[駅ちか]風俗雑記帳 - 大人のための"エロい"情報サイト

風俗ニュース大人気の『乳揺れ選手権 第4弾』が開催決定!おっぱい自慢の風俗嬢が乳で猛威を振るう!

注目記事

人気ワード

新着記事

  • 【蒲田】風俗利用OKな格安レンタルルームまとめ!

    【蒲田】風俗利用OKな格安レンタルルームまとめ!

    風俗利用ができるおすすめのレンタルルームをご紹介する本シリーズ。 今回は『蒲田』にあるレンタルルームを3つ厳選してご紹介します!   ・蒲田駅の近くにある風俗利用OKなレンタルルームを知りたい ・女の子ウケが高い蒲田のレンタルルームを探している ・風俗にかかる費用をできるだけ節約したい   上記に当てはまる方は要チェックです!ぜひこの記事をご参考ください。   蒲田のレンタルルームは風俗遊びにピッタリ!   東京都大田区に位置する蒲田。 京浜東北線や東急池上線、東急多摩川線の3路線が乗り入れており、羽田空港へのアクセスも良好な交通の便が優れたエリアです。   蒲田駅周辺には居酒屋やバー、キャバクラはもちろんのこと、男性向けの風俗店もたくさん存在します。   デリヘルやオナクラ・手コキ店といった派遣型風俗店が数多くあるため、仕事帰りや出張終わりにスッキリ性欲を解消していく男性も少なくありません。   そんな蒲田で派遣型風俗店を利用する際に、ぜひご利用していただきたいのがレンタルルーム! レンタルルームは「交通費やホテル代を節約したい!」と考えている男性にピッタリなんです。   蒲田で利用できるレンタルルームの相場は【60分2,000円】ほど。 60分から長時間パックまで、さまざまなプランを用意している店舗が多いので風俗利用時間に合わせて調整が可能です。   しかも、アメニティや設備、お部屋の内装にも力を入れているレンタルルームばかりなのでクオリティは申し分なし。   それでは、さっそく蒲田にあるおすすめのレンタルルームを確認していきましょう!   table { background-color: #ffffff; } td.row-left{ background-color: #EDEDED; color: #00B050; width: 330px; } td.row-right{ background-color: #ffffff; color: #000000; width: 580px; } td, th { border: 1px solid #000000; text-align: left; padding: 12px; } a.lead:link { color: #00B050; } a.lead:visited { color: #919191; } a.lead:hover { color: #F19149 } a.lead:active { color: #F19149; } 風俗利用OKの蒲田にあるおすすめレンタルルーム3選   1.【オーシャン】駅から徒歩1分!アメニティ充実!     『オーシャン』は駅から徒歩1分でアクセスできるレンタルルーム。 60分2,000円から利用できます。   ビジネスホテルやラブホテルに負けないくらい豪華なお部屋は、レンタルルームの域を超えたクオリティ! 赤や黒を基調とした高級感が漂う内装はとてもオシャレです。   また、バスタオルやシャンプー、歯ブラシなど無料アメニティが充実しています。 手ぶらで風俗遊びを楽しめるのはどんな男性にとっても嬉しいポイントですね。   無料Wi-Fiが完備されており、フリードリンクも付いているので女の子を待っている間も有意義な時間を過ごすことができるでしょう。   駅チカでアメニティも充実しているレンタルルームを探すなら『オーシャン』は外せません!   料金 60分2,000円~ 住所 東京都大田区蒲田5丁目20-1 一番街ビル4F TEL 03-5480-5505 公式サイト https://kamata-ocean.com/(MAP)     2.【ソライロ】清潔感のあるオシャレ空間     隅々まで清掃が行き届いた清潔感あるお部屋が魅力の『ソライロ』。 落ち着いたオシャレな内装は男女問わず安心感を抱くこと間違いなし!   シャワー室完備、無料Wi-Fi対応、防音個室と設備も充実しています。 バスタオル3枚と大判バスタオル1枚が用意されているのは嬉しいポイント。   さらに、早朝4時から昼12時までの「モーニングサービスパック」や深夜24時から翌10時までの「ナイトサービスパック」はなんと4,000円で利用できます。 長時間コースを利用して女の子とじっくり楽しむのもよし、風俗遊びが終わったらそのままゆっくりお部屋で休憩するのもよし。 のんびり過ごしたい方は長時間パックがおすすめですよ。   サービスパックを利用しない通常利用でも60分2,000円からとお手頃価格。   清潔感のあるお部屋でのんびり過ごしたい方は『ソライロ』を要チェックです!   料金 60分2,000円~ 住所 東京都大田区蒲田5丁目19-15 蒲田東口中央ビル4F TEL 03-5711-7044 公式サイト https://www.sorairo-rentalroom.com/(MAP)     3.【メモリーズ】シックで落ち着きのある内装が魅力的     ホテルを連想させる落ち着いた内装が特徴の『メモリーズ』。 お部屋は上品さを感じる色調なので、リラックスして過ごせます。   部屋数が蒲田最大規模なので「いつも利用しているレンタルルームが空いていない」「すぐにレンタルルームを予約したい」という方は、一度連絡してみるといいかもしれません。   シャワー室完備やホテル仕様のベッド、スタジオ並みの防音と非常に過ごしやすい環境が整えられています。 なので、ラブホテルや自宅と遜色なく風俗プレイを楽しめますよ!   また、禁煙室があるのでタバコの匂い移りが気になる方も安心して利用できます。   近隣にコンビニが充実しており、外出が自由にできるのでちょっとした買い物も手軽にできる点は嬉しいですね。   気になる基本料金は60分2,000円、90分2,500円、120分3,000円とかなりお手頃価格! また、新しくできた新料金プラン「NIGHT PACK」を利用すれば22時から翌10時まで4,000円で利用可能です。 ホームページ限定のクーポンを活用すれば、よりお得に利用することもできます。 こちらも必ずチェックしておきましょう!   落ち着いたお部屋で心行くまで風俗プレイを堪能したい方は『メモリーズ』がおすすめです!   料金 60分2,000円~ 住所 東京都大田区蒲田5-20-1 一番街ビル2F TEL 03-6424-8728 公式サイト http://memories-room.com/(MAP)   お得に風俗を楽しむなら蒲田のレンタルルームを利用してみよう!   蒲田には安価なのにクオリティが高いレンタルルームがたくさんあります! ビジネスホテルやラブホテルに負けないくらい、しっかり環境が整ったレンタルルームばかりなので、きっと満足できる時間を過ごせるでしょう。   また、今回ご紹介させていただきました3店舗は風俗利用OKなので、安心して利用できますよ。   お仕事帰りやちょっとした休憩時間にお得に風俗遊びを楽しむのであれば、ぜひ蒲田のレンタルルームを利用してみてくださいね!   【蒲田のレンタルルームでさっそく風俗体験をしよう!】 ▶蒲田で遊べる人気デリヘル店一覧 ▶蒲田で遊べる人気オナクラ店・手コキ店一覧   【レンタルルームの使い方を詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!】 ▶レンタルルーム使い方完全ガイド【今すぐ役立つ活用術を解説】

