に何往復も撫でて、時折ギュッとつまんでくるんです。 でも痛いとか、気持ち悪いということはなく、ちょっとしたマッサージみたいで、 どちらかというと気持ちいいような気がしました。     両手もふさがっていたので押し返したり、咳払いしたりといった行動も特にしなかったんです。 不思議と不快には感じなかったということもあり、「早く駅に着かないかなー」と考えていました。 私って変態なのかな?とも思いましたが……。     ひと駅間くらい、ずっとお尻を弄られ続けたころ。 女性のお尻を触る女性とはどんな人なんだろうと、 相手の顔がどうしても気になったので勇気を出して目の前にある窓ガラスをチラッと確認してみたんです。     ガラスに反射して映っていたのは、どこにでもいる普通の女性。 それも私と同い年くらいのスーツを着たOL風の人でした。 ガラスの反射越しとはいえ、結構まじまじと彼女を見ていましたが、目は全く合うことはありません。 そうしている間も容赦なく痴漢行為は続けられるばかりです。     昔、男の人から痴漢にあったことがありますが、そのときの感じとは全く違うんです。 なんというんでしょうか。手の運び方というか、力加減というか。 犯人は中年のオジサンだったんですけど、撫で方がとにかく気持ち悪かったのを覚えています。 そういった経験があったからこそ女性車両があるこの路線を利用していたんですが、 まさか女性から痴漢されることになるとは思いもしません。     ただ、この人の触り方はその中年オジサンとは全然違います。 Hなんですけど、どことなく上品でもあるような……、私がなにを言っているのかわからないですよね。 とにかく、そんな気持ち悪くないし降車駅までもう少しだからいいかと楽観的に考え、やり過ごしていました。     すると、何も抵抗しない私に対し、彼女の行為がどんどん大胆になってきたんです。 お尻の割れ目をなぞるように撫で、太ももの間まで侵入してきて、とうとう股にも手を運んできました。 我関せずを貫いてきた私でも、そこを触られたら体が反応してしまいます。     一番敏感なところに指を押し付けてきたときは、全身がキュッと硬直しました。 ジワッっとパンツが滲んでいくのを感じ、体が熱くなってくるのもわかりました。     リズミカルに動く彼女の指先はさらに激しさを増し、唇を噛み締めて声を必死にこらえているのがやっと。 窓に映る自分がさっきより火照っているのがわかり、感じてしまっている自分を見ると、 なんだかイケナイことをしているような気がしました。 意識とは裏腹に息も荒くなってしまいます。     挙動がおかしい私に向けられた視線も感じました。 「なに悶えてんだ、この人……」という風に不審な目で見られていたと思います。 まさか私が痴漢されているなんて思うはずもありません。なにせ相手は女性なのですから。     彼女の指がクイッと押し付けられるたびに、電流が走ったように動く体。 満員電車ということもあり、電車の窓ガラスはもともと少し曇っていたのですが、 私の熱と吐息ですっかり景色は見えなくなりました。     気持ちいい……。そう思いました。そう思ってしまいました。     腰がビクッと動き、背後にいる彼女にお尻があたります。 このときにはもう自ら腰を動かしていたかもしれません。 もう変態でも構わない、もっと気持ちよくなりたい……理性がどこかにいってしまったみたいです。     我慢できずに、「んっ……」と漏れてしまった声を、鼻をすすり必死でごまかします。 羞恥心と公の場で気持ちよくなっていることへの罪の意識がさらに気持ちを揺さぶりました。     絶頂もジワジワと近づいてくるのがわかります。 責めることを止めない彼女、それを受け入れる私。     彼女の指がグッと力を入れた瞬間、頭の中が真っ白になるような感覚が押し寄せました。     全身をめぐる快感を必死で抑えようとしましたが、無駄な抵抗です。 脈を打つように体が反応し、オーガズムに達しました。     絶頂を迎えた瞬間、タイミングよく降車駅に到着し、プシューという音とともに扉が開きます。 脱力している私はなすがままに降りる人の群れに運ばれていきました。     後ろを振り返ってみても、彼女の姿はもうありません。     彼女は一体なんだったのだろう。まさか女性専用車両でこんなことになるなんて思いもしません。 それと、私はレズなのでしょうか。 こんなに興奮したのは初めてですし、なんだか新しい性への扉を開いてしまったような気がします。     ホームの風にさらされ、湿った下半身がひんやりとしました。 どこかでパンツを買わなきゃ仕事に行けない、そう思い駅をあとにしました。     「女性専用車両で痴漢にあったんです」なんて話しても誰も信じてくれないですよね。   でも本当なんです。 そもそも男の人からの行為ではないのに、痴漢と呼んでいいのかすらわかりません。 この場合は痴女というのでしょうか。     それはともかく、あのとき私の背後にいた彼女がこれを見てくれていたらと思うと胸が高鳴ります……。 もう一度、彼女に会ってみたい。今はそう思っているんです。     (著者:モチガスキー)