    続きを読む >

  • AV女優「宮崎リン」デビューから現在【プライベートからおすすめAV作品まで】

    AV女優「宮崎リン」デビューから現在【プライベートからおすすめAV作品まで】

    話題のAV女優や、ぜひ知っておいていただきたいAV女優をご紹介する本シリーズ。 今回ピックアップするのは、2020年5月8日にデビューしたばかりの新人AV女優「宮崎リン」(みやざきりん)さんです!   有名AV女優「紗倉まな」さんや「深田えいみ」さんなどの作品をてがける大手AVメーカー・ソフトオンデマンド(以下SOD)に突如現れた期待の新人!と多くのメディアが彼女に注目しています。   この記事では、そんな人気急上昇中の宮崎リンさんのプロフィールやプライベート情報、デビュー作品についてご紹介していきます! 宮崎リンさんに少しでも興味がある方は、ぜひご覧ください。 AV女優「宮崎リン」のプロフィール ?????????????????????????? ????????? ????????????????????? ?????????????? pic.twitter.com/6sTKwXtgNW — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) April 17, 2020       女優名・愛称 宮崎 リン(りんりん) 生年月日 1997年7月10日(22歳) 身長 153cm 3サイズ Dカップ85/58/81 出身 タイ(バンコク) チャームポイント ポニーテール AVデビュー 2020年5月8日   2020年5月8日にAVデビューを果たした宮崎リンさんですが、世間にその姿を現したのは同年2月27日ということで、実はまだまだ謎が多い彼女。   当たり前ですが、作品数もまだデビュー作1本のみ。 しかし週刊誌や新聞など、多くのメディアに注目されているのは何故なのでしょうか? その秘密を徹底解析していきます! 宮崎リンがAV女優デビューするまで 2020年4月にSODの新入社員として入社 はじめまして、4月からSODに入社する宮崎リンです! アニメ、漫画、ゲーム大好きなオタクです( ??? )? 世界一可愛い猫ちゃん二匹飼ってます???? よろしくお願い致します! pic.twitter.com/L4elyIAu8n — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) February 27, 2020   AV業界に入ったばかりの宮崎リンさん。そもそも彼女の名前をまだ知らない方も多いはずです。 まずは宮崎リンさんがどんな女の子なのかを知っていただきたいと思います。   宮崎リンさんはAV女優としてではなく、2020年4月にSOD女子社員として入社。インターン研修では主に総務や事務のお手伝いをしていたとSODのオフィシャルHPに記載されています。過去の投稿を追うと、先輩AV女優さんたちのツイキャス配信の見学を行っていたようです。 インターン研修として働いている新卒の中山琴葉ちゃん、宮崎リンちゃんがいいね!ゲッターズのツイキャス配信をお手伝いしてくれます! ツイキャス配信の後は新中野のSyain Barの出勤もするみたいです! サクサク準備を進める2人…#4月からSOD #SOD新卒 @nakayama_kotoha @rin_miyazaki_ pic.twitter.com/9Q13zEe5Fi — SODクリエイト (@sodcreate) March 26, 2020   入社理由は 「人と関わりたい、物を作ってみたい、エッチな世界に興味を持った、全てを叶えられる環境がSODにあると感じたから。」 と語っており、その内容から彼女の真剣さが伝わってきますね。   同期入社「中山琴葉」さんのデビューが決まり、AV女優への道を考えるように 【詳細情報が解禁!!】 『可愛すぎる新卒女子社員Wデビュー』 第ニ弾 宮崎リン タイと日本のハーフの子。 シャイだけど人懐っこい姿が愛おしいすぎる…!!そんな??リンちゃん??のデビュー作は5月8日に発売いたします!! よろしくお願いいたします????@rin_miyazaki_ #SOD女子社員 #4月からSOD pic.twitter.com/1kJ9p6IuTr — SODクリエイト (@sodcreate) April 13, 2020   そんな宮崎リンさんがAV女優デビューを決意するきっかけとなったのは、同期入社の「中山琴葉」さんのAV女優デビュー決定というニュース。   SODに入社した理由や、自分がチャレンジしてみたかったことなどを改めて考え、「ユーザー様が喜んでくれるのなら」と中山琴葉さんに続いてAV女優デビューすることとなりました。 AV女優「宮崎リン」がデビュー前から話題になった理由 「タイ語の自己紹介動画」でTwitterフォロワーが約8万人増! ???????? ??????????#タイ語#SOD女子社員 #ハーフ pic.twitter.com/Wo9jltAdSd — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) April 20, 2020   AV女優デビューが公表されてから20日後、1本の自己紹介動画の投稿から宮崎リンさんの知名度がググんとアップします。 それは「タイ語での自己紹介動画」です。   冒頭のプロフィールにもあるように、生まれはタイのバンコク。母がタイ人、父が日本人ということで、彼女はタイと日本のバイリンガルなハーフ美少女なんです! 確かに、エキゾチックな顔つきや、健康的な肌の色からタイの香りを感じますよね。 タイに住んでた頃の写真です! 6歳まで住んでましたよー?? 幼稚園のころの学芸会の写真お化粧濃くて面白い?? ?????????????????????????????#タイ#ハーフ pic.twitter.com/njz3gBq3MC — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) April 26, 2020   一部ネットでは「本当にお母さんはタイ人なの?」「本当は100%日本人なんじゃないの?」など疑問の声も上がっていましたが、タイで過ごしていた幼少期の写真や、タイ語を使いこなす投稿を見て、より一層彼女に関心の目が集まるようになりました。   その後、タイ語を駆使したペットの紹介動画や、タイ語・英語でのツイートなどを続け、週プレNo.21 5/25号掲載の「現役AV女優Twitterフォロワー増加数ベスト30」では見事ランクインしました。※有料週刊誌のため、詳細の掲載は控えさせていただきます。   デビュー前にも関わらず、ここまで雑誌に取り上げられる新人AV女優はなかなかいませんよね。   AV女優「宮崎リン」の魅力とは? 丁寧なファンサービスやチャレンジ精神 タイ語でのツイートで多くの人に知られることとなった宮崎リンさんですが、彼女独自の“丁寧なファンサービス”も魅力の一つと言えるでしょう。   その内容を詳しくご紹介していきます。   笑顔チャレンジ #笑顔チャレンジ#21日目#ゴムの日#RTで私を有名にしてください ゴムない!!!!笑笑 pic.twitter.com/NJJN3uDaCZ — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) May 6, 2020   まずは「カメラを向けられると上手く笑えないから……」という理由で始めたこの「#笑顔チャンジ」は1日1回の投稿企画。プロとして意識の高さを感じます。   【宮崎リン 公式Twitterアカウントはこちら】 宮崎リン 公式Twitterアカウント   ジェスチャーチャレンジ 本日のジェスチャーチャレンジ!! 難易度MAXです笑 表現のしようがないのでこの一枚で勝負します笑 ヒント:食べ物 正解発表は16時ごろです!! それまでにたくさん予想してください????♀? 今日はなこたんも食べ物に挑戦しますよ??#なこりん#お家で過ごそう pic.twitter.com/uQcibQJQ87 — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) April 21, 2020   続いてこの「ジェスチャーチャレンジ」は、記事前半で触れた同期入社の「中山琴葉」さんとの共同チャレンジ。1日に1回ずつ交代でお題にそった写真を投稿し、ファンが何のジェスチャーだったかを当てるクイズ方式となっています。   かわいい写真から、思わずクスっと笑ってしまうようなお茶目な写真も投稿されており、見どころ満載です。   TikTokへの動画投稿 なこりんの投稿動画を楽しみましょう!#TikTok 本日分のTikTok更新しました?? https://t.co/IV099XgjGQ — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) May 14, 2020   こちらも「中山琴葉」さんと共同で行っているTikTokへの動画投稿。 チャンネル名は「中山琴葉」さんと「宮崎リン」さんの名前を合体させた「なこりん」というチャンネル名で投稿されています。   かわいく、時に妖艶に、時にびっくりするようなファニーフェイスを披露している動画も人気が高く、64,000人のフォロワーが「なこりんペア」の動画を楽しみに待っているようです。※2020年5月時点   ちなみに中山琴葉さんと宮崎リンさんは大の仲良し! SOD酒場「女子社員酒場」やツイキャス配信、投稿される動画などでは二人で一緒に登場することも多々あるようです。   宮崎リンさんのファンだという方は、中山琴葉さんの情報も同時チェックしておくと良いかもしれませんね。   【宮崎リン・中山琴葉 公式TikTokアカウントはこちら】 宮崎リン・中山琴葉 公式TikTokアカウント   ファンへの「自撮り写真+メッセージ」のプレゼント企画 レビュー書いていただいた方へのプレゼント配布終わりました!!!! たくさんのレビュー本当にありがとうございます。お礼ようにきちんと写真を撮らせていただきました。お礼のメッセージも手書きです?? 本当に感謝しております???? pic.twitter.com/X3XPIQlWE8 — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) May 9, 2020 特にこの企画が、彼女独自のファンサービスと言えるのではないでしょうか。   それは、通販サイトFANZAへ口コミを投稿してくださった方全員への「チェキプレゼント企画(直筆メッセージ付き)」!   デビュー記念に行った企画のため、現在は終了しているようですが、なんとファンの「今日は私の誕生日です」というコメントを確認すると、誕生日プレゼントとしてファンへ自撮り写真とメッセージを贈っているとのことです。   こんなにファンを個人的にお祝いしてくれるAV女優はなかなかいないですよね。 AV女優「宮崎リン」の素顔に迫る! サブカルチャーが大好き!アニメや漫画、ゲーム配信も 本日のなこりんジェスチャーチャレンジは…こちら!!! 頑張りました???? 再現度高い気がする笑 正解発表は23:30ごろ!!! たくさんの回答お待ちしております?? pic.twitter.com/ldWGXcgkEk — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) May 5, 2020 自身でも「こう見えてオタクです!」と公言しており、お気に入りのアニメは何度も見るほどのサブカル好き。   スマホでの対戦ゲームもマイブームらしく、生配信アプリ「mirrativ(ミラティブ)」でゲーム配信を行っているようです。   【宮崎リン 公式mirrativアカウントはこちら】 宮崎リン 公式mirrativアカウント 飼い猫のほたるくんとさくらちゃんが大好き! my cat?? a dear child?? pic.twitter.com/LFr9zZd3BS — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) April 21, 2020 宮崎リンさんは大の猫好き! TikTokやTwitterにたまに登場する猫たちですが、Instagramでは愛猫の写真のみを投稿するアカウントがあるという溺愛っぷりです。   【宮崎リン 公式Instagramアカウントはこちら】 宮崎リン 公式Instagramアカウント AV女優「宮崎リン」のおすすめAV作品 AV出演(デビュー) 南国から来たハーフの子 SOD女子社員 新卒入社1年目 宮崎リン 【本日発売】 自然豊かなバンコクで生まれ育った彼女の笑顔は本当に愛らしく、人懐こい性格も社内で大人気。南国から来たハーフの子、SOD女子社員新卒1年目の 宮崎リンが本日デビュー??https://t.co/6LCRjRuSdchttps://t.co/ot7dLsb6cE@rin_miyazaki_ #宮崎リン#SOD女子社員#SOD pic.twitter.com/WRtOWTDSAl — SODクリエイト (@sodcreate) May 8, 2020 作品名 AV出演(デビュー) 南国から来たハーフの子 SOD女子社員 新卒入社1年目 宮崎リン 発売日 2020年5月8日 ジャンル OL アジア女優 素人 デビュー作品 魅力 初々しさのある素人感 筆者評価 ★★★★☆   2020年5月8日に販売開始となったデビュー作。 恥ずかしがりながらも甘い声を漏らす初々しい姿は、デビュー作ならではの見どころです。   冒頭約30分はドキュメンタリーとなっており、AV女優として出演するまでの彼女の心境を知ることが出来ます。 また作品レビューの中でも特に好評だったのは【部屋でのオナニーシーン】と【普段使用しているSODオフィスフロアでの3Pプレイ】。   気持ちよすぎて涙を流すという場面も収録されており、「頑張っている姿が応援したくなる!」との声も。 デビュー作にも関わらず、なんと220分のボリュームです!   宮崎リンさんの愛らしさ、人懐っこさ、そしてスケベな一面もたっぷり楽しめる作品。 気になる人は是非チェックしてみてください。 AV女優「宮崎リン」の快進撃はまだまだ続く予感! #笑顔チャレンジ#14日目 2週間継続っ!!!!~( ~ '-' )~ pic.twitter.com/yFNm8QAXtK — 宮崎リン (@rin_miyazaki_) April 29, 2020   タイをはじめ、世界と日本をつなぐ【エロスの架け橋】になりたいという新人AV女優「宮崎リン」さん。   チャレンジ精神旺盛な彼女は、AV業界に新たな風を巻き起こす存在と成長していくでしょう。 これからも私たちを楽しませてくれるに違いありません!   今回の記事で宮崎リンさんを知ったという方は、ぜひ今回ご紹介したAV作品やSNSをチェックしてみてくださいね。彼女の可愛らしさ、エロさの虜になってしまいますよ!   【AV女優と実際にプレイをしてみよう!】​ ▶「東京」のAV女優が在籍する風俗店はこちら ▶「横浜」のAV女優が在籍する風俗店はこちら ▶「大阪」のAV女優が在籍する風俗店はこちら table { background-color: #ffffff; } td.row-left{ background-color: #EDEDED; color: #00B050; width: 330px; } td.row-right{ background-color: #ffffff; color: #000000; width: 580px; } td, th { border: 1px solid #000000; text-align: left; padding: 12px; } a.lead:link { color: #00B050; } a.lead:visited { color: #919191; } a.lead:hover { color: #F19149 } a.lead:active { color: #F19149; }