    続きを読む >

  • 初めてのレズ鑑賞に大興奮したノンケの俺

    とあるホテルの1室。 パソコンに映し出されているのは、レズ鑑賞ができるデリヘル店のホームページ。 ここ最近見ていた深夜アニメの影響で、女の子同士の恋愛に興味を持ったのだ。   普段から風俗を利用していた俺ではあったが、 今回初めてレズ鑑賞というものに手を出すこととなった。   言っておくが、俺はノンケだ。 普通に女の子が好きだし、むしろ自分が男とヤれと言われたら無理だ。   これまでなら「女の子同士のセックスを見て何が楽しいんだ」 という嫌悪感や疑問しか抱いてこなかったのが正直なところ。 「なんで通常料金の2倍も払わなきゃいけないんだ」と。   しかしなんとなく見ていたアニメで新しい扉を開き、 レズ鑑賞を体験しようとしている俺の心臓はどうしようもなく高鳴っていたのである。     それから、ようやく思い切ってレズ鑑賞を予約。 料金は通常の2倍かかったが(2人分指名するため)、ものは試しだ。   スレンダー美人なランちゃんとかわいい系巨乳のかおりちゃんを指名した。 ちょうど見ていたアニメの女の子たちに雰囲気が似ていたのである。   逸る気持ちを抑えつつ、レズ鑑賞について調べているとインターホンが鳴った。   慌てて立ち上がり、1つ咳払いをしてからドアをゆっくり開ける。   「ナツオさん、初めまして。会いたかったです」 「今日はよろしくお願いします」   2人の美女が、笑顔でそこに立っていたのだ。   その光景を見て、何度も確認していたし頭では分かっていたくせに 「あ、そっか。今日はレズ鑑賞なんだ」と心の中で納得してしまった。   この女の子たちのレズプレイが見れるのかと、高揚感が高まってくる。   彼女たちを部屋に迎え入れ、支払いやシャワーなど、準備諸々を済ませると、 リラックスするために他愛もない話をしていく。 見れば見るほど、アニメの女の子たちに雰囲気がそっくりだ。   「今日はレズ鑑賞で大丈夫でした?」 「あ、はい」 「レズに興味があるんですか?」 「あ、いや……ちょっと、試しに、見てみたいなって思って」 「へぇ、そうなんですね。ナツオさんにレズ鑑賞楽しんでもらえるように頑張ろっか」   そう言うと、ランちゃんがかおりちゃんの顔を優しく両手で包み、キスをし出したのである。   ついこの前アニメで見ていたような光景が、今目の前で繰り広げられている……。 2次元と3次元で感覚や生々しさは違えど、レズというものに そもそも興味を示さなかった俺からすれば、あまりにも異次元の世界だった。   ソファーに座ってその光景に衝撃を受けている俺の存在など 見えていないかのように、2人の世界に入っていくランちゃんとかおりちゃん。   ランちゃんがかおりちゃんをベッドに押し倒し 最初は優しく、次第に舌を絡めるようにしながら激しくキスをしていく。   かおりちゃんの豊満な胸を揉みながら、首筋に吸い付いていくランちゃん。   その器用で無駄のない動きを見て、ランちゃんはきっと レズプレイに慣れているんだろうなとどこか冷静に分析している自分がいた。   「あっ、ランさん……だめ」 「もっと声出していいんだよ?かおり」   ランちゃんが先輩で、かおりちゃんが後輩なんだろうな。 ますますあのアニメの設定に似ている気がして、興奮を掻き立てられていく。   耳元で囁かれ、ビクッと跳ね上がったかおりちゃんは、 それからはだんだんと声を抑えることをしなくなっていった。   