    続きを読む >

  • AV女優「中山琴葉」デビューから現在【プライベートからおすすめAV作品まで】

    AV女優「中山琴葉」デビューから現在【プライベートからおすすめAV作品まで】

    今旬のAV女優や、ぜひ知っておいていただきたいAV女優をご紹介する本シリーズ。 今回は2020年2月20日にデビューしたばかりの新人AV女優「中山琴葉(なかやま ことは)」さんをピックアップいたします!   外からは見えない、しかし中からは外が丸見えという特殊な車「マジックミラー号」を使用してプレイをするという面白い企画を打ったことで有名な大手AVメーカー・ソフトオンデマンド(以下SOD)に入社した中山琴葉さんですが、入社当初から「可愛すぎる新人」として社内で噂になっていたのだとか。   この記事では、AV女優として生まれたてホヤホヤの中山琴葉さんのプロフィールやプライベート、おすすめ作品についてたっぷりご紹介! 「誰か良い新人さんいないかな?」と新しいスターをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。 AV女優「中山琴葉」のプロフィール バナナ食べたい? 買いにいこっと????笑 pic.twitter.com/1t6T2aS8kI — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) May 2, 2020       女優名/愛称 中山 琴葉(なこたん) 生年月日 1997年12月12日(22歳) 身長 159cm 3サイズ Cカップ84/60/86 出身 東京 AVデビュー 2020年2月20日   冒頭にお伝えした通り、中山琴葉さんのAV女優デビューは2020年2月20日ということで、まだまだご存じない方も多いはず。   しかし、新聞やWEBメディアでも特集されていたりと、かなり注目を集めているようです。   ファンからの支持も厚く、これからどのように成長していくのか期待値高めの中山琴葉さん。そんな彼女の魅力を徹底分析していきます! 中山琴葉がAV女優デビューするまで 大学4年生の頃SODインターン生としてAV業界へ 今日はSODに行ってきました! タカノのフルーツゼリーと飴をいただきました??やった??? pic.twitter.com/sQyjM0pDq1 — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) February 24, 2020   都内某女子大に4年間通っていたという学歴をお持ちの中山琴葉さん。 AV業界に関わるようになったのは、大学4年次にSODへインターン生として参加したことがキッカケだったようです。   インターン時は撮影現場の見学や、ADのお手伝いなどを行っており、2020年2月20日に発売された『緊急発売!SOD女子大生 都内某女子大に通う新卒採用内定者 中山ちゃんのえっち過ぎるプライベートSEXが撮れました! 中山琴葉』では一生懸命お仕事をこなす様子も収録されていました。 インターン研修として働いている新卒の中山琴葉ちゃん、宮崎リンちゃんがいいね!ゲッターズのツイキャス配信をお手伝いしてくれます! ツイキャス配信の後は新中野のSyain Barの出勤もするみたいです! サクサク準備を進める2人…#4月からSOD #SOD新卒 @nakayama_kotoha @rin_miyazaki_ pic.twitter.com/9Q13zEe5Fi — SODクリエイト (@sodcreate) March 26, 2020   つまり、彼女は正式入社する4月ではなく、その前のインターン時にAV女優デビューしていたということです!これはSOD新入社員からAV女優デビューをした中でも、異例のスピードなんだとか。 AV女優デビューの理由は「まったく知らない世界を1から学びたかったから     私事ですが。。。。AVデビューさせていただきました??!! 右も左も分からない状態ですが見てくださる方達の為に中山は一生懸命頑張ります?????? 応援よろしくお願い致します!!4\23日発売です?? そして本日17時から同期のりんとツイキャスをやらせていただきますので是非みて頂ければ嬉しいです?? pic.twitter.com/sw6IbcaV1O — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) April 1, 2020   中山琴葉さんのAV出演・入社理由は「まったく知らない世界を1から学びたかったから」とのこと。 彼女はSODに関わるまでアダルトビデオをほとんど見たことがない上に、オナニーも自分ではしないようで、性産業とかけ離れている生活を送っていました。   そんな女性からしてみると、確かに未知な世界ですよね。 「面白そうな世界だと思って足を踏みいれたら、アダルトに真剣に向き合っているスタッフやAV女優さんの姿を見て感動した」と各メディアのインタビューでも回答しています。   海外旅行が趣味の中山琴葉さんは性格的にチャレンジャーかつアウトドアなタイプ。 知らない世界に飛び込むのは勇気が必要な行為ですが、海外で培ってきた度胸があってこそ、AV業界の扉を叩けたのかもしれません。 AV女優「中山琴葉」のファンの支持が厚い理由 「守りたくなる可愛らしさ」と「教養・品性」がポイント 2回だけ当たりました!笑 なかなか難しいです!???? https://t.co/9k86bUU1zt — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) May 14, 2020   SNSでの投稿も頻繁に行っている中山琴葉さんですが、コメントを見ているとファンからの支持が厚いという特徴がありました。   どうやら「推し事(ファンが推している人のことを自主的に布教する活動)」の一環として自主的にオリジナル画像や動画を作成し、拡散している方が多いようです。   なぜこんなにファンから愛されているのかとTwitterを遡っていると、「悩み事を人に話すのは得意ではない」などの投稿もあり、そんな姿に「守ってあげたい」と反応しているファンも。   強気な女性もステキですが、こういう人間らしさがファンから愛される理由の一つなのかもしれません。   SNSでは今まで訪れた国の写真や、映画鑑賞の趣味を生かした投稿をしていたり、作品の中で英語の自己紹介を披露している場面もあったりと、ファンからは「見た目の美しさだけではなく、教養と品性も持ち合わせていてステキ」と評価されています。   他にも「ファンの人たちはどんなことをしてほしいかな?」と周りの意見をしっかり聞いて意見を反映させる様子なども見られ、まさに「愛され要素」が揃っている女性と言えるでしょう。   【中山琴葉 公式Twitterアカウントはこちら】 中山琴葉 公式Twitterアカウント   【中山琴葉 公式Instagramアカウントはこちら】 中山琴葉 公式Instagramアカウント AV女優「中山琴葉」の魅力とは? SNSを活用したファンへのアプローチが魅力的! そんな才色兼備の中山琴葉さんですが、先ほどからご紹介しているように、SNSを活用した活動が活発です。   その内容を詳しくご紹介していきます。   ジェスチャーチャレンジ なこりんジェスチャー写真チャレンジのお時間です!!! 今回は私がやってみたかったあのお方を真似させていただきました?? 回答は22時半にしますね!宜しくお願い致します?? pic.twitter.com/xqCornp3ky — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) May 16, 2020   このジェスチャーチャレンジとは、SOD同期入社のAV女優「宮崎リン」さんとの共同チャレンジ。1日に1回ずつ交代でお題にそった写真を投稿し、ファンが何のジェスチャーだと思ったのかをコメントで答えていくクイズ方式となっています。   映画が好きな中山琴葉さんの投稿は、映画の出演者やキャラクターになりきった投稿が多いようですね。背景や小物へのこだわりにも注目です!   TikTokへの動画投稿 なこりんの投稿動画を楽しみましょう!#TikTok ここででたバナナ??笑笑 https://t.co/ZQaEnj14eN — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) May 2, 2020   先ほどに続きこちらも「宮崎リン」さんと共同で行っているチャレンジです。 動画投稿サービス「TikTok」にて、音楽に合わせて動いている動画をアップしています。   チャンネル名は「中山琴葉」さんと「宮崎リン」さんの名前を合わせた「なこりん」となっており、64,000人のフォロワーが「なこりんペア」の動画を楽しみに待っているようです。※2020年5月時点   【宮崎リン・中山琴葉 公式TikTokアカウントはこちら】 宮崎リン・中山琴葉 公式TikTokアカウント   喜怒哀楽チャレンジ #なこたん喜怒哀楽チャレンジ#3日目 本日は哀です!!!ぴえん???? pic.twitter.com/qwSL7X9tDX — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) May 15, 2020   こちらは2020年5月13日からスタートした、中山琴葉さん単独チャレンジ! 1日に1回、喜怒哀楽を表現した写真を投稿しているようです。   AVには表情の豊かさも重要なポイントですから、きっとこの試みが作品にも表れてくることでしょう!   お誕生日に写真+メッセージプレゼント @nako_2020_ 遅くなりましたが改めてお誕生日おめでとうございます?? いつも本当にありがとうございます?? これからも中山を宜しくお願い致します!!!?? pic.twitter.com/EqmbWd8vS0 — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) May 11, 2020   誕生日をお知らせしてくれたファンの方へ、中山琴葉さんが自主的にメッセージ付き写真をプレゼントする企画です。   ファンとの関わりを大切にしているからこその取り組み!彼女を応援している方はぜひお知らせしてみてくださいね。 AV女優「中山琴葉」の素顔に迫る! ファッションやメイクが大好き! 枕を服に見立ててスタイルを披露するピローチャレンジ!世界各国のセレブやファッショニスタの間で流行っているみたいでずっと真似してみたかったのです?????? しかし、枕が小さ過ぎて、ベルトで固定しても落ちてきてしまい撮るのに苦戦しました笑#ピローチャレンジ #うちで過ごそう pic.twitter.com/7l28Prt6cJ — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) May 6, 2020   大学時代はファッション系のアルバイトをしていたという中山琴葉さん。 バイトリーダーも任されるほどのデキるアルバイターだったようです。   また、トレンドのブランドや洋服、コスメなどを女性雑誌でチェックしているという女子力の高さ!メイクへの関心も高く、女性にも支持されそうな要素が満載ですね。 旅行が大好き! プーケット懐かしい? 想像以上に良かったなぁ また行きたい?????? pic.twitter.com/zZVxLWlepH — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) February 7, 2020   今までタイ、イタリア、オーストラリア、ハワイ、フランスなどの海外旅行経験があり、旅先では初対面の人とでもすぐに打ち解けられるらしいです。 そのコミュニケーション能力は素晴らしいですね! AV女優「中山琴葉」のおすすめAV作品 緊急発売!SOD女子大生 都内某女子大に通う新卒採用内定者 中山ちゃんのえっち過ぎるプライベートSEXが撮れました! 中山琴葉 SOD宣伝部 綾瀬麻衣子のつぶやきです???♀?@sod_js ←このアカウントは代々宣伝部の女子社員が引き継いでいて今は私が預かってます でも4月入社の中山ちゃんが使う可能性あるかもね?って勝手に思ってて手放す準備してたんだけど… 中山ちゃんの個人アカウントは既にできてました?? @KLtbOucVc7dtNMT pic.twitter.com/D24fSXs8aH — 綾瀬麻衣子@4/7ぶっかけ配信開始?? (@ayase_maiko) February 26, 2020 作品名 緊急発売!SOD女子大生 都内某女子大に通う新卒採用内定者 中山ちゃんのえっち過ぎるプライベートSEXが撮れました! 中山琴葉 発売日 2020年2月20日 ジャンル 女子大生 盗撮 のぞき デビュー作品 魅力 初々しさがある素人感・背徳感のある盗撮映像 筆者評価 ★★★★☆   こちらは中山琴葉さんのデビュー作。 インターン中に撮影された作品となっており、前半の盗撮シーンは生々しくて◎   また、この作品の見どころは何といっても「中山琴葉さんの性に対する貪欲さ」でしょう。 我慢できずにおねだりする姿も見られ、妖艶な目元に吸い込まれそうになりました。   盗撮部分は本人に秘密だったらしく、撮影後に「実は撮っていました!」とスタッフに教えてもらい、本人もすごく驚いたそうですよ(笑) 女子大生がインターンでこんなことされちゃうなんて…と男のロマンを詰めた素晴らしい作品です。 朗報!期待の新卒AV出演(デビュー)! 社内のアイドル!えっちで可愛い中山ちゃん(22) 中山琴葉 『可愛すぎる新卒女子社員Wデビュー』 第一弾 中山琴葉 明るい笑顔がとにかく可愛い彼女のデビュー作は4月23日に発売?? (先行配信は4月21日?) 初々しい新入社員の??中山ちゃん??をよろしくお願いいたします??@nakayama_kotoha #SOD女子社員 #4月からSOD #新卒 https://t.co/hsjMuPcBvH pic.twitter.com/VQXxY3wG0S — SODクリエイト (@sodcreate) April 1, 2020 作品名 朗報!期待の新卒AV出演(デビュー)! 社内のアイドル!えっちで可愛い中山ちゃん(22) 中山琴葉 発売日 2020年4月23日 ジャンル OL 素人 デビュー作品 魅力 積極的なプレイ 感度良好な反応 筆者評価 ★★★★☆   SOD女子社員としてのデビュー作がこちら。 口コミで多く見かけたのは「中山琴葉さんの笑顔が好き」というコメント。   初々しさがあるものの、デビュー作にも関わらずかなり積極的なプレイシーンが多く、エッチなことが好きなんだなと伝わってきます。   感度の良さも興奮ポイントですが、プレイ後の笑顔にハートをわしづかみにされました!(笑) 「エッチが好きな素人娘がツボ」という方にはぜひ見ていただきたい作品です。 AV女優「中山琴葉さん」の今後の活動に注目! 皆様!ツイキャスを見ていただきありがとうございました!たくさんスクショもしていただいて私達はとっても幸せです???? 皆様、昨日もお疲れ様でした!本日お仕事の方もお休みの方も皆様にとってハッピーな日になりますように?? pic.twitter.com/FID5Sea4ut — 中山琴葉 (@nakayama_kotoha) May 8, 2020   SODのインターンから異例の速さでデビューとなった新人AV女優「中山琴葉」さん。   彼女は品性・教養・美貌に加えてAV女優にとって大切な「性に対する貪欲さ」を持つステキなAV女優です。   きっとこれから、さらに多くの男性陣を虜にしていくことでしょう!   今回の記事で中山琴葉さんを知ったという方は、ぜひ今回ご紹介したAV作品やSNSをチェックしてみてくださいね。期待の新人「中山琴葉」さんの今後に、乞うご期待です!   【AV女優と実際にプレイをしてみよう!】​ ▶「東京」のAV女優が在籍する風俗店はこちら ▶「横浜」のAV女優が在籍する風俗店はこちら ▶「大阪」のAV女優が在籍する風俗店はこちら table { background-color: #ffffff; } td.row-left{ background-color: #EDEDED; color: #00B050; width: 330px; } td.row-right{ background-color: #ffffff; color: #000000; width: 580px; } td, th { border: 1px solid #000000; text-align: left; padding: 12px; } a.lead:link { color: #00B050; } a.lead:visited { color: #919191; } a.lead:hover { color: #F19149 } a.lead:active { color: #F19149; }

    続きを読む >

  • 【五反田】風俗利用OKな格安レンタルルームまとめ!

    【五反田】風俗利用OKな格安レンタルルームまとめ!

    東京都品川区にある五反田は、都内屈指のビジネス街であると同時に「風俗の街」としても人気です。   エリア内ではデリヘルやオナクラ・手コキ店をはじめとした数多くの派遣型風俗店が利用できるため、レンタルルームはとても重宝しますよ!   今回の記事では「五反田の風俗利用OKなレンタルルーム」を厳選してご紹介。   レンタルルームは他の宿泊施設よりもお得に利用できるので、「なるべく出費を抑えて風俗遊びがしたい」そんな方はチェックする価値が十分にあります!   ぜひ最後までご覧ください! table { background-color: #ffffff; } td.row-left{ background-color: #EDEDED; color: #00B050; width: 330px; } td.row-right{ background-color: #ffffff; color: #000000; width: 580px; } td, th { border: 1px solid #000000; text-align: left; padding: 12px; } a.lead:link { color: #00B050; } a.lead:visited { color: #919191; } a.lead:hover { color: #F19149 } a.lead:active { color: #F19149; } 五反田の風俗を“バレずに楽しむ”ならレンタルルームは必須!   五反田で利用できるレンタルルームの相場は【60分2,000円】くらいです。   風俗でレンタルルームを利用する最大のメリットである、「宿泊施設の料金を抑えられる」は五反田も例外ではありません。   しかし、レンタルルームのメリットは他にもあります。   例えばラブホテルにデリヘルを呼ぶためには、基本的には1人で先に入室する必要があります。   利用の目的が“エッチなこと”だとハッキリしているラブホテルの場合、1人では周囲の目が気になる……という人も多いでしょう。   その点レンタルルームなら、そんな心配とは無縁。   レンタルルームは1人での宿泊・休憩を歓迎している施設が大半なので、たとえ入室するタイミングを第三者に見られたとしても「レンタルルーム利用=風俗」というイメージは抱かれにくいのです。   これなら風俗利用を周りにバレたくない方でも、心置きなく入室し、風俗プレイを楽しめますね。   もちろんこれから紹介する五反田のレンタルルームも、1人利用可能な施設ばかりなのでご安心ください。   それではさっそく、五反田の厳選レンタルルームをチェックしていきましょう! 五反田の風俗利用OKな安いレンタルルーム3選! 1.【プチロイヤル】清潔感のある超格安レンタルルーム     五反田駅東口から徒歩数分の場所にあるレンタルルーム【プチロイヤル】。   全室テレビ・Wi-Fiといった基本的な設備が整っており、不便を感じることなく利用ができます。   風俗嬢が到着するまでのちょっとした時間も有効に使えるでしょう。   そして肝心の部屋は、ホワイトとブラウンを基調としたシックな内装がとてもオシャレ。   また回転率の高い衛生管理を行っているようなので、風俗で不可欠な“清潔感”も問題なくクリアしていますよ。   利用料金は「30分1,000円~」とお手頃です。 モーニング・ナイトパックを利用すれば長時間滞在も可能なので、「今日はとことん風俗にのめり込む」というチャレンジャーな方にもおすすめできます。   料金 30分1,000円~ 住所 東京都品川区東五反田1-20-4 Mステージ5F TEL 03-6432-5969  公式サイト https://www.petitroyal.net/(MAP)    2.【レンタルルーム・サン】ルームタイプ・アメニティがとにかく充実     五反田駅西口から徒歩でおよそ5分。 目黒川を越えた先に構える駅ちかのレンタルルームです。   まず特筆すべきはルームタイプの豊富でしょう!   ・まるで高級ホテルの一室のような贅沢さを味わえる「ラグジュアリータイプ」   ・女の子ウケ間違いなしの白とオレンジの配色が魅力な「ファッショナブルタイプ」   ・大人の雰囲気が漂う落ち着いた空間がウリの「モダンタイプ」   上記の3種類の中から好みの一室を選択できます。 これなら風俗嬢のタイプに合わせて、部屋の雰囲気も変えられることができそうですよね。   また歯ブラシやカミソリ、爪切りといった風俗利用に欠かせないアメニティも充実。   五反田のレンタルルームなら、必ず候補に入れておきたい一店だと言えるでしょう。   料金 30分1,000円~ 住所 東京都品川区西五反田1-32-4 東京モリスビル4F TEL 03-6411-0880  公式サイト https://r-room.net/(MAP)   3.【レンタルルーム・ダーツ24】駅ちか!格安!キレイ!の三拍子!     五反田駅からのアクセス時間はエリアトップクラスの徒歩2分! 周辺にはファストフード店がたくさんあるため、軽食も気軽に済ませられるのがポイントのレンタルルームです。   ルームタイプは「ベッドタイプ」「ソファータイプ」の2種類が用意されていますが、個室シャワーが完備されているのはベッドタイプの方です。   風俗ではシャワータイムが必須なケースが大半なので、「ベッドタイプ」を利用することをおすすめします。   また部屋の内装はとてもシンプルになっているだけに、利用料金がお得なのが大きなポイント。   「70分2,000円~」と長時間コースも十分お手軽に対応できますし、サービスタイムも利用可能です。   「部屋はシンプルでいいから、とにかくコスパ重視で」という方は、一見の価値がありますよ。   シンプルかつスタイリッシュ、それでいてリーズナブルな要チェックのレンタルルームです!   料金 70分2,000円~ 住所 東京都品川区東五反田2-2-14 五反田駅前プラザビル2F TEL 03-6450-3535 公式サイト https://r-room.net/(MAP)   五反田のおすすめレンタルルームは風俗利用に欠かせない存在!   五反田は風俗激戦区のエリアだけに、レンタルルームも文句なしのレベルも誇ります。   五反田でお仕事終わりの方にも、五反田に風俗遊びをしに来た方にも、今回紹介したレンタルルームはとても一押しですよ。   風俗遊びの快適さもお手頃さも重視したい方は、ぜひ五反田のレンタルルームを活用してみてくださいね!   【五反田のレンタルルームでさっそく風俗体験をしよう!】 ▶五反田で遊べる人気デリヘル店一覧 ▶五反田で遊べる人気オナクラ・手コキ店一覧   【レンタルルームの使い方を詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!】 ▶レンタルルーム使い方完全ガイド【今すぐ役立つ活用術を解説】