的確にかおりちゃんの感じるところを責めていくランちゃんの手つき。 快感に悶えながら、ランちゃんにしがみつくかおりちゃんの色っぽさ。   すべてが、俺にとっては未知の体験であり、興奮材料だった。   2人に触られているわけでもないのに、 気付いたら俺のムスコは大きく膨張していたのである。   思わずムスコに手を伸ばして、しごいていく。 まるでAVを鑑賞している時のようだ。   ランちゃんの激しいクンニと手マンに、 かおりちゃんがまるで泣いているような声をあげる姿を見ながら 俺のムスコはさらにムクムクと大きくなっていった。   「あ、ランさん、だめっ……あっ、ああっ、んっ、ああっ、イク…!」   そして、かおりちゃんがビクンと大きく震えると ランちゃんが手を止め、優しくかおりちゃんを抱き締めたのである。   「よく頑張ったね、かおり」   そんなランちゃんの言葉に、不覚にもときめいてしまった。   レズ鑑賞なんてただ金の無駄遣いだ、と思っていた 以前の自分を叱咤したくなってしまう。   とってもいいじゃないか、レズ鑑賞!!!   なんて興奮していたら、ランちゃんとかおりちゃんと目が合った。 時間にしては5秒程度だっただろうか。   一瞬、沈黙の時間が訪れた。   そしてすぐにフリーズから解けたように、ランちゃんが笑顔を見せる。   「ナツオさん、どうでした?」 「えっ……あ、とても良かったよ。すごく興奮した」 「……良かったぁ」 「じゃ、ナツオさん。早くこっち来て私たちといちゃいちゃしましょう?」   それを言われ、ようやく今回のコースが レズ鑑賞からの3Pという流れだったことを思い出す。   ムスコに手を伸ばしたままだった俺は、慌ててムスコから手を離した。   危ない、あまりに興奮しすぎてうっかり自分で抜くところだった……。   急いで2人の元へ向かうと、ランちゃんに腕を引っ張られ ベッドへとダイブする形になる。   「ナツオさん、大きくなってる。興奮してくれたんだね」   そう言いながらランちゃんにムスコをぱくりと飲み込まれてしまった。 突然の刺激に、思わずそれだけでイキそうになってしまう。   続けて、かおりちゃんが俺の乳首をペロペロと舐め出した。   同時に性感帯を刺激され、さっきまで興奮状態だった身体が さらなる快楽を呼び寄せ、早くも限界を迎えそうだ。   「あ……ちょっと待って、イッちゃう」 「いいんですよ?イッちゃってください」   さらに激しくなるランちゃんのフェラ、そしてかおりちゃんの乳首責め。   「あ、あっあっ、イク……!」   もう頭の中が真っ白になると同時に、いよいよ限界を迎えてしまった。 あまりの気持ちよさに、しばらく動けなくなってしまうほど。   その後少し落ち着いたところで2人からお掃除フェラをされ、 いよいよ時間も来てしまい別れることとなった。     ベッドの上に横になって、無機質な天井をぼんやりと眺める。   レズ鑑賞なんて……と思っていた以前の俺よ。   俺は今、レズ鑑賞を体験してすっげえ幸せな気持ちに浸っているぞ。   そんなことをぼんやりと思った。 考えてみれば3P自体初めてだったが、かなり貴重な経験だったと思う。   人間、色んなことにチャレンジしてみるものだ。 あのアニメには、感謝をしないと。   ようやく立ち上がり、帰る準備をしながら、ふと無意識に呟いていた。   「……帰ったらレズAVでも見てみるか」     (著者:とまと)