    続きを読む >

風俗のコラム

風俗嬢の実態

ランキング

官能小説

  • 海辺で過ごすエッチなひと時

    空には雲一つ見られないほどの青空が広がり、日差しがサンサンと降り注いでいる。 俺の眼前に広がるのは、白い砂浜と青々とした海。 そして、俺と同じく水着姿の人々だ。 楽しそうな声があちこちから聞こえてくる。   「晴れてよかったね~!」   そう言いながら駆け寄ってきたのは、付き合い始めて半年ほどになる俺の彼女だ。 真っ白な肌に黒いビキニがよく映えている。   「そうだな。いい天気だ」 「ねぇねぇ、早く泳ごうよ!」   俺の腕を掴みながら今にも駆け出そうとする彼女。 まったく、かわいいヤツだ。   引っ張られながら波打ち際に来て、海に浸かる。 思うままに泳いでみたり、彼女と水をかけ合ったり。 日であぶられた体に海水が触れるのはとても気持ちよかった。   その日、俺たちは海水浴を目一杯楽しんだ。   ※画像はイメージです   「楽しかったね~」 「ああ」   すっかり日が落ちてきた頃。 俺たちは砂浜に座り込んで、静かに波打つ海を眺めていた。 人の姿もだいぶまばらになってきている。   「やっぱり海水浴はいいね~!夏の一大イベント、って感じ!」 「そうだな」   ふと横を見ると、ほっそりとした彼女の体つきが目に入った。 俺の中で、何か熱いものが動く。   「なぁ、少し散歩しないか?」 「散歩?いいよ~」   二つ返事で了承する彼女。 これから何をするつもりなのか、わかっている感じはしない。 俺はそっと立ち上がった。   ※画像はイメージです   「え……ちょっと……?」   海の家がある場所から遠く離れた、ビーチの端。 砂浜に彼女を寝かせ、俺は思いっきり顔を近づけた。   「俺さ、憧れてたんだ。野外プレイに」 「えっ」   戸惑う彼女の唇を奪う。 舌の感触を味わいながら、キスすること数十秒。 唇を離すと、ぽかんとした表情が見えた。   「ねぇ、ホントにするの?」   彼女の問いかけに俺は黙っていた。 そっと水着をずらし、乳首を吸い始める。 エッチな時間の始まりだ。   「はぁっ……」   ちゅっ、ちゅっという音が辺りに響く。 彼女の乳首からお腹へ、お腹からへそへ舌を這わせていった。 同時に両手で、肌の柔らかさと砂のざらっとした触り心地を感じていく。   ほっそりとした、キレイな体。 俺の彼女の体だ。 俺は今、こいつを独り占めしている。   「ねぇ……もうエッチはいいでしょ?」   恥ずかしげにこちらを見る彼女。 そんな様子とは対照的に、俺の性欲は燃え上がる一方だった。 自然と彼女のパンツに手が伸びる。   「ダメっ……」   やがて、彼女の陰部がさらけ出された。 俺も躊躇なくパンツを脱ぐ。 ギンギンにそそり立ったペニスが顔を出した。   「お前のことが大好きなんだよ。だから……受け入れてくれ」   そして、俺と彼女は静かに繋がった。   (著者:サーモン木村)

    続きを読む >

  • 女性専用車両で痴漢にあったんです

    つい先日の話です。 いつものように最寄りのK駅から電車通勤をしていたのですが、 その日は他の路線が人身事故で運転を見合わせていたこともあり大混雑。 女性専用車両でさえもぎゅうぎゅう詰めのパンク状態でした。     社会人になって2年目、通勤ラッシュには慣れてきたものの、さすがにこれにはウンザリ……。 なんとか電車に乗ることはできましたが、扉に押し付けられるほどの混み具合でかなり蒸し暑いです。 扉の窓ガラスに映る自分は汗ばんでいてかなりブサイク。せっかくのメイクが台無しでした。     でもこちら側の扉は、降車駅までもう開かないので、あとは時間が過ぎるのを待つだけ。 鞄を落とさないように両腕でしっかりと抱きかかえ、景色を眺めていました。     そのときでした。お尻のあたりでモゾモゾっと動く気配があったんです。 通勤ラッシュ時では他人の荷物や体が触れ合うのは仕方がないことだとわかっています。 だけどこれは明らかに違う。人の手の……、指の感触があったんです。     「え、痴漢?ここ女性専用車両だよね?」と自分に問いかけました。 もちろん合っています。周りを見ても女性ばかり。 もし男性がこの車両に乗ってこようものなら、追い出されるのがオチです。     手に取るようわかる、相手の指の動き。 私のお尻を上下に何往復も撫でて、時折ギュッとつまんでくるんです。 でも痛いとか、気持ち悪いということはなく、ちょっとしたマッサージみたいで、 どちらかというと気持ちいいような気がしました。     両手もふさがっていたので押し返したり、咳払いしたりといった行動も特にしなかったんです。 不思議と不快には感じなかったということもあり、「早く駅に着かないかなー」と考えていました。 私って変態なのかな?とも思いましたが……。     ひと駅間くらい、ずっとお尻を弄られ続けたころ。 女性のお尻を触る女性とはどんな人なんだろうと、 相手の顔がどうしても気になったので勇気を出して目の前にある窓ガラスをチラッと確認してみたんです。     ガラスに反射して映っていたのは、どこにでもいる普通の女性。 それも私と同い年くらいのスーツを着たOL風の人でした。 ガラスの反射越しとはいえ、結構まじまじと彼女を見ていましたが、目は全く合うことはありません。 そうしている間も容赦なく痴漢行為は続けられるばかりです。     昔、男の人から痴漢にあったことがありますが、そのときの感じとは全く違うんです。 なんというんでしょうか。手の運び方というか、力加減というか。 犯人は中年のオジサンだったんですけど、撫で方がとにかく気持ち悪かったのを覚えています。 そういった経験があったからこそ女性車両があるこの路線を利用していたんですが、 まさか女性から痴漢されることになるとは思いもしません。     ただ、この人の触り方はその中年オジサンとは全然違います。 Hなんですけど、どことなく上品でもあるような……、私がなにを言っているのかわからないですよね。 とにかく、そんな気持ち悪くないし降車駅までもう少しだからいいかと楽観的に考え、やり過ごしていました。     すると、何も抵抗しない私に対し、彼女の行為がどんどん大胆になってきたんです。 お尻の割れ目をなぞるように撫で、太ももの間まで侵入してきて、とうとう股にも手を運んできました。 我関せずを貫いてきた私でも、そこを触られたら体が反応してしまいます。     一番敏感なところに指を押し付けてきたときは、全身がキュッと硬直しました。 ジワッっとパンツが滲んでいくのを感じ、体が熱くなってくるのもわかりました。     リズミカルに動く彼女の指先はさらに激しさを増し、唇を噛み締めて声を必死にこらえているのがやっと。 窓に映る自分がさっきより火照っているのがわかり、感じてしまっている自分を見ると、 なんだかイケナイことをしているような気がしました。 意識とは裏腹に息も荒くなってしまいます。     挙動がおかしい私に向けられた視線も感じました。 「なに悶えてんだ、この人……」という風に不審な目で見られていたと思います。 まさか私が痴漢されているなんて思うはずもありません。なにせ相手は女性なのですから。     彼女の指がクイッと押し付けられるたびに、電流が走ったように動く体。 満員電車ということもあり、電車の窓ガラスはもともと少し曇っていたのですが、 私の熱と吐息ですっかり景色は見えなくなりました。     気持ちいい……。そう思いました。そう思ってしまいました。     腰がビクッと動き、背後にいる彼女にお尻があたります。 このときにはもう自ら腰を動かしていたかもしれません。 もう変態でも構わない、もっと気持ちよくなりたい……理性がどこかにいってしまったみたいです。     我慢できずに、「んっ……」と漏れてしまった声を、鼻をすすり必死でごまかします。 羞恥心と公の場で気持ちよくなっていることへの罪の意識がさらに気持ちを揺さぶりました。     絶頂もジワジワと近づいてくるのがわかります。 責めることを止めない彼女、それを受け入れる私。     彼女の指がグッと力を入れた瞬間、頭の中が真っ白になるような感覚が押し寄せました。     全身をめぐる快感を必死で抑えようとしましたが、無駄な抵抗です。 脈を打つように体が反応し、オーガズムに達しました。     絶頂を迎えた瞬間、タイミングよく降車駅に到着し、プシューという音とともに扉が開きます。 脱力している私はなすがままに降りる人の群れに運ばれていきました。     後ろを振り返ってみても、彼女の姿はもうありません。     彼女は一体なんだったのだろう。まさか女性専用車両でこんなことになるなんて思いもしません。 それと、私はレズなのでしょうか。 こんなに興奮したのは初めてですし、なんだか新しい性への扉を開いてしまったような気がします。     ホームの風にさらされ、湿った下半身がひんやりとしました。 どこかでパンツを買わなきゃ仕事に行けない、そう思い駅をあとにしました。     「女性専用車両で痴漢にあったんです」なんて話しても誰も信じてくれないですよね。   でも本当なんです。 そもそも男の人からの行為ではないのに、痴漢と呼んでいいのかすらわかりません。 この場合は痴女というのでしょうか。     それはともかく、あのとき私の背後にいた彼女がこれを見てくれていたらと思うと胸が高鳴ります……。 もう一度、彼女に会ってみたい。今はそう思っているんです。     (著者:モチガスキー)

    続きを読む >

  • 初めてのレズ鑑賞に大興奮したノンケの俺

    とあるホテルの1室。 パソコンに映し出されているのは、レズ鑑賞ができるデリヘル店のホームページ。 ここ最近見ていた深夜アニメの影響で、女の子同士の恋愛に興味を持ったのだ。   普段から風俗を利用していた俺ではあったが、 今回初めてレズ鑑賞というものに手を出すこととなった。   言っておくが、俺はノンケだ。 普通に女の子が好きだし、むしろ自分が男とヤれと言われたら無理だ。   これまでなら「女の子同士のセックスを見て何が楽しいんだ」 という嫌悪感や疑問しか抱いてこなかったのが正直なところ。 「なんで通常料金の2倍も払わなきゃいけないんだ」と。   しかしなんとなく見ていたアニメで新しい扉を開き、 レズ鑑賞を体験しようとしている俺の心臓はどうしようもなく高鳴っていたのである。     それから、ようやく思い切ってレズ鑑賞を予約。 料金は通常の2倍かかったが(2人分指名するため)、ものは試しだ。   スレンダー美人なランちゃんとかわいい系巨乳のかおりちゃんを指名した。 ちょうど見ていたアニメの女の子たちに雰囲気が似ていたのである。   逸る気持ちを抑えつつ、レズ鑑賞について調べているとインターホンが鳴った。   慌てて立ち上がり、1つ咳払いをしてからドアをゆっくり開ける。   「ナツオさん、初めまして。会いたかったです」 「今日はよろしくお願いします」   2人の美女が、笑顔でそこに立っていたのだ。   その光景を見て、何度も確認していたし頭では分かっていたくせに 「あ、そっか。今日はレズ鑑賞なんだ」と心の中で納得してしまった。   この女の子たちのレズプレイが見れるのかと、高揚感が高まってくる。   彼女たちを部屋に迎え入れ、支払いやシャワーなど、準備諸々を済ませると、 リラックスするために他愛もない話をしていく。 見れば見るほど、アニメの女の子たちに雰囲気がそっくりだ。   「今日はレズ鑑賞で大丈夫でした?」 「あ、はい」 「レズに興味があるんですか?」 「あ、いや……ちょっと、試しに、見てみたいなって思って」 「へぇ、そうなんですね。ナツオさんにレズ鑑賞楽しんでもらえるように頑張ろっか」   そう言うと、ランちゃんがかおりちゃんの顔を優しく両手で包み、キスをし出したのである。   ついこの前アニメで見ていたような光景が、今目の前で繰り広げられている……。 2次元と3次元で感覚や生々しさは違えど、レズというものに そもそも興味を示さなかった俺からすれば、あまりにも異次元の世界だった。   ソファーに座ってその光景に衝撃を受けている俺の存在など 見えていないかのように、2人の世界に入っていくランちゃんとかおりちゃん。   ランちゃんがかおりちゃんをベッドに押し倒し 最初は優しく、次第に舌を絡めるようにしながら激しくキスをしていく。   かおりちゃんの豊満な胸を揉みながら、首筋に吸い付いていくランちゃん。   その器用で無駄のない動きを見て、ランちゃんはきっと レズプレイに慣れているんだろうなとどこか冷静に分析している自分がいた。   「あっ、ランさん……だめ」 「もっと声出していいんだよ?かおり」   ランちゃんが先輩で、かおりちゃんが後輩なんだろうな。 ますますあのアニメの設定に似ている気がして、興奮を掻き立てられていく。   耳元で囁かれ、ビクッと跳ね上がったかおりちゃんは、 それからはだんだんと声を抑えることをしなくなっていった。   的確にかおりちゃんの感じるところを責めていくランちゃんの手つき。 快感に悶えながら、ランちゃんにしがみつくかおりちゃんの色っぽさ。   すべてが、俺にとっては未知の体験であり、興奮材料だった。   2人に触られているわけでもないのに、 気付いたら俺のムスコは大きく膨張していたのである。   思わずムスコに手を伸ばして、しごいていく。 まるでAVを鑑賞している時のようだ。   ランちゃんの激しいクンニと手マンに、 かおりちゃんがまるで泣いているような声をあげる姿を見ながら 俺のムスコはさらにムクムクと大きくなっていった。   「あ、ランさん、だめっ……あっ、ああっ、んっ、ああっ、イク…!」   そして、かおりちゃんがビクンと大きく震えると ランちゃんが手を止め、優しくかおりちゃんを抱き締めたのである。   「よく頑張ったね、かおり」   そんなランちゃんの言葉に、不覚にもときめいてしまった。   レズ鑑賞なんてただ金の無駄遣いだ、と思っていた 以前の自分を叱咤したくなってしまう。   とってもいいじゃないか、レズ鑑賞!!!   なんて興奮していたら、ランちゃんとかおりちゃんと目が合った。 時間にしては5秒程度だっただろうか。   一瞬、沈黙の時間が訪れた。   そしてすぐにフリーズから解けたように、ランちゃんが笑顔を見せる。   「ナツオさん、どうでした?」 「えっ……あ、とても良かったよ。すごく興奮した」 「……良かったぁ」 「じゃ、ナツオさん。早くこっち来て私たちといちゃいちゃしましょう?」   それを言われ、ようやく今回のコースが レズ鑑賞からの3Pという流れだったことを思い出す。   ムスコに手を伸ばしたままだった俺は、慌ててムスコから手を離した。   危ない、あまりに興奮しすぎてうっかり自分で抜くところだった……。   急いで2人の元へ向かうと、ランちゃんに腕を引っ張られ ベッドへとダイブする形になる。   「ナツオさん、大きくなってる。興奮してくれたんだね」   そう言いながらランちゃんにムスコをぱくりと飲み込まれてしまった。 突然の刺激に、思わずそれだけでイキそうになってしまう。   続けて、かおりちゃんが俺の乳首をペロペロと舐め出した。   同時に性感帯を刺激され、さっきまで興奮状態だった身体が さらなる快楽を呼び寄せ、早くも限界を迎えそうだ。   「あ……ちょっと待って、イッちゃう」 「いいんですよ?イッちゃってください」   さらに激しくなるランちゃんのフェラ、そしてかおりちゃんの乳首責め。   「あ、あっあっ、イク……!」   もう頭の中が真っ白になると同時に、いよいよ限界を迎えてしまった。 あまりの気持ちよさに、しばらく動けなくなってしまうほど。   その後少し落ち着いたところで2人からお掃除フェラをされ、 いよいよ時間も来てしまい別れることとなった。     ベッドの上に横になって、無機質な天井をぼんやりと眺める。   レズ鑑賞なんて……と思っていた以前の俺よ。   俺は今、レズ鑑賞を体験してすっげえ幸せな気持ちに浸っているぞ。   そんなことをぼんやりと思った。 考えてみれば3P自体初めてだったが、かなり貴重な経験だったと思う。   人間、色んなことにチャレンジしてみるものだ。 あのアニメには、感謝をしないと。   ようやく立ち上がり、帰る準備をしながら、ふと無意識に呟いていた。   「……帰ったらレズAVでも見てみるか」     (著者:とまと)