    続きを読む >

  • デリヘルで童貞卒業を試みたら…… ~後編~

    「癒やす……?」   問いかけるようなイントネーションで呟いた俺だが、正直近江さんが示唆することはなんとなくわかった。 ソファーに座ったまま俺の体にピッタリくっつき、上目遣いでこちらを見る近江さん。   童貞を卒業したい……そう感じていた俺にとってまたとない好機だ。   彼女にそっと顔を近づけると、ほどなくして互いの唇が触れた。 舌が口の中で絡み合う。 さすがはデリヘル嬢だ……舌使いのテクニックが段違いである。   「この前の堀田君のプレイ、とっても情熱的でよかったから……また愛してほしいな」 「うん……」   近江さんの服をそっと脱がしていく。 小さく膨らんだ彼女の胸があらわになった。 決して大きくはないけど、形のいい乳だ。   「あぁ、あぁ……」   ゆっくり揉むと、彼女の卑猥な息づかいが届いてきた。 触り心地も上々だ。 この間も触れたはずなのに全然覚えていない。 やっぱりあのときは集中していなかったんだ。   ※画像はイメージです   ムードが高まってきた俺たちはベッドへ向かった。 お互い裸になり、寝転びながら抱き合う。 激しいキスを交わしていく中、俺のペニスは最大限に勃起していた。   「堀田君のアソコ、もう一度舐めたいな」   彼女の希望に応えるべく、俺は立ち上がりペニスを向けた。 これでもかとしゃぶりついていく近江さん。 あまりの快感に頭の中が真っ白になりそうだった。   「次は、私のアソコも責めてほしいな」 「うん……」   再び横になり、69(シックスナイン)の体勢へ。 近江さんの陰部を舐め回していく。 そういえば、ホテルでも69やったっけ。 ペニスをしゃぶられる感覚も少しずつ思い出してきた気がする……。   「入れてくれる?」   トロンとした目線を送る近江さん。   「えっ、でも、ゴムが……」 「いいよ。いらない」 「……本当に?」 「うん、気持ちが昂ぶってるから……このままイっちゃおう?」   近江さんがそう言うのなら。 それだけの理由で俺は挿入した。 ペニスに伝わる温かい感触と、心地よい圧力。 本能に従うまま俺は腰を動かした。   「はぁっ、はぁっ、はぁああん……!」   室内に響き渡る近江さんの声と、ピストン運動を加速させる俺。   ラブホテルでもこんな声を聞いた覚えがある。 正真正銘初めてプレイしたときの記憶が、ピースをはめ込むように少しずつ取り戻されてきた。 近江さん……彼女は本当に、エロくていい女だ。   ※画像はイメージです   「気持ちよかったよ、堀田君」   全てが終わった後。 近江さんはキラキラした笑顔を浮かべていた。   「俺もだ、近江さん」   今回はデリヘルでのプレイではない。 一人の女性とのセックスで、間違いなく俺は童貞を捨てられた。 これでもう満足だ。   デリヘルで童貞卒業を試みたら、素敵な出会いが待っていた。   (著者:サーモン木村)

    続きを読む >

  • デリヘルで童貞卒業を試みたら…… ~中編~

    俺が始めてデリヘルを利用してから一週間が経った。 あの日を思い起こすたびに、感じることがある。   童貞を卒業できた実感がない。   自分でやったくせにこう言うのはなんだが……やっぱり本物の恋人とセックスしたい。 俺の知る限り、友人たちは皆ちゃんと彼女を作ってエッチしている。 そんな状況も相まって、デリヘルで童貞を捨てるというのは実際やってみると達成感が薄い気がした。   それに、近江さんと出会った衝撃が未だに抜けきれない。 付き合ってもいない知り合いとのプレイは、どうにもいろいろ気になってしまって充実感が少なかった。 これも童貞卒業を実感できない理由の一つである。   *** ※画像はイメージです   「最近仲直りしてからは、彼女とスゲー順調でさ……」 「マジ?よかったね~。俺らもいい感じ!」 「みんな仲良さそうでいいな。……ところで、堀田はどう?進展ありそう?」   その日は友達と飲んでいた。 各々が彼女自慢をした後に、独り身の俺がイジられる……もはやお決まりのパターンだ。   飲み会後、帰り道をとぼとぼ歩く。   「堀田君?」   ……この声は。 顔を上げ、正面に立つ女性をまじまじと見つめた。   「近江さん……」 「すごい偶然。また会っちゃうなんて」   全くだ。   「……今、仕事終わり?」 「うん、そうだよ」   こうして話しているときは、高校のときから何も変わっていない普通の女の子なのに。 デリヘルで働いているというのが未だに信じられない。   「ねぇ……」   突然、近江さんが身を寄せてくる。   「え?」 「せっかくだし、ちょっと話そうよ」 「話す……?」 「私の家、ここから近いんだ。寄っていってほしいな」   俺も男だ。 よくわからない展開だけど、女の子からこう言われたら断れない。   *** ※画像はイメージです   「私がデリヘルで働いてる理由、気になる?」   近江さんが住むアパート。 頂いたウーロン茶を飲みながら、彼女の話を聞く。   「それはまあ、気になるなぁ」 「そうだよね……私ね、大学中退したの」 「本当か?」   近江さんは小さく頷いた。 真面目そうなイメージがあったから、中退なんて……信じられない。   「とりあえず生活費を稼がないといけないから……未経験でも働けるデリヘルに入店したってわけ」   実家に帰るとか、他に選択肢はなかったのだろうか。 まあ彼女自身、いろいろ事情があるのかもしれない。   「堀田君」 「うん?」   近江さんがおもむろに身を寄せてきた。   「私、いろいろあって疲れちゃってさ……癒やしてくれると、嬉しいな」   (著者:サーモン木村)