    続きを読む >

  • デリヘル嬢が友人に本番を強要され、中出しされた話

    ワンルーム六畳のアパートの一室。 明かりが灯っていない部屋の中で、PCモニターの光だけがタカシの顔を薄く照らしていた。   タカシが見ているのはとあるデリヘル店のホームページ。 在籍女性一覧の「あけみ」というデリヘル嬢の写真を見つめ、唾をゴクリと飲み込む。     「これってどう考えても、あのアケミだよなぁ」     親友であるトオルの彼女のアケミとデリヘル嬢「あけみ」との奇妙な共通点に、タカシは小一時間頭を悩ませていた。     まさか偶然開いたデリヘル店のページに、親友の彼女と思しき人物が載っているとは。 タカシは驚きやショックという感情でなく、高揚感に似たものを抱いていた。     「あけみ」の在籍写真は口元が隠されているが、 目や輪郭などはさほど修正されてはおらず、記載されている身長や年齢、 おそらくスリーサイズもタカシが知っているアケミのものと合致している。     そしてタカシの疑いを確信に変えたものが写メ日記に投稿されている画像だ。 アケミの首筋には三角形を描くようにホクロが3つある。 在籍写真では上手いこと隠れていたが、写メ日記の画像にはしっかりと写っていた。     トオルに今回のことを知らせるかタカシは考えたが、どうしても自身の目で確かめたいという感情がそれを止めさせた。 もし本当にアケミなら、あわよくば……とタカシの胸のうちに黒い欲望が芽生えたのであった。     その日、アケミが在籍しているであろうデリヘル店に電話をし「あけみ」を指名。 タカシの自宅は彼女に知られているので、最寄りのホテルへと向かった。     タカシはいつものようにラブホテルにチェックインし、「あけみ」の到着を待つ。 予定ではもうそろそろのはずだ。 ピンク色に装飾され、破れかけている壁紙をじっと見つめながら気持ちを落ち着かせる。 5分ほど経過したとき、コンコンとノック音が耳に飛び込んだ。 タカシは背筋をピンと伸ばし、大きく息を吸い込む。 はやる気持ちを抑えつけ、扉の前に立ち、そっと扉を開いた。     「こんにちは、本日はよろ……えっ」     「あけみ」、いや、アケミは目の前にいる知人を見ると、目を大きく開き、手のひらで口を覆う。 一方、タカシは何も知らずに姿を見せたアケミを見下ろしていた。 いつまでも扉が開いたままの状態が気になったタカシは、 狼狽している彼女の手首を強引に掴み部屋の中に引き込んだ。     「よう、やっぱりお前かよ」 「えっ、なんで。どうしてわかったの?トオルは知ってるの?」     すぐにトオルの名前を出してきたので、 若干の後ろめたさを持っているのだろうとタカシは思った。 彼女の問いに答えず、ベッドまで誘導する。     「ねぇ、聞いてるじゃん!トオルは知ってるの!?」     涙目になりながら甲高い声を上げるアケミ。 深く息を吐き出し、タカシが口を開く。     「知らないよ。安心した?俺がたまたまサイト見て、試しに来てみただけ。 そしたら案の定、お前だった。特定されやすいパーツは写真に載せんなよ」と自分の首筋を指差す。     「よかった……。お願い、トオルには黙ってて。私もう辞めようと思ってるの。見なかったことにして」     タカシは一歩、アケミの近くに寄り、彼女の肩を掴みながら「いいよ」と答え、こう続けた。     「一回ヤらせてくれたらな」     その瞬間、アケミをベッドに力強く押したおし、無理やりキスを迫る。 タカシの突然の行動に、アケミはか細い声を上げ仰向けに倒れた。     「んぅ、ちょっと待って。やめ……てよ」     タカシの激しい口付けに言葉が詰まるアケミ。 同時に胸をまさぐられると、必死にタカシの腕を握り抵抗するが、 華奢な彼女の力ではタカシの行為を抑えることができなかった。     「んぅ、タカシお願い、やめて……」 「そんなこと言っても、声出てるじゃん。気持ちいいんだろ?なぁ」     タカシは彼女の服をまくりあげ、ブラジャーの下から乳房を揉みしだく。 突起している乳首を目にし、彼の興奮がさらに高まった。 彼女の肩を押さえつけながら、膨らんだ乳房を勢いよくむさぼる。     「あっ……ちょっと、ダメだってば!」 「なにがダメなの?アケミ、俺もう止められないよ」     乳房から香るアケミの匂いが鼻腔をくすぐる。 女性を五感で感じたタカシの行為はさらに激しさを増していった。 右手を彼女のスカートの中に侵入させ、少し湿った陰部を指先で弄る。 「あん……くぅ」と悶えるアケミ。 快楽に対する本能が、当初の抗う姿勢を抑えつつあった。     タカシは指先で下着をめくり、彼女の中に中指を侵入させる。 粘り気のある液体が彼の指先に纏わりついた。 嫌がりながらも感じているアケミの姿、 そしてトオルに対する背徳の心情が彼を限界まで高ぶらせた。     「もう我慢できない。俺、アケミとずっとヤリたかったんだよ。」     焦るような手つきでベルトを緩めるタカシ。 ジーパンと一緒に下着を下ろし、床に投げ捨てる。 同時にアケミのスカートの裾を彼女の腰までまくり、 パンツを強引に脱がすとイきりだった棒を彼女の股間に近づけた。     「ちょっと、それだけは本当にダメ!お店にもバレたらまずいよ」     デリヘルにおいて本番行為というものは禁止されている。 しかし今のタカシにはそれを受け入れるほどの理性はなかった。     「アケミが言わなきゃいいだけだろ、俺もトオルに黙っててやるからさ」     膨張した棒が脈とともに跳ね上がる。 そして愛液があふれ出しているアケミの陰部を切り開くように、ゆっくりと侵入させた。     「ちょっと、ゴムつけてよ!んっ……もうやだぁ」     涙を浮かべつつも、声を抑えられないアケミ。 トオルへの罪悪感はほとんど彼女の頭からは消えていた。 タカシの棒が出入りするたびに、甲高くいやらしい声が狭い部屋に響く。     「あん、あん、あぁん!」     互いの肉を打ちつける破裂音が、いやらしさを際立たせていた。 快楽に取り付かれたように腰を動かし続けるタカシの表情は恍惚としている。 ジュッジュッと粘膜と愛液が絡み合う音、 そして二人の喘ぎ声だけがその空間の全てだった。     「あん、んぁ……あん!」 「アケミ……俺そろそろ我慢できないよ、イクね」 「んぅ、中はダメ、お腹に出して、あん!」     タカシのピストンはさらに速さを増し、 彼の棒の膨張は最大限にまで達していた。 アケミの中も互いの愛液が混ざり合い白く濁っている。     「ダメだ、もうイク!」 「あん、待って待って!中は…んっあ、ダメ!」     勢いよく突き刺した棒から大量の白濁液がアケミの中に注ぎ込まれる。 ドクッドクッと心臓の脈と呼応するように精液が次々とあふれ出した。     「……中はダメって。トオルにもされたことないのに……」     鼻をすすり、涙を流すアケミを目にすると、 タカシは彼女にそっと覆いかぶさりこう呟く。     「大丈夫だよ、そんな奥に出してないし。トオルもこのことを知ることはない」     無言の時間がしばらく続いたが、 ふいに鳴りだしたアケミの携帯がその空気を切り裂いた。 「はい、はい」とお店とのやり取りをする彼女。 電話を切ると、身だしなみを整えながらタカシに言う。     「約束だよ。トオルには絶対に言わないで。タカシともこれっきりだからね」     トートバッグを肩にかけ、部屋から出ようとするアケミの腕を掴むタカシ。 まっすぐ彼女を見つめ、冷たい声色で話しだす。     「店、辞めるなよ?またお前と遊びたいんだよ。トオルに言ってもいいなら、別に止めないけどさ」   と言うとニヤリと笑みを浮かべると、アケミより先に部屋を出た。     アケミはそんなタカシの姿をただ見送ることしかできなかった。   タカシの黒い欲望が彼女の中をゆっくりと蝕んでいく。 彼の解き放った精液がドロリと下着に滲む感覚が、彼女にそれを悟らせたのであった。     著者:モチガスキー  

    続きを読む >

  • すっかり調教済みなのに、Sな男性に出会えないM女の私

    全国のあちこちで、人口の減少が叫ばれていますよね。私が住む地方も例にもれず、若い年齢層の人が減少しつつあります。そこで困っているのがご主人様不足です。   私はM女です。普通のセックスも気持ちいいなと思いますが、やっぱり蔑まれ、加虐していただかないと、心の底からの快感を得られないのです。   地方とはいえ、車を使えばすぐに都市部に出られますし、自分でいうのも何ですが、そこそこ容姿に恵まれている方だと思います。出会い系サイトなどを使えば、ご主人様を希望する男性とは簡単に出会えます。   ただ、これが地方の悲しさというか、単に私の運が悪いだけなのか、手軽にHをしようとする男性ばかりで、女性をM痴女に仕立てよう、調教しようというご主人様に出会うことができません……。   M女と出会ってSMプレイに興じてみたい。ご主人様を志す男性のために、私がこれまで出会ってきたご主人様との思い出を書いてみます。M女がどんなプレイを求めているのか、ご参考にしていただければ幸いです。   私がSMの道へハマり込むきっかけ、最初のご主人様・Aさんと出会ったのは学生時代のこと。Aさんは私が所属していた運動系サークルの先輩でした。Aさんは選手としての能力・技術が抜群で、その上優しく穏やか。   ルックスもよく、非常にモテる方でしたが、なぜか彼女の影が感じられません。皆が不思議に思っていたのですが、Aさんは筋金入りのSだったのです。ある日の飲み会後、Aさんは私に「君は絶対こっち寄りだと思うよ」とささやきました。   彼氏ができても通常のセックスだと物足らず、長続きしない。そんな私のうわさを聞きつけたのだと思いますが、優秀なSの男性にはM女を感じとる何かがあるのでしょう。薄々自分の性癖に気づいていた私は、Aさんの誘いにあっさりとうなずきました。   公園のトイレや自室マンションのベランダでのセックスから始まった露出プレイ。目隠し、続いておもちゃのような手錠を使う拘束プレイから始まった緊縛調教。Aさんの調教はきわめて丁寧に段階を踏んでいくもので、それでいてとても刺激的でした。   言葉攻めも巧みで、「ああ、なんで○○のココはこんなに濡れているんだろうね?」「手首を拘束するだけで、なんでそんなに喜んじゃうの?」などと、言葉使いはとてもソフトですが、上手に羞恥心をあおってくれるのです。   露出プレイの場所選びも、今考えるととてもよく考えこまれていました。公園のトイレや自室のベランダなどに続いて、エロ本の自販機前や深夜の公園、車の少ない山間の道路など。   場所は少しずつ過激になっていきましたが、どこもいざとなればすぐに車で逃げられる場所でしたし、着替えるスペースも確保されていました。きっと時間をかけて下調べをされていたんだと思います。   フェラからイラマチオ、潮吹きなどセックスに関する技巧もAさんに教え込まれました。セックス自体もAさんは好きでしたし、私も若かったですからSMプレイで昂ぶったあとにAさんと交わることに、とても喜びを感じました。生まれて初めて、心底から快感を覚えたのもAさんとのセックスでした。   私より一足早く学校を卒業したAさん。彼が地方の企業へ就職したことを機に、交際は終わりました。私は長距離恋愛でもいい、何なら学校を辞めてでもついていくと訴えたのですが、「お互いまだ若いんだから」と諭されました。Aさんは本当に優しい方でした、ドSでしたけど。     2番目のご主人様になっていただいたのは、老舗SM専門誌のファンミーティングで出会ったFさんでした。当時で60半ばぐらいだったでしょうか、高そうなスーツがよく似合うナイスミドルといった雰囲気の方でした。   Fさんはとても責めるのが上手で、好きでした。Aさんとの短い交際期間では至らなかった過激なSMプレイのほとんどを、Fさんのもとで経験させてもらいました。   たとえば緊縛プレイ。下手な人が縛ると血管をしめつけてしまい、痺れが残ったり、関節を痛めることもあります。下手すると神経を痛め、障がいが残ってしまうことも、最悪の場合だと首が絞まってしまい、事件となってしまうようなこともあります。   ところがFさんの緊縛プレイだとそれらが全くないんです。それどころか、二の腕や太もも、首筋など縛った跡が目立つと日常生活で困る、というところは極力避けるほどなのに、緊縛姿がきれいでエロティック。しかもちゃんと体の自由を奪っているんです。   聞いてみたところ、プロの緊縛師に習ったんだそうです。緊縛師にプロがいるのも意外でしたが、SMバーなどのイベント、映画やVシネマ、AVの撮影などで呼ばれる方がいるのだとか。どう知り合いになったのかわかりませんが、その道では有名なプロのもとで、みっちり修行されたと仰ってましたね。   加えて道具にも工夫をしていました。たとえばSM用の縄を専門店で購入後、Fさんはその縄を煮ます。何でも縄に染み込んだ工業油を洗い流し、さらに繊維をやわらかくするためだとか。何回か煮出したのち、香油を塗りこんでから、ようやく人体を縛れるようになるんだそうです。   Fさんが使うムチやロウソク、その他SMプレイで使われるさまざまなグッズは、すべて縄のように一手間二手間加えられているか、自作されたものでした。それだけ細心の注意を払っていたんですね。   道具だけではなく、プレイそのものも巧緻極まっていましたから、Fさんの前で私は数え切れないほど精神的な絶頂を迎えてしまいましたし、どんなはしたない姿でもさらすこともできました。   水責め、多くのギャラリーがいる前でのセックス、雪山に置き去りにされたりと、どんなプレイも嬉々として受け入れ、感じることができたのは、Fさんに絶対の信頼を置くことができたからだと思います。   主従関係は10年近く続き、それはそれはめくるめく快感を覚えさせてもらいました。ですが70をすぎて数年経った頃、Fさんは「体力の限界」とつぶやき、SMをきっぱりと引退されてしまいました。     Aさん、Fさんにすっかり調教された私。もちろん普通のセックスでは満足できませんから、自称S、調教上手の男性とたくさん会ってきました。ですが、2人と比べると物足りず、満足いくまでプレイを楽しむことができていません。   ただ縛って、たたけばいいと思っている自称Sがなんと多いことか。なぜ、Sだと名乗っているのに、SMプレイをおざなりにして、すぐにセックスに持ち込もうとするのか。そうではないのです、精神的に高揚できなければSMではないのに、なぜわからないのか。   Fさんはこう仰っていました、「SMのSはサドではなくサービスのS。それぐらいでないとSMは楽しめない」。私はご主人様の従順な奴隷のつもりでしたが、ステキな2人の男性から最上級のサービスを施され、楽しませてもらっていただけだったのでしょう。   とはいえ、今さら後戻りはできません。2人に匹敵するような男性に出会えることを信じて、今日もせっせと出会い系に書き込みます。どこかですれ違ったのなら、どうか私に最高のプレイを施してください。きちんと段階を踏んでいただければ、私はどんなプレイでも受け入れます。 (ひねもすのたり松太郎)

    続きを読む >

  • 風俗でご法度な本番行為!激カワデリヘル嬢がちゃっかりヤらせてくれた!

    チッチッチッと時計の音が静かな部屋に細く響き渡る。 俺はソファに座り、そのときを待っていた。 今日は待ちに待ったデリヘルデー。半年に1回の楽しみである。 ピンサロやソープなどの風俗は一通り試したが、俺に一番合っていたのはデリヘルだった。     手軽な料金で女の子もかわいい、しかも自宅に呼べば外に出る必要もない。 まるでピザを宅配してもらう感覚で、自宅に女の子がやってくるのだ。     デリヘルで本番行為は禁止されているが、女の子と2人で過ごせる。 しかもプライベート感たっぷりの自分の家で。 このシチュエーションがかなり燃えるのである。     時計を確認すると、ちょうど針が昼の12時を指すところだった。 さかのぼること30分前、デリヘル店から電話がかかってきたときは 「12時前後に伺う」とのことだったので、今か今かと鼓動の高鳴りに拍車がかかった。     「ピンポーン」     呼び鈴の音に体が反応する。俺は駆け足で玄関へと向かった。 扉を開くとそこには小柄だけども、スタイルは抜群のなんともかわいらしい女性が待っていた。     「こんにちは~」と笑顔で挨拶してくれた彼女を丁重に部屋の中へ招き入れる。     俺が今日指名したのはロリ巨乳系のマナちゃん。 以前から気になっていた女の子で、今日こそはと思い指名した。 ホームページの写真ではもう少し目が大きかったが、そんなのは許容範囲である。     切れ長の目、鼻筋の通った高い鼻、薄くてきれいな唇、おっぱいも大きめ。 俺のデリヘル人生の中でもTOP3には入るくらいかわいい子だ。     雑談を交わしつつシャワーを浴びながら、マナちゃんの体をじっくり観察する。 「ちょっと、そんなに見ないでよ~」と恥ずかしがる姿がより愛おしく感じさせた。 彼女の大きな胸に貼りつく水滴がとてもエロい。 ロリ顔なのにけしからん体つきというギャップが最高である。     足早にシャワーを終え、ベッドイン。 キスをしながらお互いの性器を責め合う。マナちゃんは感度がいいようで、「んっ、あん」と漏らす声が色っぽい。 彼女の中に中指を根元まで侵入させ、徐々にスピードを上げる。 激しくするとそれにあわせて彼女の喘ぎ声も部屋に響き渡るほどになり、彼女の股から卑猥な汁が溢れ出していた。     大きな乳房も先ほどよりハリが増し、乳首が突起している。 俺はそれを優しくほぐすように愛撫すると、クチュクチュといやらしい音が彼女の下腹部から漏れ出す。     「んっんっ……、んあぁん。イっちゃう!」と体を仰け反り、 彼女の腰が前後のビクっと反応する。シーツは彼女の液体で色が変わるほどだ。     「イっちゃった……。今度は私が上から責めるね?」     恥ずかしそうに微笑む姿に心臓がさらに高鳴る。 ペニスは血管が浮き出るほど膨張しており、脈打っていた。 そのペニスにローションをたっぷりと塗りたくると、マナちゃんが俺の上に腰をおろす。     互いの性器が密着し、ペニスにかかる圧力が心地良い。 俺はあまりの快感から自ら腰を動かしていた。 彼女もそれに応じるように俺の腹に手を置き前後に腰を動かす。 お互いに息が激しくなり、体を求め合う。     「んぁ、すごい気持ちいい…。もっと、あんっ激しくしていい?」     そういうと彼女はこれまでよりも、大きく腰を動かし始めた。 ベッドが彼女の運動にあわせてギシギシと悲鳴を上げる。 ペニスはカウパー汁と彼女の蜜でいやらしく光り、膨張している。     彼女の腰が俺のヘソあたりまで動き、後ろに戻る瞬間。 ペニスがヌルっと温かい感触で包まれた。     「え?あんっ。ちょっと待って!んぁっ…挿ってるよ!」     彼女の顔がより一層、恍惚とした表情を浮かべている。 彼女の中にペニスが侵入したのだ。     デリヘルでは本番が禁止されている。 たとえそれが強要であろうとなかろうと関係ない。     しかし、そんな思考とは裏腹に俺の腰は一向に止まらない。 気持ちいい……まさに性に対する本能だけが俺を動かしていた。     一方、下から突き上げる度に甲高く喘ぐマナちゃんも、気づけば腰を動かし始めている。 彼女も俺と同様、快楽に溺れているのだ。 何かの糸が切れたように俺は半ば強引に彼女を引き寄せ、キスを迫る。 口を塞がれているため「んっふぅ……んっんっ」と苦しそうにマナちゃんは悶えていた。     「あんっすごい気持ちいい!大きくて、あんっ硬い!」     俺の胸から体を起こした彼女は上下に激しく運動する。 互いの体が打ちつける音がリズミカルに鳴り渡っていた。     「あんっんあっ、気持ちいいイクイク!」     激しいピストン運動により、俺も限界を迎えていたペニスはすでに暴発寸前にまで膨張しているのがわかっていた。 「俺もイキそうだ」と彼女に伝える。     「いいよ、あんっ気持ちいいから、そのまま出してぇ!」     俺も彼女も、すでに理性を失っていた。 さらなる快楽を求め腰が自然と突き出る。 彼女の中が収縮しペニスが締め付けられたそのとき、頭が真っ白になるほどの快感が押し寄せた。     ビュッビュッと彼女の中に欲望が解き放たれていく。 それを搾り取るようにマナちゃんの腰もキュッと反応し、俺の欲望を受け入れる。     2人の吐息だけが聞こえる時間がしばらく続いた。     脱力した彼女は息をあらげ、俺にもたれかかってくる。     「すごい気持ちよかった。私仕事で本番したの初めてなんだよ?お店には内緒ね」 と鼻に人差し指を当て、シーっというジェスチャーをした。     なんという幸運なんだろう。デリヘルで本番ができて、しかもマナちゃんみたいな子となんて……。 余韻に浸っていると彼女が耳元で静かに囁く。     「まだ時間あるけど、どうする?」     彼女がニヤッと微笑み、いたずらをする子どものように目を細めながらこう続けた。     「もう1回しよ?」     半年に1度のデリヘルデー。本番はこれからである。 彼女の問いに俺も笑みを浮かべて答える。 そして目を閉じ、力強く彼女に唇を突きつけた。     (著者:モチガスキー)

    続きを読む >

風俗嬢グラビア&インタビュー

カテゴリ別に記事を探す

雑記帳とは?

業界最大級の風俗・デリヘル情報サイト[駅ちか]がおくる風俗雑記帳!風俗・デリヘルのHowToからちょっとエッチな雑学・官能小説まで、大人のためのエロい情報をお届け![駅ちか]だけでしか見られない風俗嬢のグラビアも!風俗街へ向かう電車移動中やデリヘル予約時間までの暇つぶしなど、日々夜々お楽しみください!

新着風俗雑記帳

人気の雑記帳ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメ雑記帳

  • [駅ちか]で募集中の女の子ための稼げる風俗アルバイト・高収入求人情報を見てみる
  • 人気風俗グループ[駅ちか]人気風俗ランキング&検索