    続きを読む >

  • デリヘル嬢が友人に本番を強要され、中出しされた話

    ワンルーム六畳のアパートの一室。 明かりが灯っていない部屋の中で、PCモニターの光だけがタカシの顔を薄く照らしていた。   タカシが見ているのはとあるデリヘル店のホームページ。 在籍女性一覧の「あけみ」というデリヘル嬢の写真を見つめ、唾をゴクリと飲み込む。     「これってどう考えても、あのアケミだよなぁ」     親友であるトオルの彼女のアケミとデリヘル嬢「あけみ」との奇妙な共通点に、タカシは小一時間頭を悩ませていた。     まさか偶然開いたデリヘル店のページに、親友の彼女と思しき人物が載っているとは。 タカシは驚きやショックという感情でなく、高揚感に似たものを抱いていた。     「あけみ」の在籍写真は口元が隠されているが、 目や輪郭などはさほど修正されてはおらず、記載されている身長や年齢、 おそらくスリーサイズもタカシが知っているアケミのものと合致している。     そしてタカシの疑いを確信に変えたものが写メ日記に投稿されている画像だ。 アケミの首筋には三角形を描くようにホクロが3つある。 在籍写真では上手いこと隠れていたが、写メ日記の画像にはしっかりと写っていた。     トオルに今回のことを知らせるかタカシは考えたが、どうしても自身の目で確かめたいという感情がそれを止めさせた。 もし本当にアケミなら、あわよくば……とタカシの胸のうちに黒い欲望が芽生えたのであった。     その日、アケミが在籍しているであろうデリヘル店に電話をし「あけみ」を指名。 タカシの自宅は彼女に知られているので、最寄りのホテルへと向かった。     タカシはいつものようにラブホテルにチェックインし、「あけみ」の到着を待つ。 予定ではもうそろそろのはずだ。 ピンク色に装飾され、破れかけている壁紙をじっと見つめながら気持ちを落ち着かせる。 5分ほど経過したとき、コンコンとノック音が耳に飛び込んだ。 タカシは背筋をピンと伸ばし、大きく息を吸い込む。 はやる気持ちを抑えつけ、扉の前に立ち、そっと扉を開いた。     「こんにちは、本日はよろ……えっ」     「あけみ」、いや、アケミは目の前にいる知人を見ると、目を大きく開き、手のひらで口を覆う。 一方、タカシは何も知らずに姿を見せたアケミを見下ろしていた。 いつまでも扉が開いたままの状態が気になったタカシは、 狼狽している彼女の手首を強引に掴み部屋の中に引き込んだ。     「よう、やっぱりお前かよ」 「えっ、なんで。どうしてわかったの?トオルは知ってるの?」     すぐにトオルの名前を出してきたので、 若干の後ろめたさを持っているのだろうとタカシは思った。 彼女の問いに答えず、ベッドまで誘導する。     「ねぇ、聞いてるじゃん!トオルは知ってるの!?」     涙目になりながら甲高い声を上げるアケミ。 深く息を吐き出し、タカシが口を開く。     「知らないよ。安心した?俺がたまたまサイト見て、試しに来てみただけ。 そしたら案の定、お前だった。特定されやすいパーツは写真に載せんなよ」と自分の首筋を指差す。     「よかった……。お願い、トオルには黙ってて。私もう辞めようと思ってるの。見なかったことにして」     タカシは一歩、アケミの近くに寄り、彼女の肩を掴みながら「いいよ」と答え、こう続けた。     「一回ヤらせてくれたらな」     その瞬間、アケミをベッドに力強く押したおし、無理やりキスを迫る。 タカシの突然の行動に、アケミはか細い声を上げ仰向けに倒れた。     「んぅ、ちょっと待って。やめ……てよ」     タカシの激しい口付けに言葉が詰まるアケミ。 同時に胸をまさぐられると、必死にタカシの腕を握り抵抗するが、 華奢な彼女の力ではタカシの行為を抑えることができなかった。     「んぅ、タカシお願い、やめて……」 「そんなこと言っても、声出てるじゃん。気持ちいいんだろ?なぁ」     タカシは彼女の服をまくりあげ、ブラジャーの下から乳房を揉みしだく。 突起している乳首を目にし、彼の興奮がさらに高まった。 彼女の肩を押さえつけながら、膨らんだ乳房を勢いよくむさぼる。     「あっ……ちょっと、ダメだってば!」 「なにがダメなの?アケミ、俺もう止められないよ」     乳房から香るアケミの匂いが鼻腔をくすぐる。 女性を五感で感じたタカシの行為はさらに激しさを増していった。 右手を彼女のスカートの中に侵入させ、少し湿った陰部を指先で弄る。 「あん……くぅ」と悶えるアケミ。 快楽に対する本能が、当初の抗う姿勢を抑えつつあった。     タカシは指先で下着をめくり、彼女の中に中指を侵入させる。 粘り気のある液体が彼の指先に纏わりついた。 嫌がりながらも感じているアケミの姿、 そしてトオルに対する背徳の心情が彼を限界まで高ぶらせた。     「もう我慢できない。俺、アケミとずっとヤリたかったんだよ。」     焦るような手つきでベルトを緩めるタカシ。 ジーパンと一緒に下着を下ろし、床に投げ捨てる。 同時にアケミのスカートの裾を彼女の腰までまくり、 パンツを強引に脱がすとイきりだった棒を彼女の股間に近づけた。     「ちょっと、それだけは本当にダメ!お店にもバレたらまずいよ」     デリヘルにおいて本番行為というものは禁止されている。 しかし今のタカシにはそれを受け入れるほどの理性はなかった。     「アケミが言わなきゃいいだけだろ、俺もトオルに黙っててやるからさ」     膨張した棒が脈とともに跳ね上がる。 そして愛液があふれ出しているアケミの陰部を切り開くように、ゆっくりと侵入させた。     「ちょっと、ゴムつけてよ!んっ……もうやだぁ」     涙を浮かべつつも、声を抑えられないアケミ。 トオルへの罪悪感はほとんど彼女の頭からは消えていた。 タカシの棒が出入りするたびに、甲高くいやらしい声が狭い部屋に響く。     「あん、あん、あぁん!」     互いの肉を打ちつける破裂音が、いやらしさを際立たせていた。 快楽に取り付かれたように腰を動かし続けるタカシの表情は恍惚としている。 ジュッジュッと粘膜と愛液が絡み合う音、 そして二人の喘ぎ声だけがその空間の全てだった。     「あん、んぁ……あん!」 「アケミ……俺そろそろ我慢できないよ、イクね」 「んぅ、中はダメ、お腹に出して、あん!」     タカシのピストンはさらに速さを増し、 彼の棒の膨張は最大限にまで達していた。 アケミの中も互いの愛液が混ざり合い白く濁っている。     「ダメだ、もうイク!」 「あん、待って待って!中は…んっあ、ダメ!」     勢いよく突き刺した棒から大量の白濁液がアケミの中に注ぎ込まれる。 ドクッドクッと心臓の脈と呼応するように精液が次々とあふれ出した。     「……中はダメって。トオルにもされたことないのに……」     鼻をすすり、涙を流すアケミを目にすると、 タカシは彼女にそっと覆いかぶさりこう呟く。     「大丈夫だよ、そんな奥に出してないし。トオルもこのことを知ることはない」     無言の時間がしばらく続いたが、 ふいに鳴りだしたアケミの携帯がその空気を切り裂いた。 「はい、はい」とお店とのやり取りをする彼女。 電話を切ると、身だしなみを整えながらタカシに言う。     「約束だよ。トオルには絶対に言わないで。タカシともこれっきりだからね」     トートバッグを肩にかけ、部屋から出ようとするアケミの腕を掴むタカシ。 まっすぐ彼女を見つめ、冷たい声色で話しだす。     「店、辞めるなよ?またお前と遊びたいんだよ。トオルに言ってもいいなら、別に止めないけどさ」   と言うとニヤリと笑みを浮かべると、アケミより先に部屋を出た。     アケミはそんなタカシの姿をただ見送ることしかできなかった。   タカシの黒い欲望が彼女の中をゆっくりと蝕んでいく。 彼の解き放った精液がドロリと下着に滲む感覚が、彼女にそれを悟らせたのであった。     著者:モチガスキー  

    続きを読む >

風俗嬢グラビア&インタビュー

カテゴリ別に記事を探す

雑記帳とは?

業界最大級の風俗・デリヘル情報サイト[駅ちか]がおくる風俗雑記帳!風俗・デリヘルのHowToからちょっとエッチな雑学・官能小説まで、大人のためのエロい情報をお届け![駅ちか]だけでしか見られない風俗嬢のグラビアも!風俗街へ向かう電車移動中やデリヘル予約時間までの暇つぶしなど、日々夜々お楽しみください!

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索